[CML 009523] Fw:沖縄☆辺野古・大浦湾 写真展・交流会のご案内

y_matsushima at muf.biglobe.ne.jp y_matsushima at muf.biglobe.ne.jp
2011年 5月 11日 (水) 10:26:36 JST


ジュゴン保護キャンペーンセンター 松島と申します

以下、転送します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
みなさま
ジュゴン保護キャンペーンセンター三村です。

転送・転載歓迎です!

下記のイベントを準備しています。今回は、沖縄の写真家牧志治さんの水中写真
展示、辺野古・大浦湾の美しい海です。
沖縄からのゲストは、じゅごんの里代表、名護市議会議員の東恩納琢磨さんです。
皆さまの参加を心よりお待ちしています!


日 時:5月21日(土)12時〜18時 交流会は、16時〜17時半
    5月22日(日)10時〜17時 交流会は、14時〜16時
場 所:エコギャラリー新宿 
    http://www.shinjuku-ecocenter.jp/facilities/access.html
    新宿区西新宿2-11-4新宿中央公園内 03-3348-6277
    新宿駅西口より徒歩15分、大江戸線都庁前駅より徒歩5分
    ※入場無料
ゲスト:東恩納琢磨さん(じゅごんの里代表、名護市議会議員)
    http://dugongnosato.jp/default.aspx
くわしくは、こちら http://p.tl/OkvI
展 示:牧志治さんプロフィール
1950年沖縄・コザに生まれ育つ。1969年から1980年まで本土で生活する。
業界紙の記者や広告代理店のコピーライターなどを経験して、故郷・沖縄に帰る。
スキューバダイビングの指導員やガイドダイバーとして20余年活動。現在、セミ
リタイアの身でフリーランスのカメラマンとして辺野古・大浦湾をフィールドに
撮影している。

★今回展示する写真 『沖縄 うみさんぽ 辺野古 大浦湾』
沖縄本島北部の東海岸にある辺野古・大浦湾は、環境省が絶滅危惧種に指定した
“北限のジュゴン”や2008年にIUCNが絶滅危惧種に指定したアオサンゴの巨
大な群集が棲息する豊かな生き物の世界です。
マングローブ湿地、干潟、広大な礁池(イノー)や海草・藻場、発達したサンゴ礁
(リーフ)など複雑な生態系が多様な生命世界を形成しています。
現在、この海域は米国海兵隊の航空基地建設のために埋め立てられる危機にさらさ
れています。辺野古・大浦湾は、世界につながる沖縄の大切な自然遺産です。戦
争のための軍事基地建設よりも海洋保護区に設定すべき海域です。
今回の写真展は、大浦湾のチリビシのアオサンゴ群集と辺野古のイノーのハマサン
ゴ群落や渡り鳥のアジサシたちを中心にご紹介致します。
-- 
Akihiko Mimura <aki.mimura at nifty.com>


CML メーリングリストの案内