[CML 013013] 大地の雪(放射能)と除染幻想

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2011年 11月 7日 (月) 10:27:43 JST


週間金曜日     2011.11.4号から転載

 大地の雪(放射能)と *除染幻想
 
健康に影響があるから除染する、といっている

広大な地に積もった雪、これを取り除けるのか

校庭と通学路は除染しなければ、そして公園も、と除染は続く

何億円もの費用をかけ

それでも除染は終わらない

太陽の熱ではこの雪は溶けないのだ

敗戦間近、子どもたちは疎開した

子どもたちは空襲から免れ、生き延びた

戦後の復興はその子どもたちの力が実った

親と子、家族が引き裂かれるのは悲惨だ

しかし、子どもの健康が優先ではないか

誰の為に政治家は税金を使うのか

                         (2011.10.23 いしがき としお)

*除染とは移染である。
ホットポスト等の汚泥は原発のある東電の地に隔離すべきである。
東電は加害責任を果たすこと


CML メーリングリストの案内