[CML 009758] 憲法9条 守る?変える?全国投票のご報告

Ryuzaburo Noda z10hyo at yahoo.co.jp
2011年 5月 21日 (土) 17:51:07 JST



9条全国投票事務局の野田隆三郎です。重複お許しください。(転送、転載歓迎)



今年の憲法9条守る?変える?全国投票(シール投票)は4月24日から5月5日の
期間、

全国42箇所で実施しました。今年は東日本大震災、原発事故のため実施箇所は例年
と

較べると、かなり少なくなりました。

全国の投票結果は

 憲法9条を  守る  6307(79%)

        変える  835(10%)

       わからない 892(11%)

合計  8034     

でした。この比率は過去5回の投票結果とほとんど変わっていません。

私たちは、9条全文を提示するだけで一切、誘導はせず、できるだけ

中立公正に実施しています。

 呼びかけ人、各地の新聞記事等、詳細は下記のサイトをご覧ください。

http://qzelev.exblog.jp/ 

投票結果は、新聞記事を添えて、首相、衆参両院議長をはじめ、すべての

国会議員に届けました。



今年の感想ですが、大震災、原発事故のためか、市民の9条への関心は

例年より希薄でしたし、そのうえ9条自体を知らない人が増えていることを

感じました。それで9条の全文を読み入ってから投票する人の姿を

多く見受けました。

このように9条投票は9条の啓発にも役立っていると思います。

9条への関心が薄れる、あるいは知らない人が増えるということは

国民投票になったときに決してプラスにはなりません。

私たちは、今年は実施箇所を減少させましたが、来年の憲法記念日には

また例年の規模を回復して9条投票を実施したいと考えていますので





CML メーリングリストの案内