[CML 009597] Satoさまへ

河内謙策 kenkawauchi at nifty.com
2011年 5月 14日 (土) 14:49:30 JST


Sato Keyko さま

 貴方様の[cml009578]に書かれた私に対する疑問・ご意見を読ませていただきまし
たので、以下のとおり私の考えを述べさせていただきたいと思います。

第一。貴方様は、私が原発推進勢力と国民を対立させるのを批判されていますが、原
発に賛成という町の庶民と原発推進勢力はちがいます。私は、後者を批判しているの
です。私は、彼らが同じ人間と思いません。同じ人間ならなぜ、このような原発を安
全だと偽って日本に54基も作ってきたのでしょうか。善人の最大の誤りは、皆自分と
同じ人間だと思うことだ、といった先人の言葉を考えてください。もちろん彼らが、
家へ帰れば、よき父であることを私は否定するつもりではありません。しかし、彼ら
は日本人の人のよさを利用してきたのです。その責任は、取ってもらわなければ、私
も含めた福島原発の被災者は浮かばれません。

第二。貴方は、私が、最後は法律の力で原発推進勢力を押さえつけなければいけな
い、と言っていることを批判されていますが、私は貴方の考えが分かりません。
法律を作れば何でもいいと言っているのではもちろんありません。法律が究極の解決
だというつもりもありません。しかし、このような事態になっても、あと日本で原発
を14基つくるという方針を原発推進勢力は撤回するといわないのです。したがって、
「今後日本では、新たな原発の安全性が国民投票で確認されるまでの間、原発の建設
は一切禁止する。これに違反したものは、懲役20年に処する」という法律が
必要だと思います。

第三。わたしは、脱原発の国民投票をめざす会を立ち上げるまでに、いろんな人と話
し合いを積み重ねてきました。しかし、いろんな人と統一して国民投票運動を進める
ことは、現時点では不可能と判断しています。悲しいことです。しかし、将来的に
は、私はまだ希望をすてていません。
 以上、御検討ください。

 河内謙策



CML メーリングリストの案内