[CML 009618] 対ゼネコン労使同盟ストライキ やりし彼らを報復逮捕

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2011年 5月 15日 (日) 14:36:00 JST


まっぺんさん

ていねいな指摘を、ありがとうございました。
「労使同盟ストライキ」に、直して見ました。

2011年5月14日13:39 まっぺん <mappen at red-mole.net>:

> まっぺんです。
> 大山さんこんにちは。素晴らしいです\(^o^)/
> どんどん宣伝してください。わたしも自分の掲示板で紹介させてもらいます。
>
> 連帯労組西生コン支部は昨年の成果に踏まえて、今年もまずコンクリートミキサー車
> による市内パレードを敢行しましたが、それだけで資本の譲歩を引き出し、大幅賃上
> げを獲得しました。これは昨年の139日ものストライキの成果です。そして、何と!
> 関西生コン支部はその賃上げ分1年分をまるまる東北被災者への支援に使うと決定し
> たとのことです。またこの支援には、関西生コン支部と共にスクラムを組んで大手ゼ
> ネコン、大手セメントメーカーと対抗した何百社という中小企業も加わっています。
>
> 大山さん。せっかくの大山さんの意欲に水を差すような事を申してごめんなさい「労
> 資協調」の表現がちょっと気に掛かるんです。一般に「労資協調」は、悪い意味に使
> われてきました。労働者が資本と闘って労働者の権利や生活向上を引きだそうとする
> のではなく、闘いを手控えるかわりに資本の「恩情」にすがって、労働者のささやか
> な要求を「資本が困らない範囲で」認めてもらう、というものです。特に関西生コン
> 支部の場合は過去に「労資協調派」との闘いを経験してきてもいます。
>
> 関西生コン労働者は実際には中小の生コン企業に雇用されており、この中小企業主た
> ちと同盟して、大手ゼネコンやセメントメーカーと闘ってきたので、「労資協調」と
> 言えなくもないのですが、それは労働組合の闘いの上に中小企業主たちを闘う労働者
> の側に引き寄せ、企業協同組合による団結力によって大手企業と対抗させるというも
> のなわけです。もちろん「ストライキ」などの権利は労働者の側にはあり協同組合の
> 側にはありませんけど。
>
> ですから生コン労働者の闘いを「労資協調」と表現することには、なんだか抵抗があ
> るんです。(^^;;; なにかいい表現はないものだろうか・・・協同組合と労働組合の
> 同盟、というような意味合いで。「労協同盟ストライキ」とかなんとか・・・よけい
> な事をすいません。「これでいい」と言うことであれば何も申しません。
>
>
>
> on 11.5.14 0:14 PM, 大山千恵子 at chieko.oyama at gmail.com wrote:
>
> > 短歌ブログに、映像2本リンク付けました。
>
> 背景を知るのに、分かりやすいと思って
> > ...。
> >
> http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/2d02d84cd6d5d23c7e8e897487341da4
>
> --
>> > 山千恵子
> ブログ「千恵子@詠む...」毎日更
> > 新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama
>
>
>


-- 
大山千恵子
ブログ「千恵子@詠む...」毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内