[CML 009930] Fw:ブルース・ギャグノンさんから済州島逮捕者支援のお願い

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2011年 5月 30日 (月) 01:50:38 JST


東京の杉原浩司(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン)です。
遅くなりましたが、韓国・済州島の海軍基地建設反対運動に対する弾圧への
抗議要請の呼びかけを転送します。ぜひ駐日韓国大使館に抗議のメールを
送ってください。なお、文中に「米国ミサイル防衛部隊の増強」地点として「横
田」とあるのは、ミサイル配備ではなく、指揮拠点としての強化のことだと思
われます。[転送・転載歓迎/重複失礼]

………………………………………………………………………………………………

みなさまへ
(お知らせとお願い) [転送・転載歓迎]

下記に、「宇宙への兵器と原子力配備に反対するグローバルネットワーク」のブルース・ギャグノンさんから、今日世界各地に
配信されたメールの訳をつけます。

すでにお知らせしましたが、韓国済州島での基地建設に反対する、建設予定地Gangjeong村のリーダーたちが、去る19日に
非暴力の座り込みの最中、無抵抗のまま8名逮捕されました。 

(* 参考:「海軍基地建設を阻止するため済州島で逮捕された抗議運動リーダーたち」 


http://www.anatakara.com/petition/protest-leaders-arrested-on-jeju-island-for-blocking-navy-base-construction.html )

それ以前に逮捕されたうちの2人で、釈放されずに(残りのひとりは翌日釈放。その後19日に再逮捕。)、そのまま拘留中である
映画評論家Yang教授は、今日で獄中ハンストが51日目となっており、命が危ぶまれます。  


2010年3月29日の天安後沈没事件、および同年11月23日の延坪(ペンニョン)島沖砲撃事件の際に、韓国政府と軍、大手メディアの
巧みな情報操作があったことは想像に難くありませんが、そのためか、この海軍基地建設についての反対運動の情報が、ソウル
などでは広まっていないようです。Jeju島においても、他の村と主要建設予定地となったGangjeong村は巧みに分断されたとのことです。

米軍の計画では、今後、ハワイ、グアム、 横田と沖縄、そしておそらくJeju島において、米国ミサイル防衛部隊が増強されます。
三菱重工がレイセオン社と共同開発するという、「陸上配備型イージス」とあだ名される新型ミサイルは、Jeju島にも配備予定であろう
とのことです(ギャグノンさん)。 その新型ミサイルは近い将来、日本各地でのPAC3を次第に刷新交代していく恐れもあるでしょう。
米軍がアジア太平洋でのミサイル防衛海上シールドを形成させようと、MD配備のすべての島と地域を結ぶ拠点のひとつが、
Jeju島であるのかもしれません。

東欧ミサイル防衛計画に反対してチェコでは、リーダー2名が21日間のハンストを行い、ヨーロッパ市民の結集を集めました。
http://www.europeforpeace.eu/en/770_jan-tamas-and-jan-bednar-will-end-their-21-day-hunger-strike-on-midnight-of-june-2nd
その2倍以上となる51日というハンストは、どのように苦しいものだろうと思います。  



沖縄同様に、自国本土の、および米国の多国籍企業の繁栄のためにスケープゴートにされる済州島において、
孤立して基地建設に反対し逮捕されている人々のため、お手すきの方には抗議メール送信をお願いいたします。

 宛先: 駐日韓国大使館:general_jp at mofat.go.kr

(例)
・済州島での海軍基地建設反対運動でハンスト中のYang教授と8名の人々の即時釈放を求めます。
・済州島での海軍基地建設の停止を求めます。

anatakara.com




CML メーリングリストの案内