[CML 009459] 【本日/神田浩史さん講演会】 地域からはじめ、世界とつながろう〜自由貿易の歴史からTPP問題を読み解く(東京・中野)

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2011年 5月 9日 (月) 13:00:21 JST


信州の内科医・色平哲郎さんより以下の神田浩史さんの講演会についてお教えいただきました。もう本日の企画ですが、東京近辺の方は参加してはどうでしょうか。
 
 なお関西(おそらく京都市内)では、8月初めに、色平哲郎さんをお迎えして、「TPPと医療」、「世界最速の高齢化とケア」、「原発震災と南相馬」などをテーマに講演会を行なう予定です。関心のある方、協力していただける方はまたご連絡ください。
 
 
地域からはじめ、世界とつながろう〜自由貿易の歴史からTPP問題を読み解く(東京・中野)
http://www.labornetjp.org/EventItem/1304645557488staff01

日本の医療を守る市民の会 第36回勉強会
 
地域からはじめ、世界とつながろう 
〜自由貿易の歴史からTPP問題を読み解く〜
 
2011年5月9日(月)18:15〜 中野サンプラザ8階研修室 
いつもの時間より15分早く始まります 

講師:神田 浩史(かんだ ひろし)氏 
(NPO法人AMネット理事・西濃環境NPOネットワーク副会長)
不破郡垂井町在住。大学を卒業後、開発コンサルティング企業に勤務し、タンザニア、バングラデシ
ュなどでODAの農業開発事業に従事。企業を退社後、食、水、環境、NGO・NPOなどに関する講演活動
を続ける。グローバルな観点から流域単位の地域づくりの重要性を説き、垂井町を拠点に揖斐川流域
の循環社会の再構築を提唱、模索している。西濃環境NPOネットワーク副会長、ぎふ・エコライフ推
進プロジェクト実行委員長のほか、大阪を拠点とするNPO法人AMネット理事など。
 
【講演内容(予定)】
1. 1994年、日本の大量のコメ輸入が世界の食糧問題にどう影響した? 
2. 1997〜98年、OECD(海外経済協力機構)で議論されたMAI(多国間投資協定)を世界の
NGOはどう見ていたか?
3. グローバルに考えよう
  私たちの暮らしと世界の食糧問題・水問題
  自由貿易と農業、公共
4. TPPで変わる私たちの暮らし
 
場所:中野サンプラザ8階研修室(中野駅北口より徒歩1分)
    地図・アクセスhttp://www.sunplaza.jp/access/

参加費:一般1500円 学生800円
 
お申し込みは、以下のHPからお申込みいただけます。
(スパムメール防止のため)暗号は「山といえば」「川」です。

日本の医療を守る市民の会HP
http://iryo-mamorukai.com/
 
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。 内藤眞弓 早川幸子
 
「日本の医療を守る市民の会」とは

「日本の医療制度を守りたい」との思いから、フリーライターの早川幸子とファイナンシャルプラン
ナーの内藤眞弓の二人で立ち上げました。医療制度は国の根幹に関る問題です。誰かにお任せではな
く、将来世代に対して責任を負う私たち一人ひとりが声を上げていかなくてはなりません。医療に関
する理解を深めるための勉強会を適宜開催し、医療の質を確保するための具体的な行動を起こしてい
きます。一緒に参加してくださる方すべての方が会員です。  		 	   		  


CML メーリングリストの案内