[CML 013107] 沖縄エイサー琉鼓会と琉鼓会舞踊部 11/13伊丹マダンほか。これからの催し(11月9日)

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2011年 11月 12日 (土) 23:02:17 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。


関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML)
(http://www1.vvjnet.biz/kdml)
(過去ログ
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageListForm/kdml@freeml.com)
を通して次のことを教えていただきました。
コリアン・マイノリティ研究会
 http://white.ap.teacup.com/korminor/
の藤井幸之助さん
から

コリアン・マイノリティ関連とほかの催し
を教えていただきました。

明日11/13日曜も
興味深い催しがたくさんあります。

時間が重なりますが、
中でも次の二つ特に
興味ひかれるほうへぜひ。

■第16回 伊丹マダン http://www.city.itami.hyogo.jp/k_kouhou/16nen/16_11/161101-2.pdf   
日 時:11月13日(日)11:00〜15:00
【入場無料】 
場 所:伊丹市立伊丹小学校(阪急「伊丹駅」下車)
主 催:伊丹マダン実行委員会 事務局(伊丹市国際平和担当内) 072-784-8148 090-6053-2489
で

沖縄エイサー琉鼓会と琉鼓会舞踊部
(14:15〜15:00出演予定
ホームページ
http://www6.ocn.ne.jp/~ryukokai/top.html
も参照ください。)

の演舞が行われます。ぜひご来場ください。


もう一つは

■「ゲゲゲの遺骸放置と靖国合祀 ニューギニア・韓国からの証言」

(詳しくは 
ホームページ
http://www.gun-gun.jp
を参照ください)

日 時:11月13日(日)13:30開場、14:00〜
場 所:ドーンセンター5階セミナー室2
      http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html  
      地下鉄谷町線・京阪「天満橋」駅徒歩5分
参加費:一般1000円 無職の方700円 学生500円
主 催:在韓軍人軍属(GUNGUN)裁判を支援する会 090-1135-1488(古川さん)  
     日本製鉄元徴用工裁判を支援する会(中田090-8482-9725)


案内を
転載します。




[kdml:5672] これからの催し(11月9日)

http://www.freeml.com/kdml/5672?sid=ed124c074e0bb2d4cbdf9f515c2d2dc9


■関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML)  http://www.freeml.com/kdml/list
 
From:こうのすけ

みなさん、アンニョンハセヨ?(お元気ですか) 長文・重複ごめんください。

ずいぶん寒くなってきました。まだ、小生は裸足に草履に作務衣で過ごしています。でも、そろそろ靴下はいて、靴はこうかな?

●「在日韓国人2世、講師・方さん・・兵庫県の優秀教員に:朝鮮語教え「偏見なくす」」『毎日新聞』(大阪本社版)夕刊(11月8日)
http://mainichi.jp/kansai/news/20111108ddf041100006000c.html
 なお、年代の間違い(兵庫県の教員採用の国籍条項の公式撤廃は1981年)があるとのことです。

■知られざるブラジル移住の歴史展 第三期「戦後の移住と日系人の活躍」 
     http://www.nippaku-k.or.jp/news/pdf/111007_rekishiten.pdf
期 間:10月19日(水)〜12月18日(日)10:00〜17:00(毎週月曜日は休館日)【入場無料】
場 所:海外移住と文化の交流センター1階特別展示場(神戸市中央区山本通3-19-8)
主 催:(財)日伯協会 http://www.nippaku-k.or.jp/index.html 神戸市

■第23回松代大本営犠牲者追悼・平和祈念のつどい
 松代の歴史に学び、「平和の誓い」を世界に発信するために、今年も「犠牲者追悼・平和祈念のつどい」を開催します。
日 時:11月11日(金)10:30〜12:00(受付10:00〜)
場 所:松代平和祈念館建設予定地(長野市松代町清野)※雨天の場合は松代公民館
(宿泊は、板倉民宿で)
主 催:松代大本営工事犠牲者追悼・平和祈念のつどい実行委員会 090-7257-2020
連絡先:板倉さん hitakura★blue.plala.or.jp

■多言語化現象研究会第43回研究会 http://www.r.minpaku.ac.jp/hirshoji/tagengo/
日 時:11月12日(土)14:00〜17:30
場 所:国立民族学博物館2階第7セミナー室
資料代他:500円
報告1:「「方言」と呼ぶこと 奄美の人々の言語意識の背景」前田達朗さん(東京外国語大学)
報告2:「中国帰国児童への言語教育を考える」高橋朋子さん(大阪大学国際教育交流センター・学振特別研究員)
主 催:多言語化現象研究会 tagengoka-gensyoo★idc.minpaku.ac.jp 

■南北コリアと日本のともだち展−京都絵画展 

 日本・大韓民国(以下、韓国)・朝鮮民主主義人民共和国(以下、共和国)、そして在日朝鮮人
―地理的には最も近いところに生きていながら、わたしたちはお互いのことをどれだけわかり合えているでしょうか。
 日本と朝鮮半島は古くから密に交流を重ねながらも、日本による朝鮮半島の植民地支配がゆえに、大きな禍根を残すことになりました。
また、戦後の冷戦構造の下で朝鮮半島は南北に分断され、60年以上もの間、韓国と共和国はいがみ合いを続けています。
 その多くが植民地期に日本に渡ってきた在日朝鮮人も、この激動の時代の中で多くの苦難を味わってきました。
 そして1910年の韓国併合から100年を経た現在もなお、これらの悲劇による数えきれない傷は癒されぬまま、日本と朝鮮半島は未だ真の友好関係を築けずにいます。
 結果、これほど近くにいながらもお互いに知り合うことのできない“近くて遠い存在”となってしまっています。
 このような状況を変えるべく、「わたしたち市民ができることをやっていこう」という思いのもと「南北コリアと日本のともだち展」は始まりました。
本展示は、私たちの暮らす北東アジア地域の平和を願う催しです。共和国・韓国・日本そして在日朝鮮人の子どもたちの描いた絵を一つの会場に展示して友好や相互理解を深めることを目的として行っています。
さらにメディアなどではなく、学生の目から見た共和国の姿を写真を通して感じてもらう展示企画も同時に行っています。
本絵画展が、日本と朝鮮半島が“近くて遠い存在”から“近くて近い存在”になるために、まずお互いのことを知り、わかり合うための第一歩となれば幸いです。

開催日程:2大学学祭にて展示!
立命館大学11月12日(土)〜13日(日)12:00〜17:00 衣笠キャンパス存心館901 
京都大学11月24日(木)〜26日(土)10:00〜17:00(※26日は18:00まで)吉田南キャンパス吉田南構内 共北27教室

主 催:日朝友好学生の会@京都 http://nittyou.blog.shinobi.jp/ nittyou_kyoto★yahoo.co.jp 
協 力:南北コリアと日本のともだち展 http://homepage2.nifty.com/2002/friends/

■第12回「ナンジャン2011」多文化共生フェスティバル 
    http://www.keonguk.ac.jp/bbs/?bd=notice&wr_id=84 
日 時:11月13日(日)10:00〜15:00【入場無料】
場 所:白頭学院建国小中高校校庭(大阪市住吉区遠里小野2-3-13)
主 催:ナンジャン実行委員会(建国高校内) http://www.keonguk.ac.jp   

■第18回 ならサンウリム2011
日 時:11月13日(日)10:00〜15:00【入場無料】
場 所:奈良県解放センター(奈良市大安寺1-23-1)
主 催:ならサンウリム実行委員会 http://www3.kcn.ne.jp/~nagaikyo/index.htm

■第16回 伊丹マダン http://www.city.itami.hyogo.jp/k_kouhou/16nen/16_11/161101-2.pdf
日 時:11月13日(日)11:00〜15:00【入場無料】
場 所:伊丹市立伊丹小学校(阪急「伊丹駅」下車)
主 催:伊丹マダン実行委員会 事務局(伊丹市国際平和担当内) 072-784-8148 090-6053-2489

■大阪生野コリアタウン共生まつり2011 http://www.ikuno-koreatown.com/ 
日 時:11月13日(日)11:00〜【入場無料】
場 所:御幸通商店街(生野コリアタウン)
主 催:御幸通東商店街振興組合・御幸通中央商店会・御幸通商店街

■第3回「兵庫こどもサミット」 http://www.jearn.jp/japan/index.html
日 時:11月13日(火)11:30〜16:30【入場無料】
場 所:海外移住と文化の交流センター5階ホール(神戸市中央区山本通3-19-8) 
対 象:6〜15歳くらいまでの児童・生徒、および見学・引率者50名程度(保護者向けのプログラムはありません。)
*近隣のレストランによる外国料理のランチ[1500円相当]を500円(事前予約400円)で販売します。50食限定
*高校生・大学生はボランティアでの参加を募集しています。ランチ・交通費(2000円まで)を支給します。
主 催:NPO法人グローバルプロジェクト推進機構 

■第7回 「復活!唐人揃い−朝鮮通信使−多文化共生・国際交流パレード」
   http://www.jkcf.or.jp/calendar/modules/piCal1/index.php?event_id=22819
日 時:11月13日(日)12:30〜15:30【入場無料】
場 所:埼玉県川越市蔵造りの町並みのメイン道路&蓮馨寺
主 催:川越唐人揃いパレード実行委員会 048-824-5626

■「ゲゲゲの遺骸放置と靖国合祀 ニューギニア・韓国からの証言」 http://www.gun-gun.jp 
日 時:11月13日(日)13:30開場、14:00〜
場 所:ドーンセンター5階セミナー室2
      http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html  
      地下鉄谷町線・京阪「天満橋」駅徒歩5分
参加費:一般1000円 無職の方700円 学生500円
主 催:在韓軍人軍属(GUNGUN)裁判を支援する会 090-1135-1488(古川さん)  
     日本製鉄元徴用工裁判を支援する会(中田090-8482-9725)

■アイヌ民族交流集会へご参加を!
日 時:11月13日 (日)13:30〜20:00
場 所:西区民センター第4会議室
       (地下鉄千日前線 西長堀駅下車およびЫ亳)
第1部 13:30~ 刺繍教室 ・ イナウづくり体験
 参加費:500円(材料費含む)要予約(10月25日締めきり)
 予約は、TEL/FAX06-6304-8431までどちらに参加したいか、お申し出ください。
 第2部 17:00~ 講演集会 
 参加費:1000円(経済的に厳しい方は、ご相談ください)
 謝罪も賠償もない「慰霊・研究施設」建設を許さない! 旧帝大(東大・京大・阪大など)の遺骨を各民族に返還せよ!
 「アイヌ民族の立場から」川村シンリツ・エオリパック・アイヌさん(ピリカ全国実会員、川村カ子トアイヌ記念館館長)
 「アイヌとして生きる」平田幸さん(レラの会) 
 「日本労働者の立場から」三木ひかるさん(ピリカ全国実会員、史的唯物論研究所) 
 『北方領土の日』反対!『アイヌ新法』実現!全国実行委員会・関西 
 主 催:ピリカ全国実・関西
 連絡先:労働者共闘 06-6304-8431 木村敬さん 06-6706-2147 pirika★kansai.me
 活動には多額の経費が必要です。ぜひともカンパをお願いします。郵便振替 00940-7-6595「ピリカ全国実・関西」

・・・・

11/14以降の
興味深い催しもたくさん紹介しています。



よろしければ
つづきもぜひお読みください。
つづきは

件名:
これからの催し(11月9日)
差出人:こうのすけさん
送信日時2011/11/09 16:18
ML.NO[kdml:5672]

http://www.freeml.com/kdml/5672?sid=ed124c074e0bb2d4cbdf9f515c2d2dc9

を参照ください。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内