[CML 013125] 第208日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 11月 14日 (月) 07:04:25 JST


青柳行信。11月14日。

有難うございます。
九州・沖縄・韓国に住む市民でつくる
      『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』
みんな つながりました。
  今日から 新たな 信頼 絆 希望を。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば第208日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから11月13日現在総数1851名)
 ★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

  <ひろぱ・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様
お疲れさまでした。
大成功だと思います。

それにしても NHKあたりが何にも放送しない事については 
釈然としないものがあります。
彼らには 時代の流れがわかってないのですね。
いくら そっぽを向いていても 世の中は変わるもんだということを
理解してもらわなければなりません。
<青柳コメント:集会後NHK記者から問い合わせがありましたが。>

また、今回の集会で 誰が市民サイドでいるか、どこと共闘しなければ
いけないかということがますますはっきりしてきたようです。

あんくるトム工房
おかげさまで 1万5千人     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1579
さよなら原発 パレード      http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1580
縁 出会い              
http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1581

     お疲れさまでした。   写真は 次回また 連載します。
     ご支援 ご参加 ありがとうございました。

李大洙(イ・デス)<韓国・日本100年平和市民ネットワーク運営委員長> 
さんから:
        翻訳者・木村英人(長崎日韓親善協会)

『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』に参加して。

福島の事故の後、久しぶりに日本の市民達が生き返ったという感じを受けた。
津波、地震そして福島事故の後、秩序整然と過ごしていた市民たちに、人災をも 
たらした政府と
東京電力に対して憤怒さえしない日本人の姿を見ていた。しかしながら、ようや 
く義憤する姿を
目にした。

1.若者たちがとても多く参加していた。
  これまで、日本で見た集会は年寄りの方が多かった。今回の集会では司会を 
する人も含め、
  参加した人達の中に若者がとても多かった。
2.集会やデモでは、日本の伝統的な文化(踊りや歌等)を見ることができた。
  デモを楽しむ姿を見ることができた。
3.市民たちの反応は友好的であった。
  デモをしているとき、バスに乗っている乗客、歩道を歩く人々の友好的な反 
応を見受けた。
4.市内で「在特会」の原発を支持する様子を見た。
  日本の右翼が集団でデモをする姿、それを警察たちが私たちのデモ隊との間 
を遮断してく
  れた。
5.よく準備されたという感じがした。
  集会会場も素敵で、このような野外で行われる集会でシンポジウムがなされ 
たことも印象
  的であった。とても一生懸命勉強する日本の市民の姿を見たようであった。
6.さまざまなグループが参加していた。共産党から地域の商工会の人々まで参 
加した姿が見え
  た。それから、いろんな地域から参加した人々の姿が印象的であった。
7.韓国からの参加者が少なく残念であった。
  沖縄や韓国から共にする集会と標榜していたが、市民が実際には直接参加す 
る人は少なかった。
  準備過程での事前連絡が不足していたようだ。

阿部純子(松山市)さんから:
青柳行信様
横田つとむ様
皆様
  祈るような気持ちでこの日を待っていました。
一万六千人のデモは衝撃的です。
励まされます!

久保多美子 さんから:
1万人集会お疲れ様でした~
1万を遥かに越える人 ひと 人でしたね~
青柳さん、深江さんをはじめ実行委員の皆さん…
そして、その方々を支えてくださった沢山の方々の祈りが届いた事で、
なんだか胸がいっぱいになりました
明日からまた九電前テント・ひろば は続きますが…
今後とも、引き続き皆さんのご協力をお願いいたします。
本当に、皆さんお疲れ様でした。

武藤  明美 さんから:
今日は1万人どころか、1万5千人の参加で、ほんとうによかったです。
青柳さんに、熱烈拍手をしていたけれど、気づいて下さいましたか?
九州の勢いがマスコミにも伝わるといいですね!
参加者はみんな勇気と元気をもらいました。
玄海原発止めようの、運動がさらに広がるようにみんなで力をあわせましょう。
今日は本当にお疲れさまでした。
そして企画して呼びかけてくださってありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

ゴンギツネ さんから:
さよなら原発!
福岡1万人集会
20011年11月13日 (日)
福岡市舞鶴公園
ゴンギツネは朝早く起きて、カミさんと参加しました。
10:00 オープニングは、勇壮な沖縄エイサーで始まりました。
次々と人の流れ、正午過ぎには既に一万人突破。
デモ・パレード出発時には1万5千人にふくれあがる。
市内では各方面にデモの隊列が進んでいます・・・・・。
合い言葉は「子供を救え!」
<続く>

ゴンマーサ さんから:
青柳様
お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
今日はメールがたくさん届くでしょうね(笑)
集会に1万5千人以上もの人が集まり、デモの隊列も気が遠くなるほど続いていた
ようです!
すごい!感激しました。
集会の実行委員、スタッフの方、お疲れ様でした。
私はひろばの方に声をかけてデモを歩くことができましたし、Twitterで知った
方ともお会いすることができました。
これからもこつこつやっていきます。よろしくお願いします。

塩塚啓史 さんから:
大成功! お疲れ様でした。
 集会目的の達成に向けて、大きな一歩となったと思います。
 大変お世話になりました。関係者のみなさんにもよろしくお伝え下さい。
 少し休んで、今後のことも共に考えていきたいと思います。

 原発をなくすたたかいに引き続き全力を尽くしていきたいと思います。

 Twitter等で流したものをつけておきます。

 クリックすると見られます。ビデオも改めて編集したものを作成します。

 BGMで流した曲もつけておきます。著作権はありません。

http://www.youtube.com/watch?v=ddrK0NMYQN8

http://www.youtube.com/watch?v=Dl0yA5XKnRU

http://www.ustream.tv/recorded/18488938


『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』 韓国からあいさつ全文
    東アジアの平和のための韓国市民連帯 李大洙(イ・デス)
        翻訳者・木村英人(長崎日韓親善協会)

はじめに、
 韓日100年平和市民ネットワークの実行委員のイ・デスです。数日前青柳さ
ん、桑野さん、木村さんが韓国のいくつかの場所を訪問してくれた。それは、8
月24日、韓国の市民団体の活動家が九州電力の前で座り込みしている場所を訪
問し、その場所で韓国に1万人集会のことを訴えにいくことが話題になり、韓国
の活動家が連帯することになったのです。
 何よりも、まず福島原発事故による犠牲者と被害者にお悔やみと慰めの言葉を
述べるとともに、ここに集まっている市民の皆様に、韓国の市民の心からの連帯
と平和の挨拶を伝えていと思います。特に釜山、全羅南道で反核運動をしている
人々、宗教者たち、また反核運動をしている韓国の諸団体の連帯の挨拶をお伝え
したいと思います。
 今日皆様が集まっている舞鶴公園にある鴻臚館は私がこの8月に見学をしたと
ころでもあります。
この地は、新羅や唐をはじめとする大陸からの交流の使節団が泊まったところで
もありました。私たちが、集まっているこの場所は国際交流の拠点でもあるので
す。一方、歴史的に見ると豊臣秀吉による朝鮮侵略の出発地でもあります。  麗
蒙連合軍(モンゴルと高麗軍)が福岡を侵略した歴史もあります。20世紀前半
(特に1940年代)には多くの朝鮮人が強制的に連れてこられた所でもあります。
2年前訪問した東京にある靖国神社の遊就館で麗蒙連合軍の当時の絵が展示され
ていました。被害者はその記憶を簡単には、忘れることはできない事実を実感し
ました。
 今日ここで、太平洋戦争当時の日帝により多くの犠牲を受け、過去の痛みの歴
史を抱く沖縄、九州、韓国から再び、脱原発と東アジアの平和のために市民たち
が集まっていることは、歴史的に大きな意味を持っています。
 福岡は韓半島から一番近い場所にあります。佐賀県にある玄海原発で福島と同
じような事故が発生したら、九州、本州は勿論、韓半島の南部も正に被害地域に
含まれるというシュミレーションの結果を見ました。それだけではなく、韓国、
日本、中国が競争をするように原子力発電所を建設してゆくと、東アジアは世界
で一番過密に原発が密集した地域になります。 勿論、中国と韓半島が日本と同
じように地震や津波の被害を受けるということは分かりませんが、福島事故を見
ればわかるように、一度事故がおきると、致命的被害をもたらすことが確認され
ました。 自然災難だけでなく、東アジアの軍事的緊張も私たちを不安にさせま
す。軍事的緊張が衝突することになれば、どうしようもない危機に陥ることでし
ょう。 日本人の友人が書いた書籍には、ミサイル攻撃が始まると原発がその対
象になりうるという。 テロの恐れもあります。スリーマイル、チェルノブイル
の原発事故は明らかに人災であります。福島の原発の爆発は地震や、津波は自然
災害から始まりましたが、手抜き管理、人災であるという批判が高まっています。
高度の科学技術ではありますが、人間の間違いを完全に防ぐことはできません。
2回も原爆の被害を受けた、日本がこのように多くの原発を短期間に建設をした
ことは、経済成長に夢中になったせいであるという自己批判の声が聞こえ来ます。
韓国にもそのまま適用される話です。
 貧しい国や未来の世代の負担を担保としていながら、私は地球上でめちゃくち
ゃな消費を享受し、第3世界の数多くの人々の犠牲の上に、現在の豊かさと便利
さを享受していることに、自己反省を強いられています。自然生態系にも途方も
ない負担を与えています。もはやこのような都市産業文明を反省すべきなのです。
 恥ずかしいことながら、韓国では大統領が原発の輸出を推進しています。日本
も以前からその隊列
に参加しています。民主主義が実現された社会では、有権者であり納税者である
市民が立ち上がりこのような危険で、不道徳なことを中止させなければなりませ
ん。それ故今、新しい脱原発の市民運動を九州だけでなく、日本全国で、そして
韓国の至るところで展開されています。最近、モンゴルでも緑の党を中心として
原発反対運動が進行しています。
 韓国で、2つの事件がありました。10月26日、ソウル市長の選挙で無所属
の市民運動家朴元淳(パク・ウォンス)が当選しました。市民による選挙革命と
も言えるでしょう。そして釜山の韓進重工の解雇労働者のキム・ジンスクさんが
希望のバス運動による全国的な支援で、309日間にわたるクレーンの上での座
り込み篭城闘争で勝利しました。日本の労働者と市民の支持と連帯をしてくれた
ことにもよります。すべてがお互いに連帯した結果であり、これが正に21世紀
の市民運動の勝利であるといえます。ウォール街でのデモに触発され、米国の金
融資本に立ち向かう運動が世界のいたるにところで拡散しています。私たちが暮
らしている場所で、民主主義を通じての人類愛、東アジアの市民、地球市民とし
ての自覚で脱原発、そして東アジアの平和、友好を作っていきましょう。自らの
危機感から始まっても、その危機がすべての人に、さらに地球すべての生命体を
脅かしていることを悟るべきです。このような努力は21世紀を新しい未来にし
ていくでしょう。協力が連帯の精神が、現在の危機を越えて、これからの東アジ
アの平和をともに作ってゆく事を願います。
 最後に、もう一度、韓国と日本の市民同士の連帯の言葉を伝えたいと思います。
ありがとうございました。

マタイ指方(古賀教会信徒)さんから:
青柳さま
おはようございます。
TNCのwebサイトで、昨日の脱原発の市民集会に
1万5千人が集まったと知りました。
大成功ですね。
お疲れさまでした。

●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

  __★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___
Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
     午前10時から午後5時(日曜・休日も全日開設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
          場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
   青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************


CML メーリングリストの案内