[CML 009768] 5・26強制労働被害者補償立法集会のご案内

nakata mitsunobu nkt-mi at d6.dion.ne.jp
2011年 5月 22日 (日) 12:53:22 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会の中田です。
強制連行・企業責任追及裁判全国ネットワークの取組みの案内です。アジアとの連帯なく
して、日本の再生はありません。
複数のメーリングリストに投稿しています。複数受信される方申し訳ありません。

--------------------------------------------------------------------------------
「強制労働被害者補償立法の実現に向けて 5.26院内集会」にご参加を!

 私たちは、戦後補償は日本の未来をひらくものだと考えています。「こんな国難の時期
に…」という声があるのは知っています。しかし、韓国・朝鮮、中国など近隣諸国との信
頼関係を築いていくことこそが日本の未来を明るくしていくのです。
戦後補償はそのために必要です。強制労働被害者補償立法の実現に向けて、私たちは今、
署名運動を展開しています。5月26日、その運動の現状を国会議員の方がたと確認しあ
い、立法運動の展望を探っていくために院内集会を開催します。お忙しいとは存じますが
ご参加のほどお願いいたします。

〔院内集会〕
 日時:5月26日(木) 午後3時〜4時30分 (2時45分から通行証をお渡しします)
 会場:参議院議員会館 B106号室 (東京メトロ永田町駅・国会議事堂前駅)
 内容:強制労働被害者補償立法の意義
    国会議員あいさつ
    連帯アピール
    2011年ILO総会(第100回)に向けて(決意表明)

主催:強制連行・企業責任追及裁判全国ネットワーク 
(連絡先:矢野 090−2466−5184)



CML メーリングリストの案内