[CML 009614] 【報告】 第24日目報告★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 5月 15日 (日) 08:08:55 JST


青柳です。5月15日。
複数のMLと知人・友人にはBCCでお送りしています。重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】

原発とめよう!九電本店前ひろば: 第24日目報告
呼びかけ人(5月14日現在494名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html

横田つとむ さんから:
青柳様
お疲れ様です。
今日は 西日本新聞の記事 「糸島は玄海から30Km」を入れて
14日土曜日(25日目)の テント村の昼と夜をスナップしました。
あんくるトム工房 「九電前テント村 広がる輪」
         「糸島市は玄海からわずか30Km」   
     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1240

お昼は 久留米からの高校生とお話をしました。
テント村の皆さんへと 手作りのクッキーを持ってきてくれました。
時々 落ち込むこともあるそうですが、今日はとても元気でした。
また来てね と言ってバイバイしました。

夜は 実業家の中年の女性が話しこんで行きました。
日本はアメリカに負けてはいけないと 沖縄のことも話してくれました。
沖縄のサンゴを大切にしたいと。
また、基地の周辺で反対運動をしている住民のテントを、米軍の大型ヘリが
ホバリングをしてわざと大風で吹き飛ばしたとか。
たくさんの話を聞きました。

久留米からの高校生 岡田汐莉さんから:                  
こんばんは〜〓岡田です。
今日は朝っぱらからクッキー作りが大変だったよぉ〓。
でも、昼過ぎから行った差し入れは喜んでもらえて嬉しいな〓。
また今度機会があれば次は手ぶらで行くかもしれませんね(笑)〓。
(汐莉・しおり・さんは午前中4時間かけて、こころを込めてつくり、
持参して下さいました。本当にありがとうございます。)

西山進(漫画家)さんから:
青柳行信様
16日(月曜日)正午過ぎ横断核制作に伺います。
布の下に敷く新聞紙をご用意ください。毎日ご苦労様です。

谷山晴美さんから:
おはようございます。
  甘夏おばさんです。
  日々の動きや、有用な情報発信ありがとうございます。
  6月5日の広瀬さんの福岡講演、是非主人も誘って参加したいと思います。

永元美子さんから:
私も原水禁運動や、平和フォーラム運動に参加しています。脱原発運動についても
早くから危惧しながら平和問題に取り組んできた1人です。
いろいろな情報を共有させてください。

熊本 二見孝一(みどりの未来) さんから:
二見@熊本です。
先日は、テント村での楽しい語らいの夜をありがとうございました。
いろんな人と話すのは楽しかったです。

人が増えるたびに乾杯を繰り返すので、おかげで飲みすぎてしまいそのままテントで爆睡してしまい、、、、、。
いろいろお世話になりました。(笑)
翌朝、朝から新幹線に飛び乗って仕事へ戻りました。

熊本でも、6月11日に脱原発100万人アクションを何かやれないか、、、と有志で模索中です。
あちこちで楽しい意思表示が広がるといいですね。

そうそう、あの日はテント村のすぐ近くの、オーガニック&フェアトレードカフェでのイベントが
終わっての参加でしたが、テント村の皆さんも食事などで遊びに行ってみてください。
場所は渡辺通りのFM福岡の向かいのビルの2階です。
おかげさまカフェ いまここ  http://www.windfarm.co.jp/imacoco 

それでは、またそのうち遊びに行きます。
今度は酒持って行かなきゃね。皆さんにもよろしくお伝えください。

甘蔗 健仁(カンシャ ケンニン)さんから:
青柳 様
  甘蔗健仁です。本日菊地洋一さんのチラシを届けて頂いたものです。
テント村へは先月伺いました。その時はうどんを御馳走になりました。とても美味しかったです。
 あまり時間がないので、取り急ぎ菊地洋一様の講演会のご案内をお送り致します。
 どうぞよろしくお願い致します。 色々な情報を有難うございます。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元原発技術者 菊地洋一さんに聞く講演会
「原発から身を守るために〜玄海原発30キロ風下で考える原発事故〜」
■日時:2011年5月18日(火) 18:30〜20:30
■ 場所:伊都文化会館 視聴覚室
■参加費:500円(資料代含む)
■主催:「原発から身を守るために」実行委員会
■問合せ:090-9954-2587(オオマツ)
<内容>
福島原発を機に、原発に対する市民の危機意識が高まっています。
安全基準を見直し、審査に合格すれば、はたして「安全」だといえるのでしょうか?
玄海原発から30km圏に16,000人が生活する糸島市にとって、原発の問題は、まさに命と生活に直結した問題です。
糸島市は、防災計画の見直しや全行政区に防災組織を作るよう住民に結成を働きかけていますが、
そもそも、原発の安全性は保証できるのか、身を守るすべはあるのか、その技術的、
構造的な問題に対して、私たちに届く情報はあまりにも少なすぎます。
そこで、元原発技術者であり、その構造やシステムに詳しい菊地洋一さんのお話しを聞く場を設けました。
自分の身を守るには、まず、事実を知ること!どうぞ、会場に足をお運びください。
*進行については、タレントの高橋徹郎さんに市民代表の聞き手になっていただき、
私たちが漠然と感じている不安や様々な疑問など質問を投げかけながら、
菊地さんにこたえていただく形式で、わかりやすく話を進めていきます。
 <菊地洋一さんプロフィール>
1941年岩手県釜石市生まれ。
1973年3月〜1980年6月の7年4ヶ月、米国の原発関連会社GETSCO(=GE)の原子力事業部
極東東京支社企画工程管理スペシャリストとして東海原発2号、福島第1原発6号機の建設に広く関わる。
1981 年よりアブダビの現地法人GAMA GENERAL CONTRACTING CO.を任され、石油関連施設の建設(設計・施工管理)に従事。
50才より草花や昆虫等の写真を撮り始め、生命の尊さを感じてもらう写真展を全国で開催。
宮崎に在住し、鹿児島大学理学部にて「地球環境エネルギー論」元非常勤講師。東海地震がすぎるまで浜岡原発を止めておくよう訴え
る活動のため2002年10月〜2003年9月まで、静岡県函南町に在住。その後、宮崎県串間市に原発誘致の話が浮上した為に移住、現在に至
る。*菊池洋一さんに関しては、
http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/04/former-reactor-engineer-kikuchi-yoichi.html
をご参考にされてください。「心からの叫び」と題した、中部電力への訴えは、心を揺さぶられます。
◎高橋徹郎さんプロフィール
タレント、スター高橋としてテレビやラジオで活躍中。
糸島三都110kmウォーク実行委員長。元雷山小学校PTA会長。
現在糸島市在住。その住んでいる地域に九電の高圧送電線が通る計画が上がったときに反対運動に関わる。
反対運動の成果として送電線は地中に埋設されることになった。

鹿児島 木村 朗さんから:
青柳さま
 お久しぶりです。早速ですが、つい先日NPJにアップしてもらった僕の論評
「福島 ”原発震災”の意味を問う〜錯綜する天災と人災(その一)」
http://www.news-pj.net/npj/kimura/030.htmlをご参考までにお送りします。
よかったら感想をいただけると嬉しいです。拡散も大歓迎です。
 また、5月の平和問題ゼミは5月29日(日)で同じく原発事故をテーマに
橋爪健郎先生と僕の報告です。場所は法文学部2階202号教室で午後1時
半から5時半ぐらいまでの予定です。
 それにしても、いまの原発の状況は鎌田さんが指摘している14〜15日の
ように(論評で引用)、またただならぬ非常事態になりつつあるみたいですね。
 それではまた、お元気で。
                                 
★☆
■・5月18日(水)九電交渉 (全九州・全国の市民呼びかけ)
 【九電の原発廃炉を求める連絡会】
  賛同団体(5月13日現在180団体余り・全九州の反原発+脱原発の団体)
  呼びかけ人(5月14日現在494名) 
 
2011年3月11日から続く、福島原発の大事故を受け、九州電力に対し
 仝竺さ擇喟酘盡業で稼働している全機の運転停止
 原発の新設・増設の白紙撤回
この2点を求める全九州行動を、福岡市の九電本社において行います。

川内原発も玄海原発もいつ大事故を起こすか知れません。
原発を止めるのはこの機会をおいてほかにありません。

私達住民の声を九州電力に届けましょう。

私達は、今まで幾度となく九州電力に対し、
公開の場で市民に説明の場を持つように要望してきました。
しかし、誠意ある回答は何にもありません。

  ■集合時間:5月18日(水)12:30から記者会見
       13:00から九電交渉
  ■集合場所:九州電力本店前
 
 ___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は
     続けます。毎日(24時間)

 場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82   

【呼びかけ人】5月14日70名 
木村敏彦/河上乃の子/山下理恵子/羽田優/磯崎彰/和田麻衣子
/金丸正文/富永舞/福場廣子/竹内隆太/岡田汐莉/板橋秋
/山口抄輝/中村龍人/福島美菜/上杉仁志/山本教恵//富永誠男
/長澤玲子/甘蔗彩子・龍国寺/浜水幸/竹内隆太(あじてつ音響)
/井上昭子(NPO法人久留米地球市民ボランティアの会)
/牧瀬俊春(たこ焼きたこ姫)/阿部桂三(NPO法人フロンティア)
/古川克介(NPO法人フロンティア)/古賀渉(佐賀県杵島郡)
/藤本真悠/宮田智子/平松優作/鎌形栄/戸田善斉/坂井更紗
/坂井文子/坂井真/坂井龍/牧瑞希/土田愛/鈴木亜紀乃/増田有貴
/竹澤志保/安藤むつき/中野朱理/田中美波/Reemah Rose Medina
/Simona Pappini/Madelyn Dethlefs/Jalal Zahir/Khalid Tazani
/Alex Keffer/Erin Peach/Janice Laureano
/Alina Yuriyevna/Bernadette Silang/Leili Rahimi/Lisa Turner
/Heather Hanson/Sage Alexander/Synara Passarelli/Jason Nichols
/Subin Nguyen/Corbin Powell/Rashwan Alurfali/Paulina Spencer
/Min Sahyun/Erik Lopes/Gavin Clement/Garius Dimalibot/Dylan Thomas
/Sophia Sullam/Beatriz Patlan/Cherin Lim/Collin Blodgett
/松藤美乱調(マインド・ゲリラ)biranchou7180 at yahoo.co.jp
 呼びかけ人に応募します♪ガンバリましょう!応援しています。
      (5月14日現在494名)      
* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。
   
   ★引き続き ★呼びかけ人を募集しています。  
 (メールでの賛同方、 kobayan1594 at yahoo.co.jp 小林まで)
  お願いです。未だに膨大なメールの嵐が続いています。
  メール送信の件名に ひろば賛同★と記してくださると助かります。 

★気力と体力そしてお金の続く限り、テント村ひろばを続行します。
  一方、雨にも負けずにテント宿泊組は頑張っています。
   温かい差し入れ(カンパも)などご支援よろしくお願いします。
◆宿泊者募集中!
★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろばの上映会は毎晩19時から行われます。
★☆ ひろぱ・ 訪問感想記等メールをお待ちしています。  

Twitter フェイスブック ミクシー で拡散してくださる方は、
以下をお使いください。【拡散希望】
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆毎日24時間
    ♪ みなさん、一緒に座ってみませんか ☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      街頭上映会:九電前広場青空映画館開設


***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
***********************************


CML メーリングリストの案内