[CML 009671] 文科省が発表している文書「放射能を正しく理解するために」の内容の誤りを精神科医が指摘 とそのほか

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2011年 5月 18日 (水) 06:18:30 JST


京都の菊池です。

[CML 009663] Fw:心配しすぎはPTSDとなるという文科省に精神科医が抗議
で教えていただいた事を出発点に下記の投稿をしました。




文科省が発表している文書「放射能を正しく理解するために」の内容の誤りを精神科医が指摘 とそのほか


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

[CML 009663] Fw:心配しすぎはPTSDとなるという文科省に精神科医が抗議
2011年 5月 17日 (火) 20:39:43 JST
http://list.jca.apc.org/public/cml/2011-May/009536.html

を通して



Eisbergの日記
(http://d.hatena.ne.jp/eisberg/
ブログの情報
http://d.hatena.ne.jp/eisberg/about)
というブログに掲載された

2011-05-15
 [原発事故関連] 文科省が発表している文書「放射能を正しく理解するために」の内容の誤りを精神科医が指摘
http://d.hatena.ne.jp/eisberg/20110515/1305439297

(これへの
追記

2011-05-16
 昨日の記事について お礼とお願い(重要な追記あり)
http://d.hatena.ne.jp/eisberg/20110516/1305544480
とセットでお読みください。)

を
教えていただき、


(文科省の発表した)
「放射能を正しく理解するために」
(※文部科学省のホームページの
東日本大震災関連情報
のページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/index.htm
の
重要なお知らせ
の項目に

放射能を正しく理解するために (PDF:239KB)
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/04/21/1305089_2.pdf
として
PDFにアクセスできるようになっています。)
では、
「心配事やストレスは心身の不調を引き起こします」と述べた後にPTSDについて述べ、
そのすぐ後で「放射能のことを必要以上に心配しすぎてしまうとかえって心身の不調を起こします」と書いています。
これでは「放射線のことを心配しすぎるとPTSDになる」という誤解を引き起こしてしまいます。

文科省がこの時期にこのような文書を発表することに問題を感じ、face bookの「福島第一原発を考えます」というグループで発言しました。

という事を教えていただきました。


大事な事だと思います。
ぜひ
2011-05-15
 [原発事故関連] 文科省が発表している文書「放射能を正しく理解するために」の内容の誤りを精神科医が指摘
http://d.hatena.ne.jp/eisberg/20110515/1305439297
と
2011-05-16
 昨日の記事について お礼とお願い(重要な追記あり)
http://d.hatena.ne.jp/eisberg/20110516/1305544480
全文をお読みください。

ぜひ、多くの人にお伝えください。



※
[CML 009648] 8月高校生が集うふくしま総文の事、BS世界のドキュメンタリーとETV特集再放送の事
2011年 5月 17日 (火) 00:39:45 JST
http://list.jca.apc.org/public/cml/2011-May/009521.html

に、
教えていただいた事として紹介した

ふくしま総文-第35回全国高等学校総合文化祭-
(ホームページ
http://www.fukushimasoubun.gr.fks.ed.jp/index.htm
※5/17更新
ふくしま総文開催まであと 77日です
と表示されていました)
の開催にあたって

・・・
 なお、開催が予定されている会場施設の
所在地域は、

国が定めた

警戒区域、計画的避難区域、緊急時避難準
備区域の対象となっておりません。

 また、放射線に関することにつきまして
は、

文部科学省のホームページにおいて、「放射能を正しく理解するために」等でお知らせしておりますので、参照して
いただきますようお願いいたします。
・・・


と説明されているように


上記の
2011-05-15
 [原発事故関連] 文科省が発表している文書「放射能を正しく理解するために」の内容の誤りを精神科医が指摘
http://d.hatena.ne.jp/eisberg/20110515/1305439297
で指摘を受けている

文科省の
「放射能を正しく理解するために」
などが

ふくしま総文-第35回全国高等学校総合文化祭-

の開催にあたっての安全の根拠(国の基準)となり、
8月に
福島に全国から高校生が集まります。




あとから気づきましたが、

「放射能を正しく理解するために」
にも書いてある

20ミリシーベルトという安全基準は

文科省、つまり日本政府の定めた基準なので
福島県だけでなく、
日本国内、日本政府の権限の及ぶ地域に住む住民全てに安全だと適用(強要か?)される事に
気づきました。

私にも安全だと強要されますが、
政府や東京電力が放射性物質流失による被害者への補償すべき責任や、住民の命、健康を守るために必要な事を行う責任を免れるために、根拠もなく安全基準を引き上げ危険度を上げてしまったと
私は思うので、
これを安全だと強要される事を私は受け入れられません。

20ミリシーベルト撤回し、放射性物質流失による被害者への補償や、住民の命、健康を守るための必要な事を行う事を日本政府、東京電力に求めたいと思います。


日本政府に
20ミリシーベルト撤回
を求める取り組みが行われています。


[CML 009641] Fw:「20mSv撤回!」文科省包囲・要請行動(5/23)へ!
http://list.jca.apc.org/public/cml/2011-May/009514.html

[CML 009631] Fwd:20 ミリシーベルト撤回署名中間報告および関連情報 / 英文要請
2011年 5月 15日 (日) 22:53:56 JST
http://list.jca.apc.org/public/cml/2011-May/009504.html

[CML 009330] 【動画中継】5/2「20ミリシーベルト」撤回要求 対政府交渉
2011年 5月 2日 (月) 02:05:43 JST
http://list.jca.apc.org/public/cml/2011-May/009203.html

[CML 009351] [NNk] 政府交渉〜誰がどう決めたか?迷走し始めた「子どもに年 20 ミリシーベルト」
2011年 5月 3日 (火) 17:01:21 JST
http://list.jca.apc.org/public/cml/2011-May/009224.html



※
検索していて

文部科学省のホームページの
東日本大震災関連情報
のページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/index.htm
の
重要なお知らせ
の項目に

(参考情報)国立がん研究センター(※独立行政法人国立がん研究センターホームページ
(http://www.ncc.go.jp/jp/index.html)
へリンク)
今回の震災に関連する放射性物質による発がんについての情報が掲載されています。

と書いてあったので、
アクセスしてみると、

そのホームページに

今回の震災に関連する放射性物質について、発がんを含めた健康への影響を、多くの方々が心配しております。
 国立がん研究センターは、世界でのこれまでの蓄積や国立がん研究センターでの取り組みなどのエビデンスに基づき、発がんについての正しい知識をお伝えし、今後、取り組むべきことについて提案いたします。

と言って

国立がん研究センターの見解と提案

が掲載され続けている。
ことを知りました。

読んで、
その中には見直す必要のある部分があるのではと感じました。



※
2011年5月15日(日)
ネットワークでつくる放射能汚染地図
 〜福島原発事故から2か月〜
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0515.html

が

〈再放送〉

5月20日(金)NHK総合 午前1時30分(木曜深夜)、
5月28日(土)NHK教育 午後3時

と2回再放送予定である事を教えていただきました。




※
関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報
(KDML)
(http://www1.vvjnet.biz/kdml)
の
過去ログ
http://www.freeml.com/ctrl/html/
MessageListForm/kdml at freeml.com


や


市民社会フォーラム(HP http://
sites.google.com/site/
civilesocoietyforum/
 
の
ブログ
 http://civilesociety.jugem.jp/

や

CML(Civil mailing list/市民のM
L) 
(総合案内 http://list.jca.apc.org/
manage/listinfo/cml)

の
保存書庫
 http://list.jca.apc.org/public/cml/

に、

東北関東震災、福島原発について掲載が続いています。
よろしければお読みください。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)













CML メーリングリストの案内