[CML 013104] Avaazについて

OHTA, Mitsumasa otasa at nifty.com
2011年 11月 12日 (土) 23:25:26 JST


私の書き方は誤解を生むものだったかもしれません。私はそうした疑念がばかば
かしい、ということを示すためにこのメールを流したのです。

会計報告がないから怪しい、という人までいます。

そんなことより、ゴアを肯定することの方がよっぽど怪しいのですが。

太田光征

(2011/11/12 18:18), OHTA, Mitsumasa wrote:
> Avaazによる「福島の子供達を救おう」署名キャンペーンで初めてこのNPOを知っ
> た日本人が大半だろうと思いますが、少なくとも私は以前からエジプト民主主義
> 革命やウィキリークス弾圧でAvaazが始めた署名キャンペーンを紹介してきまし
> た。日本からの署名がゼロに近いことに苦々しい思いをしたものです。
> 
> そうした国の中からAvaazが怪しい、といった疑念が起こっているようです。確
> かに、アル・ゴアのお褒めの言葉をありがたく掲載しているあたりなどは、関心
> できません。
> 
> 以下、関連情報です。
> 
> 太田光征
> 
>> 
> https://secure.avaaz.org/en/donate/
> If we are unable to use your contribution for the purpose you specify,
> either because of oversubscription or for another unforeseen reason, it
> is our policy to use your contribution to support further campaigning in
> the area concerned or other critical global campaigns. Approximately 85%
> of funds donated to Avaaz goes directly into Avaaz campaigning. The
> other 15% goes to important organizational needs like management,
> fundraising, legal advice, accounting support, and infrastructure – all
> of which are vital to effective campaigning.
> 
> 約85%はキャンペーンに、残り15%はマネジメントや資金集めなどの組織運営費に
> 充てられている。
> 
> 米国法に基づく会計監査報告
> http://www.avaaz.org/en/avaaz_expenses_and_financial_information
> 
>> 
> 英ガーディアン紙によるAvaazの論評
> 
> Avaaz: activism or 'slacktivism'? | World news | The Guardian
> http://www.guardian.co.uk/world/2011/jul/20/avaaz-activism-slactivism-clicktivism 
> 
> 
> On many campaigns, Avaaz's core team takes guidance from people they
> call their "kitchen cabinets", or small groups of specialists. But
> frequently, the ideas for these campaigns come from the members
> themselves. Patel presides over 52 full-time staff worldwide, some of
> whom spend their days sifting through thousands of members' campaign
> suggestions. Avaaz then polls wider groups of members to see which ideas
> have the most currency. "My members are my boss," claims Patel, "and I
> don't think they've ever made a bad call."
> 
> アクション提案はメンバーからなされ、どのアイデアが最も通用するかをさらに
> 広いメンバーグループで票決する。
> 
> They also now fund the entire project. Since 2009, Avaaz has not taken
> donations from foundations or corporations, nor has it accepted payments
> of more than $5,000 (£3,100). Instead, it relies simply on the
> generosity of individual members, who have now raised over $20m
> (£12.4m). Much of this money goes towards specific campaigns. This year,
> $1.5m (£900,000) was raised to supply cameras to citizen journalists
> throughout the Arab world; as a result, much of the footage currently
> coming out of Syria was filmed on equipment provided by Avaaz.
> 
> シリアから最近送られる映像のほとんどが、Avaazから提供された映像機材によ
> るもの。
> http://www.zoopy.com/news/974/lifeless-body-dragged-through-streets-of-syria 
> 
> 
> How Avaaz picks its battles
> 
> Campaign ideas are submitted by Avaaz's members in the first instance.
> 
> But once an idea is settled on, it still has to pass a rigorous
> selection procedure. First, a tester email is sent to a random selection
> of 10,000 members in a particular country. Any "tester" that doesn't
> encourage at least 10% to open it is generally discarded.
> 
> アイデアが採用されると、特定国のメンバー1万人をランダムに選び出し、試験
> メールを送る。少なくとも10%の人がメールを開かなければ、そのアイデアは通
> 常ボツになる。
> 
> Test emails that pass this threshold then need to ensure around a 40%
> conversion rate. Here, they're testing the email's contents. If the
> email's going to fly, at least two in five of those who opened it need
> to go the extra mile: to click through to Avaaz's website.
> 
> この関門をくぐり抜けた試験メールは次に、約40%のコンバージョン率を達成す
> る必要がある。つまり、メールを開いたメンバーの少なくとも5人に2人がリンク
> をクリックしてAvaazのウェブサイトにアクセスしなければならない。
> 
> A campaign with promise will encourage more than 80% of those people to
> sign the petition. Emails that achieve this ratio – around 6% of the
> original audience – will then be rolled out to Avaaz's entire membership
> in the relevant country.
> 
> メールを受信した人の80%以上が署名するようなキャンペーンが有望。オリジナ
> ルメールを受信した人の約6%が署名をするようなメールが、関係国の全Avaazメ
> ンバーに送信される。
> 
>> 
> http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/79d25be13f3a381e4cbb9e4494d77ec2
> 
> 内閣府に提出:AVAAZの署名に関するお手紙/アイリーン・美緒子・スミス
> 2011-11-11 18:58:08 | 社会
> グリーン・アクションのアイリーン・美緒子・スミスです。
> 今日、福島の子どもを守るAVAAZの署名に関するAVAAZのお手紙を代行として内閣
> 府に届けました。国会議員事務所がアポを取って下さいました。昨日(11月10
> 日)、AVAAZはこの手紙を先方にファックスしています。署名は量が多すぎるの
> でファックスは受け取れないとのことだったそうです。私はAVAAZのスタッフで
> はありませんが、多くの署名者の想いと要求が伝わると思い、届けることにしま
> した。
> 
> AVAAZの署名について:
> http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children_1/
> 
> 署名の文面:
> 
> 内閣総理大臣 野田佳彦 殿:
> 私たち憂慮する市民は、日本政府が、 未だに高放射能汚染地区に閉じ込められ
> ている福島市の子ども達を守るため、 早急に行動をとるよう強く要請します。
> 特に、渡利地区の住民に避難の権利があることを認識し、 安全地域に移住した
> いと望む人々に緊急の支援を提供するよう求めます。 子ども達、孫達の未来が
> かかっています。もはや時間はありません。
> 
>> 
> http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/2e2e693e912a529d82fe49fb883e5c14
> 
> AVAAZが福島・渡利の国際署名/Aileen Mioko Smith
> 2011-11-09 20:13:48 | 世界
> アイリーンです。
> 
> ☆☆拡散お願い!☆☆
> 
> 世界中1千万人以上のメンバー(署名するよう登録している人)を持つAVAAZが高
> 放射能汚染地区に閉じ込められている渡利地区の子どもを守るため国際署名を開
> 始しました。是非日本と海外に広げてください!
> 
> 日本語版:
> http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children/?rc=fb&pv=24
> 「私たち憂慮する市民は、日本政府が、 未だに高放射能汚染地区に閉じ込めら
> れている福島市の子ども達を守るため、 早急に行動をとるよう強く要請しま
> す。 特に、渡利地区の住民に避難の権利があることを認識し、 安全地域に移住
> したいと望む人々に緊急の支援を提供するよう求めます。 子ども達、孫達の未
> 来がかかっています。もはや時間はありません。」
> 
> English version:
> http://www.avaaz.org/en/save_the_fukushima_children/?cl=1373884018&v=10926
> 
> 
> AVAAZについて:
> (ホームページの説明)
> 「AVVAZは、世界の人々の観点または価値観によってグローバルな意思決定がな
> されるよう積極的にキャンペーンを展開するコミュニティです。」
> -------------------
> 
> アイリーンです。
> AVAAZについて尋ねられているので以下の説明を送ります。
> (署名は今12:26で、1万8千を超えています。署名開始は昨日の夜10時でした。)
> http://www.avaaz.org/en/save_the_fukushima_children_1/?wZkXrbb
> 
> AVAAZの説明は以下です。
> 転送okay.
>> AVAAZについて:
> 
> 米国に本部を置く国際的なNGO組織で、
> グローバル市民擁護団体Res Publicaと
> オンラインコミュニティーMoveOn.orgにより共同設立され、
> 2007年1月より活動を開始しています。
> 
> 政治家や大企業の思惑と、一般市民の要望には往々にして乖離がある。
> そこを訴えていく事で市民の声を反映させ、
> 世界的に問題になってる事柄をAVAAZがピックアップして
> ネットを通して世界中から署名を集め、
> アクションを起こすのが活動目的です。
> 
> 活動内容は以下の通り。
> ・気候変動
> ・人権
> ・宗教紛争
> など
> 
>  [ Avaaz ]という言葉は、ヒンディー語・ウルドゥー語・ファルシー語・ボス
> ニア語・トルコ語・ネパール語・ダリー語を含む数言語で、”声”又は”歌”を
> 意味する。
> 
> ---------------
> 
> アイリーンです。
> 
> AVAAZの署名提出とAVAAZの署名に関する説明文について問い合わせがあったので
> 私の分かる範囲でメール書きます。
> 
> 署名提出ですが、AVAAZから署名した方に連絡が入るかAVAAZのホームページに後
> 日説明が載ると思います。
> 
> AVAAZの署名の文面に、「緊急会議」と書かれていたので、いったいこの「緊急
> 会議」は何なのかとなりました。
> 
> 「緊急会議」について。
> 「緊急会議」は「緊急」ではなく、今日(10日)開かれた原子力損害賠償紛争審
> 査会(第16回)のことです。
> 自主避難者へも広く賠償が認められる流れが見えていて、10日に自主避難に賠
> 償が決定されて行く流れになるかもしれないという意味だったのです。
> *************************
> 原子力損害賠償紛争審査会(第16回)
> http://www.mext.go.jp/a_menu/anzenkakuho/baisho/1312919.htm
> 1.日時
> 平成23年11月10日(木曜日) 16時00分〜18時00分
> 2.場所
> 文部科学省(中央合同庁舎7号館東館) 3階講堂
> 3.議題
> (1)自主的避難について
> (2)その他
> 


CML メーリングリストの案内