[CML 009701] Re: Fw:心配しすぎはPTSDとなるという文科省に精神科医が抗議

hagitani ryo liangroo at yahoo.co.jp
2011年 5月 19日 (木) 04:58:51 JST


ご教示ありがとうございます。
筆者が名を明かし、文科省の文書のトリック性をきちんと指摘しているなら、い
いでしょう。まさかあんな文章を故意でなく、うっかり書くということ はあり
えませんから、狡猾な意図でやったのでしょうが、それに協力する学会というの
は、なんとか学会にも劣ります。
ほかの精神医学や心身医学の学会が批判の声をあげてくれるとのこと、期待した
いものです。
どうもお騒がせしました。

(11/05/18 22:00), Nobuko Mimura wrote:
> 萩谷 様
>
> 精神科医による重要発言だと思いますので、ご参考までにお知らせします。
>
> Eisbergの日記
> http://d.hatena.ne.jp/eisberg/20110515/1305439297
> このコメント欄に次のようにご本人、胡桃澤伸さんが登場していらっしゃいます。
>
> 胡桃澤伸 2011/05/16 16:24
> 大阪で精神科医をしております胡桃澤伸です(face bookにはkurumizawa shinで
> 登録しています)。富岡さんが転載してくださった上記の文章を書いたのは私で
> す。文章をお読みくださりありがとうございます。コメントもありがとうござい
> ました。
> 津波や地震でPTSDが引き起こされることはありますから、この時期にPTSDが話題
> になり、関心が高まるのは当然のことだと思います。しかし、この文書(タイト
> ルは「放射能を正しく理解するために」)では、「心配事やストレスは心身の不
> 調を引き起こします」と述べた後にPTSDについて述べ、そのすぐ後で「放射能の
> ことを必要以上に心配しすぎてしまうとかえって心身の不調を起こします」と書
> いています。これでは「放射線のことを心配しすぎるとPTSDになる」という誤解
> を引き起こしてしまいます。
> 文科省がこの時期にこのような文書を発表することに問題を感じ、face bookの
> 「福島第一原発を考えます」というグループで発言しました。
>
> 別の方が次のコメントを書いています。
>
> 岩井圭司 2011/05/17 23:33  
> 私は胡桃澤さんとほぼ同じ意見です。はっきりと書いてはいないけど、全体的な
> 印象として「放射能を心配し過ぎるとPTSDになる」という読後感が残るように書
> かれています。サブリミナル的というか、、、。そもそもPTSDを持ち出さなくて
> も、この文書の本来の?目的は遂げられのに、むちゃぶり気味にPTSDを持ち出し
> ています。非常に狡猾な文章だと思います。
> ちなみに、精神神経学会、トラウマティック・ストレス学会等の被災地支援関連
> 委員会がこの文書を問題にし始めています。2〜3週ほどでなんらかのステート
> メント/アクションが出るのではないかと思います。
>



CML メーリングリストの案内