[CML 013234] 経産省前テント日誌11.19

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2011年 11月 20日 (日) 15:14:05 JST


前田 朗です。

11月20日

転送です。

<テント日誌 11/19(金)>

    雨の中、沈み込んだ霞ヶ関

―― 経産省前テントひろば 70日目 ――

本日(11月19日)は一日中雨でした。ありきたりの印象で言えばまるで地球
が日本の不幸 を

嘆き、人間の愚かさを哀れんでいるような、陰々滅々とした雨に人も街も沈み込
んだ一日で あっ

たような日でした。

 先日、新右翼と称する人物がテントへ来て、「経産省に申し入れをしてきた。
申し入れの内 容は

『平時であれば許可なく国の土地にテント設置をすれば違法であるかも知れない
が、非常時に

おいては云々。彼らのテントの物理的撤去は謹んで貰いたい……』……」「う〜ん……」

 それからは他の右翼諸君がテントに参上することもなくなった。まだ、さして
日も経ってい ないし、

雨降りのこともあり恒常的な事であるかどうかは断言できないが……。

 雨がきついさなかソーラーシステムもお休み。蓄電池に蓄えはない。雨で
ショートの恐れも あり

発電機もお休み。テントの中は懐中電灯の光だけで薄闇のなか。それでも昼夜を
分かたず座り

込みは続く。

ご苦労様。明日は晴れるそうですよ。  

                           ( 文責 テント住
人R )



CML メーリングリストの案内