[CML 013215] [女性に対する暴力撤廃国際デー記念シンポジウム in 京都]のご案内

nakata mitsunobu nkt-mi at d6.dion.ne.jp
2011年 11月 19日 (土) 08:26:24 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会 中田です。
複数のメーリングリストに投稿しています。複数受信される方申し訳ありません。

◆◆━◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  女性に対する暴力撤廃国際デー記念シンポジウム in 京都
       労働・貧困・性暴力の鎖をきろう!
     2011年11月27日(日) ラボール京都・大ホール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆━◆◆

 11月25日は女性に対する暴力撤廃のための国際デーですが、世界
的な貧困と労働、紛争の問題もからんで、女性への暴力は減少する
どころではありません。働きたいのに働けない、働いても貧困、差
別と抑圧。夫、パートナーからや職場での暴力。法律では犯罪である
これらの行為がなぜ続くのでしょうか。
 アジア各地の日本軍性奴隷制のサバイバーたちは、性暴力はもと
より、さまざまな身体的な暴力と屈辱を受け、20年間も正義の回復
を訴えつづけていますが、日本社会と政府はその要求に応えていま
せん。
 女性への暴力と貧困の鎖を切るために、まず被害者や支援者の声
に耳を傾け、その意見を聴き、そして互いにつながりませんか。つ
ながって、問題を解決し、命の権利を実現しましょう。
┌─────────────────────────────
|●【テーマ】労働・貧困・性暴力の鎖をきろう!●
└─────────────────────────────
  日 時:2011年11月27日(日)午後2時―5時
  会 場:ラボール京都(京都労働者総合会館)大ホール
       http://www.labor.or.jp/kaikan/
  資料代:500円

◆パネリスト◆ (プロフィールは後ろに紹介)
 宋 神道(ソン・シンド) 日本軍「慰安婦」被害者
 川田文子   「在日の慰安婦裁判を支える会」、ジャーナリスト
 バージー石原  フィリピン・マイグラント・センター名古屋 代表
 雪田樹理    弁護士(女性共同法律事務所、DV、性暴力問題)
◆コーディネイター◆
 山下明子 世界人権問題研究センター・女性問題研究部 客員研究員

◆構成◆
 第一部(2時〜3時45分)
  発題者紹介と発言 各20分程度
        <休憩>
 第二部(4時〜4時45分)
  パネリストの質疑応答と会場を交えた意見交換
 集会アピールの採択
  1 第15回ILOアジア太平洋地域会議(12月4〜7日 京都国際会館)
  2 京都府議会へ
    日本政府に「慰安婦」問題の早期解決を求めるための請願
    署名と共に
 主催
  アムネスティ・インターナショナル47(京都四条)グループ
  アムネスティ・インターナショナル日本「慰安婦」問題チーム

 賛同団体
  ヒューライツ大阪(アジア太平洋人権情報センター)
  「女性・戦争・人権」学会
  フィリピン・マイグラント・センター名古屋
  ガブリエラ・ジャパン
  全印総連京都地連
  在日の慰安婦裁判を支える会
  在韓軍人軍属裁判を支援する会
  日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
  ハーグの会
  「慰安婦」問題の早期解決を求める懇談会
  旧日本軍性奴隷問題の解決を求める全国同時企画・京都実行委
  キリスト教女性センター
  カトリック正義と平和京都協議会
  カトリック大阪大司教区社会活動センター・シナピス
  京都YWCA
  向日市女性の会・さわやかネットワーク
  京都立正平和の会
  矯風会京都グループ
  日本製鉄元徴用工裁判を支援する会
  女性と仏教 東海ネットワーク
  京都教職員組合
  京都教職員組合女性部
  京都市教職員組合
  京都市教職員組合女性部
  京都総評女性部
  新日本婦人の会京都府本部、
  日朝協会京都府連
  ピース9あざみ
  なかまユニオン 
           (順不同)


CML メーリングリストの案内