[CML 009773] 強制労働被害者補償立法を求める5.26院内集会

TERAO Terumi teraoter at mint.ocn.ne.jp
2011年 5月 23日 (月) 00:53:39 JST


寺尾です。

強制連行・貴魚言う責任追及裁判全国ネットワークは
下記の要領で院内集会を開きます。是非ご参加ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「強制労働被害者補償立法の実現に向けて
             5.26院内集会」にご参加を!

 私たちは、戦後補償は日本の未来をひらくものだと
考えています。「こんな国難の時期に…」という声があるのは
知っています。
 しかし、韓国・朝鮮、中国など近隣諸国との信頼関係を
築いていくことこそが日本の未来を明るくしていくのです。
戦後補償はそのために必要です。強制労働被害者補償立法の
実現に向けて、私たちは今、署名運動を展開しています。
5月26日、その運動の現状を国会議員の方がたと確認しあい、
立法運動の展望を探っていくために院内集会を開催します。
お忙しいとは存じますがご参加のほどお願いいたします。

〔院内集会〕
 日時:5月26日(木) 午後3時〜4時30分 
    (2時45分から通行証をお渡しします)
 会場:参議院議員会館 B106号室
    (東京メトロ永田町駅・国会議事堂前駅)
 内容:強制労働被害者補償立法の意義
    国会議員あいさつ
    連帯アピール
    2011年ILO総会(第100回)に向けて(決意表明)
[ILO行動のためのジュネーブ派遣カンパを募っています。
振込先 郵便振替:0210−2−88174 
    強制連行企業責任追及裁判全国ネットワーク
どうぞ宜しくお願い致します。]

主催:強制連行・企業責任追及裁判全国ネットワーク
   (連絡先:矢野 090−2466−5184)



CML メーリングリストの案内