[CML 013137] 11/21 (月)【緊急院内セミナー+政府交渉】「徹底討論:原発輸出」のご案内(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2011年 11月 15日 (火) 04:49:22 JST


紅林進です。
   
  11月21日(月)に衆議院第二議員会館で開催されます
  【緊急院内セミナー+政府交渉】「徹底討論:原発輸出」
  のご案内を「eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を
  実現する会)」のMLより転載させていただきます。
   
  国際環境NGO FoE Japanなどが主催するものです。
   
  FoE Japanでは、原発輸出反対の緊急署名も呼びかけて
  います。※【締め切り迫る! 11月19日午前11:00まで】
  
緊急国際署名:日本政府は原発輸出推進政策を即刻止め、
  世界の脱原発をリードしてください 
http://www.foejapan.org/energy/news/110831.html
   
  私も、3.11の重大原発事故を経験した日本の市民が、
  日本がその危険な原発を輸出することを許すことは、
  倫理的にも許されないことだと思います。
  原発輸出は究極の公害輸出です!
  
 
  (以下転載、拡散希望)
----------------------------------------------------------
【緊急院内セミナー+政府交渉】徹底討論:原発輸出
11月21日(月)14:00〜17:00@衆議院第二議員会館
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-5ae9.html
----------------------------------------------------------

原発輸出について、ベトナム/ヨルダンの事例を踏まえ、徹底討論
  します。さらに、福島原発事故を踏まえ、日本政府として原発輸出
  政策を見直すべく、交渉を行います。ぜひご参加ください。

◆日時:2011年11月21日(月)14:00〜17:00
○公開セミナー(予定) 14:00〜15:30
「原発輸出すべきでない、これだけの理由」
−ベトナムの事例
−周辺国の状況
−ヨルダンの事例と原子力協定
−公的資金と原発輸出
−政府側コメント(交渉中)
−質疑 +議論
○政府交渉 15:30〜16:30(交渉中)
事前に提出した質問に基づき、質疑
http://dl.dropbox.com/u/23151586/111114_export_nuc.pdf

○今後に向けて:参加者による戦略会合 16:30〜17:00

◆場所:衆議院第二議員会館(予定、定員80名)

◆主催:国際環境NGO FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)
           「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
            メコン・ウォッチ

◆要申込:下記よりお申込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/7f19434f23905

◆資料代:500円(主催団体会員は無料)

◆連絡先:国際環境NGO FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)
TEL:03-6907-7217
E-mail:finance at foejapan.org

※【締め切り迫る! 11月19日午前11:00まで】
緊急国際署名:日本政府は原発輸出推進政策を即刻止め、世界の
  脱原発をリードしてください 
http://www.foejapan.org/energy/news/110831.html
※ベトナム建設予定地訪問報告
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-4558.html
※【ご報告】ベトナムへの原発輸出反対署名を提出/官邸前アクション
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-3099.html


 


CML メーリングリストの案内