[CML 013076] 小出先生、「犯罪者が犯罪を重ねている」

Yasuaki Matsumoto y_matsu29 at ybb.ne.jp
2011年 11月 10日 (木) 17:31:13 JST


みなさまへ   (BCCにて)松元
小出先生の「たね蒔きジャーナル」11月8日分の転送です。

原子力委員会、事故の確率を500年に1回とか10万年に1回とか言っているが、「数字の遊び」でしかない。

また、被害額5兆円などと試算しているが、「あまりにもばかげている」。「原子力を進めようとした、最大の犯罪者が自分たちの言い分を正当化している」と語っています。

●「小出裕章非公式まとめ」に生の声がアップされています。 


http://hiroakikoide.wordpress.com/

=====以下転送=====

 永岡です、毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今日も水野晶子さんの司会、毎日新聞ほっと兵庫編集長の平野幸夫さんの案内で放送されました。

 原発のニュース、国の原子力委員会、事故を踏まえて、将来の事故に備えてコストが1.6円/kwになる(賠償5兆円)と試算しています。過酷事故の頻度を500年に1回とか、10万年に1回とか言っており、意味が分からないのです。委員会は発電コストが最大1.2円上がると言い、過小評価と言われて計算しなおしたのです。


 そして、小出先生のお話、リスナーのメールで、原発のコストが高いのか安いのか、事故を考えなくても原発は火力より高いと小出先生言われて(そうです)、政府のには重要なものが入っていないのかについて、原発のコスト見直し、資産の案で、重大事故の被害額を算入しているのですが、被害額5兆円、「あまりにもばかげている」、普通の人は1ミリシーベルト/年の法律で、これを守るなら、福島全域を管理区域、無人にしないといけない汚染が東電により起こされ、賠償に何十、何百兆円かかるのに、それを5兆円(当初は3兆いくら)としたもので、年間1ミリを守らないと言っている、「犯罪者が犯罪を重ねている」のです。

 政府は除染をすると言っても、出来ない、それを問わないといけないのです。伴先生、原子力資料情報室の方で、小出先生も良くご存じ、被害は48兆円と伴さん言われて、小出先生、それでも足りないと言われ、伴さんの計算だと12〜16円/kwになる、原子力委員会は1兆円の損害で0.32円と言っている、伴さんの48兆円なら、原子力委員会が認めている、しかし、原子力委員会の試算は、毎時5〜7.6円と言っており、小出先生笑われて、伴さんの試算の半分しか出しておらず、「原子力を進めようとした、最大の犯罪者が、自分たちの言い分を正当化している」のです。

 火力が5円となり、原発の最大なら火力を上回るのですが、小出先生また笑われて、モデルを作って計算しても、モデルが妥当でないとダメ、立命館の大島さん、電力会社の経営データに基づいて計算して、原発は事故なしでも高い、事故が起きたら話にならないのです。

 これに、地元対策のお金も入っていないのです。平野さん、これを今出す政府の意図(再稼働維持)を見ないといけないのです。小出先生も同意されました。

 事故の確率、最小で10万年に1回!(全員失笑)としており、最大で500年に1回、これの根拠は、小出先生あるなら聞いてみたい、水野さんの推測で、全国の原発が延べ1500年稼働するので(寿命40年40基)と想像され、日本で55年原子力をやり、何炉年と言う単位で呼び、1000数百年の時間で事故になった、1000数百炉年で1回であり、今回3基の事故で、500年に1回とは、「数字の遊び」なのです。3基事故があり、もう1000数百年事故はないことになるのです。

 しかし、途方もない苦しみがあるのに、4兆円だ5兆円だと言う人の神経が小出先生分からないのです。

 今日も、小出先生のお話をお伝えいたしました。



------------------------------------
パレスチナ連帯・札幌 代表 松元保昭
〒004-0841  札幌市清田区清田1-3-3-19
TEL/FAX : 011−882−0705
E-Mail : y_matsu29 at ybb.ne.jp
振込み口座:郵便振替 02700-8-75538 
------------------------------------ 



CML メーリングリストの案内