[CML 009753] あす豊中国際交流センターにて上映会

Yamada Toshimasa toshi-y at kids.email.ne.jp
2011年 5月 21日 (土) 12:56:53 JST


イラク平和テレビ局 in Japan・とよなか の山田と申します。

あす5/22(日)14:00より
豊中国際交流センター・会議室2Aにて、以下の上映会・学習会を開催します。

〜戦争と貧困をなくすサナ・フィルムフェスタ in とよなか〜

「国民全員が被曝者」の時代認識を持たねばならない情勢です。今回は、急きょ、
原発問題に詳しい民間企業研究技師・小山潔さんをお招きして、「福島原発で何
が起きているのか」についてもお話していただきます。

 峽はなぜ戦争に行った?―イラク帰還兵の沖縄ー(48分)」(制作:イラ
ク平和テレビ局 in  Japan)     
    詳細はhttp://peacetv.jp/をご覧ください。

◆屮ぅ薀市民は全占領軍の撤退を要求する」(13分)
            (制作:イラク平和テレビ局 in Japan)

「イラク戦争と放射能被害」(13分)
          (イラク平和テレビ局 in Japan 特別編集版)
  イラク、アフガン攻撃に使われた劣化ウラン弾(ウラニウム兵器)は、何十
万人もの市民、占領軍兵士を被曝させ、数年後には小児がん、先天性遺伝子障が
いの子どもが急増した。その原料の「劣化ウラン」は原子力発電所が作り出す。
そして今、福島原発の事故による放射能が私たちに襲いかかっている。

じ業問題に詳しい小山さんのおはなしと質疑

参加費:当日:1,000円/前売り(○○の紹介と言ってください):800円/学生
・障がい者・65歳以上:500円

以上。
-- 
Yamada Toshimasa <toshi-y at kids.email.ne.jp>



CML メーリングリストの案内