[CML 009400] Re: 利用者・国民が賠償を払う?

maesako_kbsc kobesc at lion.ocn.ne.jp
2011年 5月 5日 (木) 21:26:17 JST


久下格 様
皆 様
                        NO DU! 神戸 (M)です 


東電はこれからさらに拡がるであろう東北全県並びに北関東・あるいは
千葉県を含めて汚染するであろう農地・農作物を全て正規の生産者価
格で
各農地(土壌)の汚染レベルがセシウムで30Bq/kg以下に下がるま
で購入し、
その農産物を低レベル放射性物質として再汚染を起こさない方法で処
分しなければなりません。

この場合
食品残留放射性物質のレベルは「ドイツ放射線防御協会」が日本に対
して示している 成人8Bq/kg〜子ども4Bq/kg を基準にすべきです。
土壌汚染の値が30Bq/kgを越える田畑では通常作物作付けを断念し、
夏期はひまわり、越冬作物は菜種栽培を奨励し、収穫は根からの抜き
取り方法をとり、この収穫物も低レベル放射性物質として東電が責任を
持って処分しなければなりません。
この間の休業補償は何年に及ぼうと、東電が見なければなりません。

東北地方太平洋岸海産物についても同様。

また、希望する福島県民全員の県外移住経費と移住先の住居確保と
就職斡旋にも責任があります。

これらの膨大な経費を東電は全財産を使って補償しなければなりません。
原発事業者である全ての電気事業者、及び東電株主はこれに連帯して、
保証人(無限責任)にならなければならない。これは法令以前の道義
的責務である。

これによって、東電他電力事業社に経営破綻の可能性が生じた場合、
原発関連以外の給配電事業とその人員が、国営化によって支えられな
ければならない。

原発設備は全て現経営陣=取締役会とこれまでの原発事業関連人員
に拠って、責任ある廃炉と使用済み核燃料永年安全保管されなければ
ならない。

今回の事故はそれほどの無限債務であると思います。
これを履行できない場合は、そろそろ「人類への罪」として起訴準備が
なされるべきです。

と言う道理からかけ離れた政治状況ですね。
政府(文科省)自身が、模造石けんを持たせ、収容所民をシャワー室だ
と偽って送り込んだナチのごとく、20mSv/年環境へ子どもたちを誘って
います。政府も「人類への罪」で告訴されるべきです。

> 何とかならんでしょうか? いざとなったら16%の不払い運動するくらい
 の決意が必要だと思うのですが…。

でも、今この東電・政府一体の無責任・棄民政策への抵抗は、
電気料金自動振り込みの大衆的解約と、
深夜電力の使用拒否でしょうか?
もちろん、各家でのソフトエネルギーの採用と、夜間のブレーカーカットも
なされるべきです。
オール電化の深夜カットと各24時間営業店の無利用、自販機の無利用で
原発深夜電力を浮かせてしまいましょう。

マスメディア批判者は、TVを各戸から無くしましょう。
もうすぐに地デジ本格開始、
TV局も電通も視聴して欲しいなら、東電を許すな!

GDP低下、あったり前だろう、そんな事は。
「国やぶれて山河あり」、環境さえ健全なら、日本人は幸せに生きていける。
その山河を汚した東電他原発事業者を許してはならない!
「人類への罪」と呼ぶ所以です。



CML メーリングリストの案内