[CML 012982] 金曜シネマ&シリーズ 脱原発・脱軍事化を考える第3回のご案内

yamamoto mihagidaiti at mud.biglobe.ne.jp
2011年 11月 5日 (土) 00:05:25 JST


みなさまへ
不戦ネット@山本です。
BCCで配信しています。重複失礼します。
以下の企画を行ないます。お近くの方、お時間のある方はぜひご参加ください。



━はだしのゲン上映会━

  金曜シネマ1周年特別企画
  「はだしのゲン」「はだしのゲン2」

……………………………………………………………………………………
●11月12日(土)女性会館 第一研修室 
 第一回 10:00 はだしのゲン 11:30 はだしのゲン2
 第二回 13:30 はだしのゲン 15:00 はだしのゲン2
 第三回 17:00 はだしのゲン 18:30 はだしのゲン2
     20:00終了予定
 運営協力費 500円 中学生以下無料
………………………………………………………………………………………
   原爆焦土広島で様々な困難や苦しみにめげずに生き残った母と必死に生き抜くゲン。 

 原爆症で苦しむ母と必死に三年間生き抜いてきたゲン。仲間と助け合いながら生きるゲン。
 大震災、福島原発事故…被曝と向き合いながら、再生を目指す今だからこそ、たくましく必死
 に生き抜くゲンの姿に私たちは希望を見いだす。これ以上核による被曝ー犠牲者をださないで
 ほしいという願いを込めて上映。
 反戦平和、核廃絶を訴えるアニメの不朽の名作。大人も子供も今こそ見てほしい。

 原爆の恐怖、悲惨……
 「はだしのゲン」は二度と核兵器を使わないように強く訴えています。
 核のもつ恐ろしさは、決して核兵器だけではありませんでした。
 福島原発事故は「平和利用」でも人間は核をコントロールできないという現実を、私たちに突き
 付けました。
 日本では大量の原発が建設されてきました。横須賀や佐世保、沖縄などの米軍基地には原子
 力空母や原子力潜水艦が母港にしたり、頻繁に寄港しています。
 核廃絶とは決して原爆などの兵器だけの問題ではありません。
 すべての核をなくさない限り被曝は繰り返されます。
ヒロシマからフクシマまで日本は何度も被曝体験をしてきました。
長期間放射能汚染と向き合いながら暮らし、故郷をはなれ「難民」化している福島の人々。 

私たちも日常生活すべてで、放射能汚染―被曝と向き合いながら生きていくことになります。
だからこそ…
はだしのゲンは核の問題は過去のことや原爆に限定されるものではなく、今を生きる私たちの
問題としてあることを私たちに強く訴えています。
  



==シリーズ 脱原発・脱軍事化を考える==
  核エネルギーに依存しない社会を作るために 

 第3回 非核の未来を作るために
 ●時:11月20日(日)午後1時半〜4時半
 ●所:名古屋市女性会館(地下鉄東別院駅より東へ徒歩5分)
 ●講師:湯浅一郎さん (NPO法人ピースデポ代表)
 プロフィール:「核兵器廃絶をめざすヒロシマの会」運営委員、環瀬戸内海会議顧問、 

 ピースリンク広島・呉・岩国会員、芸南火電阻止連絡協議会。専門は海洋物理学、
 沿岸海洋環境学。著書に「平和都市ヒロシマを問う」「地球環境をこわす石炭火電」 

 「科学の進歩とは何か」。


 3.11、東日本大震災と福島第1原発事故。ヒロシマ・ナガサキに続いて、3度目の核に
 よる被害は、もはや人類と核エネルギーは共存できないということを改めて示しました。
 「核の有効性」をいい、アメリカによる「核の傘」の下で軍事化を進めてきた現状の変革
 もまた、問われなければならないと考え、今回のシリーズを企画します。在日米軍の「ト
 モダチ作戦」の本質、平和利用としてすすめられてきた核の問題と安保、そして反核と
 脱原発の運動をつなげ核のない世界を作るために何をすべきか考えます


 ●参加費:各回800円

 ●主催:不戦へのネットワーク

不戦へのネットワーク
http://www.jca.apc.org/~husen/index.htm
山本 みはぎ
080−3627−5767 


--
I am using the free version of SPAMfighter.
We are a community of 7 million users fighting spam.
SPAMfighter has removed 50618 of my spam emails to date.
Get the free SPAMfighter here: http://www.spamfighter.com/len

The Professional version does not have this message




CML メーリングリストの案内