[CML 009702] 28日「監獄人権センターの相談事例から見る日本の刑事施設」

森田 thepauls at jcom.home.ne.jp
2011年 5月 19日 (木) 07:09:36 JST


森田麻里子です。
 下記の集まりをご案内致します。
****************
 一羊会〜人権を守るための集まり〜
=監獄人権センターの相談事例から見る日本の刑事施設=

 「仙台 北陵クリニック事件」で無実を訴える守大助さんは、逮捕されて10年にな
ります。守さんは4月に40歳になりました。 
 昨年春、守さんは独居房で小さな不注意をしました。
この不注意により10月から今年3月まで面会数が月に3回から2回になるなどの懲罰的
な処遇を受けました。
 注意深く「留学生活」をおくっている守さんにとっては大変なショックだったと思
います。頂いた手紙からは真摯にご自分の不注意を反省されていました。
  私達は刑務所での生活について情報を得ることがほとんどありません。
監獄人権センター事務局の松浦亮輔さんにお話を伺い、理解を深めたいと思います。
   *******************
          松浦さんのメッセージ
「刑務所、拘置所の被収容者の人権状況について、監獄人権センターに
寄せられる相談事例から考えます。専門的な内容ではなく、詳しくは知らない
けれど、現在の日本の刑務所の状況に関心のある方向けです。監獄人権センターが
問題にどのように取り組んでいるのかについても触れる予定です。」
日時: 5月28日(土)午後2時から4時
 場所: 牛込聖公会聖バルナバ教会
新宿区矢来町65 
地下鉄東西線神楽坂駅下車 新潮社前
講師: 松浦亮輔
     NPO法人監獄人権センター 事務局
             
問い合わせ 森田麻里子
      thepauls at jcom.home.ne.jp
=席上カンパをお願いします。=





CML メーリングリストの案内