[CML 009833] 【報告】第36日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★毎日・午前10時から午後7時。

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 5月 26日 (木) 07:45:54 JST


青柳です。5月26日。
複数のMLと知人・友人にはBCCでお送りしています。重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第36日目報告
呼びかけ人(5月25日現在総数659名)     
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html

■本日 5月26日(木)九電交渉(第3回目)にご参加よろしくお願いします。 
 13時〜15時まで 九電本店前にて座り込み
  15時より交渉177時から188時ころ終わる予定

横田つとむ さんから:
青柳様
 お疲れさまです。
今日は 風が強かったにも関わらず、署名してくださる方が
次々 来てくださり 心強く感じました。
ブログに 写真を掲載しました。
いつも立ち寄ってくださる ご婦人のお話も心温まるものです。

あんくるトム工房
九電前 署名する人が次々 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1272
玄米のおにぎりもおいしかったです。
ごちそうさまでした。

高校生・岡田汐莉(しおり) さんから:
雨降りの中での申し立て(座り込み・交渉)大変でしょうね。
でも、がんばって下さい。
あたしも陰ながら応援します。

森本教子(グリーンコープ生協ふくおか)さんから:
あおやぎさま
小さな感想をつけて送ります。
今の状況で自分にできることとして
母親として主婦としてできることとして「座ること」で参加しました。
大きい小さいに関わらず、いろんな団体がいること 発言の仕方など
参加しないとわからないことでした。

静岡・増田都志美 さんから:
青柳さま、
ご報告を読み、まことに赤面してしまいました。
それでも、本当にご報告に載せていただいたのは、ありがとうございました。
別れました連れ合いの生家が唐津にありまして、
私も娘たちも、呼子に行ったことが、あります。
とてもとても透明な海で、とてもちいさな優しい島で、とれたてのイカをいただいたり。
わたしは気ままな性格なので、明け方、ひとり島を歩き回ったことでした。

朝日の昇る時間、沈む時間、東京都も、静岡ともちがうので、
ほんとうに「日本」とひとくくりにできないほど、人の暮らしは、
それぞれの自然によりそったものなのだ、とその違いに驚いたことを、
今でも覚えています。

伯父、叔母は宮崎の出身で、じつにこちらも若いころ、何度も行きました。
いとことの思い出も多いのです。
噴火があった近くに、住んでおりました。彼女たちは、離散して今は東京、
大阪と別れて暮らしておりますが。

九州は、とても思い入れのある場所です。
どうぞ、みなさまの御健闘とご健勝、こころから祈念しております。
                                         
小櫻 千明 さんから:
こんににちは。
鹿児島のコザクラです。
17&18はお世話になりました。
ところで、あの日を境にテント村の宿泊がなくなったのが
とっても気になっていたのです。
原因のひとつに17日の夜の無謀さがあるのでしょうか?

テント村の期限は株主総会までなのですか?
お忙しいのに、ごめんなさい。
とてもとても気になるものですから…。

青柳からコメント(現時点の私的な見解)
1.4月20日からの★原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★
での座り込み毎日24時間 道路使用許可申請から、今日まで
ほとんど毎日と言っていいほど、福岡市中央区警察署と福岡市路政課
との攻防があり続けています。

2.寝泊まりの24時間は、市の施設・道路を継続・反復しての
占有・専用は法的には認められないと言われ、

3.やむなく、現在は、朝・午前10時から午後7時までで、
毎日テントをたたみ、机・イス等とまとめてビニールシートで包み、
ひろばの横に固めて、翌日の朝ひらいて ひろばを開設しています。

4.テント村の期限は 〆能蕁μ鬼限 ・・・
 <九電の眞部社長もひろばに来て、いつまで続けるのか?と訪ねて来ました。>
九電の玄海・川内原発の停止まで、
7月、8月の再起動がないと なった時、
い劼蹐个虜造蟾みの 「ある一定の意義」が認められるまで、

 私としては、ひろばは福岡・九州の反原発と・出会い暮らし方の
拠点・軸となっていますので、ひろばの関係者で話し合っていきます。

今後とも皆様のご協力・連帯・協働をよろしくお願いします。

みなさまへ (BCCにて)松元さんから
小出先生、国会証言のあとの「たね蒔きジャーナル」5月24日分の転送です。
<1,2,3号機のメルトダウンで、「福島全域を無人地帯にしなければならない」。
「水棺も循環式冷却回路も無理」、「全体に覆いを作り、放射性物質の流出を止める
しかない」ということです。>

 ___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は続けます。
        毎日 午前10時から午後7時 
  場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82  

【呼びかけ人】(5月25日7名)      
 大塚良子/湯越寿美恵/安田雄一/佐藤克行
松永隆宏/村上ヤスエ/藤沢収(5月25日現在総数659名) 
 
* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。   
   ★引き続き ★呼びかけ人を募集しています。  
     目標の1000名まで、皆さんと一緒に呼びかけ、★原発とめよう! の
   輪をひろげていきまょう。
 (メールでの賛同方、 kobayan1594 at yahoo.co.jp 小林まで)
  メール送信の件名に ひろば賛同★と記してくださると助かります。 
 「ネット上でお名前掲載に支障のある方はご一報ください。」

★☆気力と体力そしてお金の続く限り、テント村ひろばを続行します。
★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆
★☆ ひろぱ・ 訪問感想記等メールをお待ちしています。  

6月5日(日) 広瀬隆 福岡講演会
       フ ク シ マ は 今
        玄海原発は大丈夫?
↓ツイッター/携帯用メール広報文
【福岡】フクシマは今。玄海原発は大丈夫? 6月5日(日) 18:30〜広瀬隆 講演会/
福岡市中央市民センター(http://bit.ly/adPuPZ)/前売¥1,000/
電話予約受付中TEL.090-1324-8588(ひろば)

Twitter フェイスブック ミクシー で拡散してくださる方は、
以下をお使いください。【拡散希望】
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆毎日午前10時間〜
    ♪ みなさん、一緒に座ってみませんか ☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
***********************************


CML メーリングリストの案内