[CML 009537] 福島原発事故とアメリカ =報道から見えてきたもの =

久下格 kuge_on_cml at aoisora.org
2011年 5月 11日 (水) 23:11:36 JST


国労の久下です。私のホームページに下記の文章を公開しました。

【福島原発事故とアメリカ =報道から見えてきたもの=】

 アメリカは、原発事故以来ただちに行動を起こし、日本政府の対応に介入し、日本政府と協議する足場をつくり、日本政府の対応をコントロールしているように見えます。

 お読みいただければ幸いです。

http://aoisora.org

 本日(5/11)朝日夕刊によれば、「東電の存続を前提とし、金融機関や社債権者の負担がなく、最終的に電気料金につけが回る」賠償支援の「政府案」なるものを東電が受け入れたそうですね。賠償案ではなく東京電力支援案ですね。何とかならんのか。この問題について、社民党と共産党はどういう方針を持っているのでしょうか? 私が目にしたまっとうな案は自民党の河野太郎氏の案だけです。
 この問題についても、近く短いものをアップロードずるつもりです。


CML メーリングリストの案内