[CML 009471] Re: 福島第一原発事故以後 〈反原発〉の国民的怒りの波に便乗しようとする「研究者」なる者と著名人なる者の正味の正体(3) 小佐古敏荘氏の「涙」はほんものか?

motoei motoei at jcom.home.ne.jp
2011年 5月 9日 (月) 22:09:55 JST


池田香代子さん
日本の敗戦後、戦争推進者が「あの戦争は間違っていた」
と言い始めた人はごろごろいます。
今回も被曝が拡大すればもっと増えるでしょう。
その中で真に反省した人は今でも反戦・非戦運動をしています。
小佐古敏荘を評価するのはその後の行動を見てからで充分だ
と思いますが。
                     (石垣)



Subject: [CML 009470] Re: 福島第一原発事故以後 〈反原発〉
の国民的怒りの波に便乗しようとする「研究者」なる者と著名人
なる者の正味の正体(3) 小佐古敏荘氏の「涙」はほんものか?


> 池田です。
>
> わたしは5/3、他MLにこんな投稿をしました。
>
> ************************
>
> 小佐古氏の文章には「学者生命」「ヒューマニズム」など、ウケを狙ったかのような冷静
> ならざることばがへんなところに入っていて、しかも会見では涙。
> 「うわっ、うさんくさい!」と思いました。
> (全体に、あまり日本語を知っている人の文章ではありません。
> 「勅命」という意味不明な語もあります。)
>
> 結論として、わたしは額面通りには受け止めません。
> 裏があると思った。
>
> ということを前提に、「よくぞ言ってくださった」と歓迎するみなさんに合流します。 
> 
>
> ************************
>
> 東本さんと意見が一致してしまった模様。
>
>
> **************
> 母子疎開支援ネットワーク[hahako]
> http://hinanshien.blog.shinobi.jp/
>     池田香代子ブログ
> http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/
>   ツイッター@ikeda_kayoko
> **************
> 



CML メーリングリストの案内