[CML 013256] Re: 狂気の福島駅伝

金野奉晴 tk0612 at plum.plala.or.jp
2011年 11月 21日 (月) 15:00:15 JST


永野さん、コメントありがとうございます。

私のメッセージを「放射能汚染地域に暮らす人々への差別だ」という
訳の分からない論理展開で抗議メールを下さった方がいます。

原発事故問題を訳の分からない複雑な問題にすり替えて得をするのは
東電と政府です。

補償を最小限に済ませられますから。 


実被害を風評被害と言い換えて放射能汚染された農産物や魚介類を
危険だから食べたくないという意思表示がしにくい状況を作り出し
農業補償、漁業補償を圧縮しようと悪知恵の働く人は考えるでしょう。

避難移住についても同じです。
そのままそこに動かずにじっと大人しくしていてくれ・・・・と、東電や政府は
考えていることでしょう。
中には危険を承知で住み続けたいと思う人がいらっしゃるのも事実です。
そうした故郷愛の強い人々と、補償を最小限に圧縮したい金銭愛の強い人々は
利害が一致して、このような「平時」を演出できるイベントを好むのでしょう。

悪知恵の働く人々は自分たちの利害得失をベールにくるんで問題を複雑化させ
人々を煙にまくのです。

その手に乗ってはいけません。

物事を可能な限り単純化してみる。 


頭の悪い私は、いつもこの手を使います。

金野@山梨

----- Original Message ----- 
From: "永野勇" 
<i_nagano at dreamcar.co.jp>
To: "市民の ML" 
<cml at list.jca.apc.org>
Sent: Sunday, November 20, 
2011 10:44 AM
Subject: [CML 013229] Re: 狂気の福島駅伝


>
> 金野さん 何時も大変ご苦労様です。市原市の永野です。
>
> 本当に「狂気の福島駅伝」ですね。大人は何を考えているのでしょうか
>
> とても疑問です。
>
> 2011/11/20 09:24:09 +0900に金野奉晴 <tk0612 at plum.plala.or.jp> 
> さんに頂いた
> 「[CML 013226] 狂気の福島駅伝」への返事です。
>>恐るべき鬼畜生どもの仕業としか思えません。
>>
>>3月末に福島に慰問演奏へ出かけたとき、55才の妻でさえ
>>福島行きを渋ったのに、女子中学生が参加するという福島駅伝。
>>狂気の沙汰です。
>>
>>以下福島県内在住の方からの情報です。
>>  本日、福島駅伝が開催されます。 
>> 
>>  白川から県庁まで96.5キロを中学生から社会人まで若い人たちです。
>>
>>  毎年行われているものですが線量が国の基準を下回っているということでの開催です。
>>
>>
>>  震災前と何も変えようとしない行政に住民は(私も含めて)諦めかけているようです。
>>
>>
>>  恐怖の駅伝が今スタートしました。     福島  佐久間
>>
>>
>>福島駅伝公式HP
>>http://www.minpo.jp/pub/ekiden2011/
>>
>>
>>金野@山梨
>>
> 




CML メーリングリストの案内