[CML 009936] 無防備地域宣言運動全国ネットワーク第8回総会案内

maeda akira maeda at zokei.ac.jp
2011年 5月 30日 (月) 10:15:24 JST


前田 朗です。

5月30日

無防備地域宣言運動全国ネットワークからの総会案内です。


***********

皆様

 無防備地域宣言運動全国ネットワーク第8回総会のお知らせです。

 ぜひご参加ください。

 

 3/11後、日本は人口周密地域に4機の原発震災という人類史上初めての事態に直

面しています。

 この原発震災は、政府・グローバル資本による核武装をにらんだ核政策と莫大な利潤

追求による政治災害です。

 この原発震災により、54基の原発(核爆弾)を放置したままでは地域は滅亡の危機

と隣り合わせにあることか明確になりました。しかし、政府の対応は学校放射能基準等

に明らかなように被災地の「棄民政策」となっています。そして自治体も市民の命より

国や都道府県との計画や法律の整合性を優先し、これに追随しています。政府に脱原発

を迫るとともに、自治体を変えることぬきに私たちの命と人権、平和は守れません。

「非暴力・自治・軍民分離で非戦のまちづくり」を推進してきた無防備運動を、命と人

権、平和をまもるまちづくり運動として一層強化しなければなりません。

総会は、どなたでも参加できますので、ぜひご参加下さい。



 原発廃止〜自治が命と人権、平和をまもる地域をつくる

  無防備地域宣言運動全国ネットワーク第8回総会



日時:7月10日(日) 13時開場 13:30開会〜16:30

場所:大阪市生野区民センター301号室

(JR環状線桃谷駅下車徒歩15分)

 地図はこちら

http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016633.html



◎第8回総会 ・運動報告・方針案(全国ネット事務局)

       ・質疑と討議

  

◎記念講演 曽我逸郎さん(長野県中川村長)

(仮題)「自治で平和・人権の地域を創る」 

◎特別報告 谷百合子さん(無防備札幌市民の会)

         (仮題)「反原発25年と無防備運動」   

      前田朗さん(東京造形大教授)

         「人類は核と共存できるのか〜平和の権利の観点から」

◎質疑 各地域からの意見表明など 

◎参加費500円(資料代含む)



CML メーリングリストの案内