[CML 013244] PDF資料:電力会社の秘密警察を務めたエネ庁と科学技術館

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2011年 11月 20日 (日) 22:51:33 JST


ni0615田島です。

 

 

これはまるで、教科書の検定意見を観るようです。 
驚くべきことに、新聞報道が隠れたところで検閲を受けていたのです。 

 
地方新聞およびその記者が、公然もしくは隠然と圧力を受けていたことが、容易に想像できます。 

 

戦前の、特高資料や内務省警保局資料を読む思いでもあります。 
こうした言論抑圧行為は、今も「ネット監視」という形で拡大しています。 
 

 

11/20 東京新聞記事をPDFにまとめました。

この事実を大いに広めてください。

これを元資料として活用してください。

 

電力会社の秘密警察を務めたエネ庁と科学技術館.pdf 

http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/2515958/

(こちらからダウンロードしてください。TEXTベースです)

 

原発を維持、推進するということは、

民主主義の死を伴うのです。

 

 

拝 安禅不必須山水

http://ni0615.iza.ne.jp/blog/list/

 

  		 	   		  


CML メーリングリストの案内