[CML 012964] 第198日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 11月 4日 (金) 07:07:35 JST


青柳行信です。11月4日。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第198日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから11月3日現在総数1796名)
 ★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】11月3日19名   
 岸本陽子 草野明彦 増田智子 増田恵子 内山真志 成瀬歩美
 久保英文 清積紀文 高橋和也 矢原雄治 匿名8名   未確認1名 

     《さよなら原発!福岡一万人集会》 
  呼びかけ・賛同者を募集しています。★
 ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com で登録。

   <ひろぱ・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様

お疲れさまです。
文化の日 むかしは 新嘗祭(にいなめさい)と言いました。
山口大の纐纈(こうけつ)厚先生によると、
憲法の1条に天皇の規定があるのはおかしい。
憲法9条を トップに持ってくるべきです。
文化の日に 憲法9条を考える。

TPPが問題になる今日、新穀を食する日に当たって、
食料自給率、国の存立を考える日でもあるようです。

自分の食べ物は 自分たちで準備したいです。

あんくるトム工房
文化の日           http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1564
映画『あしたが消える』   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1565
ホーム・パーティ       http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1566

            写真をご覧になるには 上をクリックしてください。 
青柳様  

八木沼 豊 さんから:
青柳さん
お疲れ様です。
【報告】を私たちCNFEのHPに転載させて
いただきました。
今後とも、よろしくお願いします。
  ~ (^-^)/~~

平橋和子 さんから:
青柳様
玄海原発4号機運転再開 、朝日放送で青柳さんの熱心なご意見が聴けました。

中田充昭((F.Y.L:ミッキー) さんから:
青柳様
お疲れ様です。
九州電力の玄海原発4号機の突然の再稼働に対して抗議交渉
UstreamのURLを送らせていただきます。
http://www.ustream.tv/recorded/18260506

くじゅうのりこ(東京、平和といのちイグナチオ9条の会)さんから:
青柳さま
 毎日、お疲れ様です!
玄海原発の再稼働ストップ!のために、東京でもがんばります。
 ”脱原発”は、私たちの「出エジプト」であるに、まったく同感です!

ひろば 上條 さんから:
<テント報告>
北九州の石尾さんがいつものようにゼッケンをつけて九電の前を
往復して歩いていました。

昨日の昼にテレビのニュースでテントひろばの様子が流れていて
、それを見た親子がテントを訪れました。それまではテントの存在を
知らなかったと言っていました。口コミやインターネットで情報が
流れていますけれど、まだ捉えきれていない部分があること、
テレビの影響が大きいことを感じました。

昨日は玄海原発4号機の再稼働に対して反対される方が一昨日と同様、
大勢署名されました。
Fさんがチラシ配りをして署名の呼びかけをしたので、多くの人が署名を
しました。チラシの受け取りも普段と違い、ほとんどの人が受け取って
いましたし、自分から手を伸ばしていた人が多くいました。
カンパも多くいただきました。
若い男性が署名をしました。彼はマジシャンで手品を見せてくれました。
一万人集会に参加されて、手品をしてくれたらおもしろいですね。

カナダの男性に橋本さんが話しかけました。男性は原発に対して中立と
考えていて、代替エネルギーのことを気にしていたようです。署名はされず。
インドの男性にも橋本さんが話しかけました。彼は環境問題を取り上げている
ジャーナリストだそうで、その視点から原発に反対しているとのことでした。
署名してくれました。

若い男性がテントを訪れました。その方は「原発問題で政府や電力会社は
市民の方を向いていないので、向いてもらうように動いている。動いて結果は
どうなるかわからないが、少しでも目標に近づきたい。」とおっしゃていて、
とてもあつい人でした。
昨日も大勢の署名やカンパがありました。また、遠くからテントを訪ねた方が
いましたし、多くの人がやって来られてテントの中で話をしていました。

古屋さおり(子どもたちを放射能から守る会大分)さんから:
青柳さん
2日間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
ご迷惑もおかけして、本当に申し訳ありませんでした。
皆さんの毎日の活動、本当に敬服いたします。
今回学んだことを、報告させて頂きます。

11月1日23時、玄海原発再稼働の際は、九電本社前でジャンベの演奏をしました。
昨日は、九電本社のエネルギー広報担当者の前で要望書を読み上げ、提出しました。
九電の職員の皆さんは、ただ上層部の命令で動いている奴隷でしかありません。
いくら何を言っても、何を質問しても、だめなのです。
いくら抗議の電話をしても、要望書を届けても、母親や子供が泣いて訴えても、 
何も変わりません。
そもそも、原子爆弾は、簡単にスイッチを押されないようにできているのに、
原発を動かすことは、一企業の上層部数人で簡単に決められてしまうこと自体 
が、間違えています。

私は、動かない九電を動かそうとがんばるエネルギーを、無駄に使わずに、
自分達を変えるエネルギーに使おうと決めました。
私は、九電の電気を一切使わない生活をしています。
電気が無限に使えるという環境が、子供達を苦しめています。
なければないで、どうにかやりくりできるのに、九電の皆さんは、
「お客様が安定的に電気を使えるように」働くので、原発を必要とします。
私達が、九電の電気を使わなければ、原発は必要とされなくなります。
私達が、九電の電気を使わない生活へシフトしていけるよう、全力を尽くします。

私は、ソーラーのらやのテンさん(福島第一原発そばで自然エネルギーだけで生 
活していた方)が
作ったソーラーパネル&畜電器(65万円、450W)で、何の不自由もなく暮らし 
ています。
そのテンさんが、エネルギー講座を開催したいと言ってくれています。
どうか九電の電気を使わなくても生活できることを、知って頂けたらうれしいです。
また、私の住んでいる佐伯市宇目には、藤河内渓谷という、人間が全く手を付け 
ていない原生林があります。
人間がいなければ、川の水が飲めるのです。
恐らく、放射能でさえ浄化されると思います。
自然には、浄化システムがあるのに、人間が破壊してきただけなのです。
私は、親子に、この藤河内渓谷で遊ぶ体験、
もともとの自然の仕組みを知ることができる体験を、企画していきたいと思います。
九州では、12月には、すべての原発が定期検査のために止まります。
九州で再稼働する必要性がなくなるように、全力でがんばります。

マーサ(chibigonta) さんから:
青柳様
いつもありがとうございます。
九電の姑息なやり方は本当にひどい!
こんな会社が全九州のライフラインを牛耳っていると思うと背筋が寒くなります。

11.13集会のホームページですが、いいですね!
ありがとうございます。
もう、本番まで2週間を切ったので、
ホームページのトップページの改善をしていただけたらと思っていることがあ 
り、メールしました。

1)集会前日、当日のボランティア募集
2)集会への問い合わせ
3)宣伝行動の案内

集会を直前にして、成功させたいと思っているみなさんの関心事だと思います。
トップページで一目瞭然が理想です。
ワンクリックで当該ページ(記事)にアクセスできるようにはならないでしょうか?
ご多忙中恐縮ですが、ご検討よろしくおねがいいたします。


前田 朗 さんから:
上野の東京国立博物館で開催中 の特別展「法然と親鸞 ゆかりの名宝」は見ご
たえがあります。
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1404

法 然上人800回忌・親鸞聖人750回 忌 特別展「法然と親鸞 ゆかりの名宝」
平成館 特別展示室2011年10月25日(火)~2011年12月4日(日)

この特別展は、法然没後800回 忌、親鸞没後750回忌を機に、両宗派からの全面
的な協力を得て、法然と親鸞ゆか りの名宝を一堂にあつめ、その全体像をご紹
介する、史上初の展覧会です。国宝・重要文化財が半数を占める第一級の美術品
およそ190件をとおして、二人の生き方やその魅力をご紹介します。大震災に見
舞われ、社会の転 換期を迎える今日、二人の教えと生き方は現代人にも大きな
示唆を与えるに違いありません。
*************************************
以下、簡単な紹介をブログにアップしました。

小出裕章ほか『原子力村の大罪』
http://maeda-akira.blogspot.com/2011/11/blog-post.html

安斎育郎『これでわかるからだのなかの放射能』
http://maeda-akira.blogspot.com/2011/11/blog-post_02.html

松本 さんから:
みなさまへ 
小出先生の「たね蒔きジャーナル」11月1日と2日分の転送です。
今回話題になっているキセノンの検出は、過去のクロルと同様、間違いの可能性 
もあり、仮に本当だとしても、再臨界の可能性はあるものの核分裂の連鎖反応は 
続かず核爆発には至らないだろうと、指摘しています。

日本の原子炉のタイプは、炉心溶融しやすいけれど核暴走はしにくいタイプだと 
いうことです。いずれにしても、「溶融」「再臨界」など東電が想定していな 
かったことが次々と起きているということは、東電が事故をまったくコントロー 
ル出来ていないということだと語っています。
日本原子力学会が「原発の安全確保に貢献」などと声明していることに、小出先 
生、まずは安全だと主張してきた自らの責任をとってほしい、と失笑しています。

●「小出裕章非公式まとめ」に生の声がアップされています。
http://hiroakikoide.wordpress.com/

======11月1日のお話======
 永岡です、毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今日も水野晶子さんの司 
会、毎日新聞ほっと兵庫編集長の平野幸夫さんの案内で放送されました。平野さ 
ん、節電に関して、原発維持キャンペーンになってはいけない、火力、揚水など 
関電は総稼働したのか、という指摘がありました。

 原発関係のニュース、九電は作業手順の誤りで自動停止した玄海原発、今夜起 
動し、明日再開です。玄海町の岸本町長は説明で納得したと、再稼働を了解しま 
した。ストレステストの対象にならないのです(定期検査で止まったのと違うか 
ら?)。保安院は4号機の安全を妥当としています。佐賀県古川知事も十分審査 
されたと再稼働を認めています。

事故以降トラブル停止のものとして初めての再稼働で、リスナーより、九電は自 
分の立場を理解しているのかとの指摘があり、平野さん、メール問題が決着して 
おらず、社長の続投も認めている、企業体質に問題があり、再稼働を認めていい 
のか、認めているのが九電と癒着体質を問われている人であり、地元民も不安、 
関西も無縁ではなく、加圧水型の原発で、鍋のふたが外れる様に放射能が事故で 
出て、関西でも事故なら死者が出るとのことで、気になるとの指摘がありまし 
た。九電の企業統治が回復されずに再開してはいけないのです。チェックすべき 
国が機能していないのです。

 そして、小出先生のお話、リスナーより、文科省のデータ、テルルの土壌汚染 
地図を発表し、テルルは6月に検出されたもので、原子炉の稼働で核分裂生成物 
の中で、200種の問題物質があり、テルルの中にもいくつかあり、6月に出たのが 
テルル132であり、今回はテルル129Mであるのです。129は質量数、Mはメタス 
テーブルで、準安定状態の特殊なものです。テルル129Mは半減期は34日、比較 
的長い、事故から7~8か月、検出できる程度の残っており、文科省は、セシウム 
と比べて微量と言っているのですが、何の問題もないことはない、セシウムに比 
べたら影響は少ない、これにあまり皆さんの目が奪われるのは好ましくないのです。

しかし、テルル129Mはベータ崩壊して、ヨウ素129になり、これも放射能をだ 
し、半減期が1600万年!半永久のもの(ヨウ素131は8日で半分になる)なので、 
特殊であり、専門家から見たら興味深いのですが、様々な問題が出るものの、テ 
ルルが小さく見えるほどセシウムが大変なのです。

 もう一つ、林野庁が、セシウム汚染の杉林から出る花粉の試算を行い、問い合 
わせが相次いだもので、人体には影響が出ないと聞いて小出先生失笑されて、日 
本政府は100ミリシーベルトでないと影響ないと、科学的には間違いであり、疫 
学的には証明できていない、どんな微量の被曝も危険であり、花粉で、放射能が 
付くので、注意しないといけない、マスクがいる(花粉症以外の人も)のです。 
日本中に放射能が飛散し、被災地だけでなく、日本中問題、黄砂は中国から来て 
問題になる、花粉は大変な飛散であり、注意しないといけないのです。杉だけで 
なく、松も問題、一年中問題、あらゆる被曝が出るのです。

 こういう調査の発表でどう受け止めるか、政府のものは大丈夫と結論になり、 
小出先生失笑され、枝野氏が直ちに出ない=いずれ出ると言ったことにもより、 
注意しないといけないのです。
 海洋汚染、そちらの数値が出ず、見えない、陸に出たものは見やすいが、海は 
見にくい、政府、東電は小さく評価したくて、そうなっているのです。放射能は 
薄まっても消えない=広い範囲に広がったのです。あちこちで注意しないといけ 
ないのです。

======11月2日のお話======
 永岡です、毎日放送ラジオのたね蒔きジャーナル、今日も水野晶子さんの司 
会、毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さんの案内で放送されました。

 原発のニュース、2号機で28日よりガス管理システムを稼働したら、格納容器 
の中に核分裂の生成物キセノン133,135が出ました。ウランが核分裂した時に出 
るもので、半減期は5日、9時間のものであり、臨界の可能性があり、東電は一時 
的な臨界は起こったかも知れないが、大規模な再臨界はないと言っています。ホ 
ウ酸を注入していますが、今日の測定でもキセノンも出ています。

 保安院に伝えられたのが、ホウ酸水を入れてから4時間後であり、今日の7時ご 
ろに伝えられたのです。枝野氏、批判しています。
 そして、小出裕章先生のお話、この2号機のこと、格納容器内にキセノンが 
あったこと、核分裂で初めてできる核種であり、東電の検出したものはキセノン 
133と135、後者は9時間で半減するもので、事故の後原子炉が停止したなら今な 
いものなのです。それが出たのであれば、新しくできている=核分裂の証拠なの 
です。

リスナーより、核分裂の意味について、暴走かについて、それは違う、壊れた原 
子炉が核分裂の起こることはないと思ってきた、ある時に塩素38が検出され、核 
分裂の連鎖があるのですが、これは間違いであり、今回も間違いの可能性があ 
る、事実か、測定が必要で、データを見たらわかるのに、塩素38の際は混乱して 
いたが、ここまで来て間違える可能性は少なく、核分裂が起きている可能性はあ 
るが、爆発はすぐにしない、ホウ素を入れた効果については未知なのです。ホウ 
酸で核分裂の連鎖を停止しようとしているのです。それの効果は未知なのです。

近藤さんより、最悪の事態になる可能性について、再臨界で原子炉の爆発は「多 
分」ない、核分裂がどういうスピードで起こるか、最悪は原爆であり、予期しな 
い形で連鎖反応であり、しかしこれは長く続かない、局地的に偶然に起こってお 
り、日本の原子炉はアメリカが作ったもので、原子炉の形が残っているときに連 
鎖反応がしやすく、原子炉が壊れたら連鎖反応はしにくいのです。原子炉は崩壊 
しており、核分裂は続かない(核分裂と想像できない)のです。しかし、熱が出 
て、条件が壊れて連鎖が止まり、また連鎖が始まるものの、ただちに爆発するこ 
とはないのです。古い原子炉のため、助かっている、もんじゅだと、炉心がつぶ 
れたら核分裂が進むのですが、軽水炉は連鎖でも爆発はないのです。

1,3号機も同じ臨界の可能性はあるが、それを調べるのも困難であり、よく分か 
らないのです。
2号機、キセノンは初めて分析したもので、今まで出ていた可能性あり、放射線 
の測定は困難で、東電も間違えてきた、1,3号機も慎重に測定すべきなのです。
チェルノブイリの核暴走は、日本の原子炉と違い、暴走が起きやすい、日本の原 
子炉は暴走は起こりにくいが、融けやすいのです。しかし、暴走は起こりにくい 
のです。

東電は年内冷温停止と言っており、小出先生笑われて、この事実、冷温停止がば 
かげている、出来もしないことを彼らは言っている、収束に向かっているとア 
ピールしたいだけであり、収束するための手段(電源)は手に入れたものの、彼 
らも思いもしなかったものが起きており、つまり、コントロールできていない 
(原子炉が融けることを想定していない、再臨界も想定していない)、想定して 
いないことが次々起きているのです。

日本原子力学会、声明を発表し「原発の安全確保に貢献する」、「事態の解明、 
事故の収束を助ける活動を進めた」と言い、小出先生また失笑され、原子力は絶 
対安全だと旗を振ってきた責任を取ってほしいのです。それなしに自画自賛して 
いるのが原子力村なのです。

●○●
原発いらない全国の女たち東電・霞ヶ関周遊デモ
日時:11月4日(金)
日比谷公園霞門(丸の内線「霞ヶ関駅」B2出口すぐ)11:15集合、11:30出発
コース:(45分予定) 日比谷公園霞門→外務省→財務省→文科省→新橋駅ガード下 
→東電前→日比谷公園中幸門(解散)
12:15中幸門着。流れ解散です。
お問い合わせ連絡先:木村結 (携帯:090-6183-3061)

●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○ 
下記の集いに 皆様 ご参加 是非 よろしくお願いします。
   <Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。>
   ●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

    九州・沖縄・韓国に住む市民でつくる
      『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』
      11月13日(日)午前10時から 福岡市舞鶴公園

         九州 沖縄 韓国
       いのち、むすぶ、さよなら原発
     私たちの声と行動で ゆるぎない平和を築こう 

        みんなつながっている  
         信頼 絆 希望
       大地 水 空 生きとし生けるもの 
   ●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

     ★呼びかけ・賛同者を募集しています。 
      目標の5万名まで、皆さんと一緒に呼びかけ、
  『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』を実現し、
 ★原発とめよう!の輪をひろげていきまょう。
       http://www.goodbye-nukes.com 

●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

  __★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___
Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
     午前10時から午後5時(日曜・休日も全日開設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
     場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ☆★
************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
   青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************


CML メーリングリストの案内