[CML 009382] 〔焼け太り〕民主党政権が震災を名分に「消費者金融」の規制を緩和 と 銀行はハイエナか について

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2011年 5月 5日 (木) 00:02:17 JST


〔焼け太り〕民主党政権が震災を名分に「消費者金融」の規制を緩和 と 銀行はハイエナか について


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

文末に貼りつけた、登録しているMLを通して教えていただいた事を
読んで

震災を
利用して
日本政府はとんでもない事をしていると思いました。
(今回以外他にも
[CML 008960] 【緊急拡散希望】菅政権、震災のドサクサの中で「ネット規制強化法案」を閣議決定

2011年 4月 12日 (火) 01:44:40 JST
http://list.jca.apc.org/public/cml/2011-April/008836.html
なども)

まだ配分されていない遅れて配分されるだろう、義援金や復興支援金や賠償金は支給されたら

借金の高利子の返済にあてろ
という事なのでしょうか。

震災や東京電力の原発事故で
生活の糧を奪われ、
高利子の借金をしないといけない状態に直面した人々
に対して

そんな高利子の借金生活に落ち込まないよう

あらゆる手段
(義援金や復興支援金や賠償金
新たな支援制度を創設したり
または、銀行が低利子融資や猶予を行えるようパックアップ
など)
を講じるのではなく
高利子の借金生活を奨励するような事を
震災を利用してなぜ
行う事ができるでしょうか。

被災者の事よりも
自らの利益の為に
利用できる事は、震災でもこれ幸いと、徹底的に利用しつくすという事なのでしょうか。

※東京電力は、持てる力、資産を
原発事故による放射性物質流出による被害者へどんどん生活補償に出していっているのでしょうか。

※遅れた分
その高利子も払ってくれるというのでしょうか。

この日本政府の行動は

文末の
銀行はハイエナか
を読むと


全国銀行協会のトップらの要望を

丸呑みしている事がわかります。

しかも

銀行は、

低利子や支援として直接融資するのではなく、

消費者金融に資金援助し、高利子での融資を支え、
被災者からの高利子の支払いを山分けする


その利益追求に正直な行動する事、それを公言する事

に驚きますし。

それを震災被災者支援だといって公言する事に驚きます。


そうではない道を政府、東京電力に
きっちり求めていかなくてはと思います。

支援、生活再建、についていろいろな知恵、そして早急な取り組みを行う事が
表明されています。


日本被団協、要請書
2011/04/23 土 10:40
市民社会フォーラム
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=8185


大阪弁護士会「東日本大震災における被災者の生活再建に係る関係法規の運用改善及び法改正に関する緊急意見書」(4/7)
2011/04/09 土 09:43
市民社会フォーラム 
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=7916


意見書等 Subject:2011-4-14
 東日本大震災に関する第一次緊急提言
2011年4月14日
 日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/report/110414.html


意見書等 Subject:2011-4-22
 東日本大震災で生じた二重ローン問題などの不合理な債務からの解放についての提言
2011年4月22日
 日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/report/110422_2.html


【署名のお願い】震災復興基礎所得保障と生活再建のための現物支給を政府に要求する請願 
送信日時2011/04/08 22:37
ML.NO[kdml:5092]
http://www.freeml.com/kdml/5092


件名:

拡散希望【 4/27 】院内集会:震災復興基礎所得保障と生活再建のための現物支給を政府に要求する 
送信日時2011/04/17 23:00
ML.NO[kdml:5108]
http://www.freeml.com/kdml/5108?sid=1b0fd2e09b32124e8be637b671587fc9



震災や東京電力の原発事故で
生活の糧を奪われた、
被災者が

高利子の借金をしないで生活再建できるよう
希望を失い命を自ら断つ事のないよう、


あらゆる手段

義援金や復興支援金や賠償金
新たな支援制度を創設したり
または、銀行が低利子融資や猶予を行えるようパックアップ
など

を早急に行う事を
原発事故による被害者に対しては東京電力と日本政府に、震災被災者へは日本政府、自治体に
に求めていく事が必要だと思います。



登録しているMLを通して、次のことを教えていただきました。
抜粋します。


〔焼け太り〕民主党政権が震災を名分に「消費者金融」の規制を緩和

より


☆被災者の貸金規制 一時緩和へ (NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110503/k10015684421000.html

http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/542.html

いずれも10月末までの半年間に限った規制緩和ですが、金融庁は、必要があれば期間の延長も検討することにしています。


※文中で、これについての意見も教えてくださっています。

瀬戸の風
http://twitter.com/#!/lituum/status/65175475185659904
おいおい、金融庁 サラ金貸し出し 震災で緩和だと! 救済策をまちがえとるよ。庶民の味方じゃ無いんだ。さらなる泥沼災害の始まりじゃん。あ〜あ


乙女
http://twitter.com/#!/hitorimoii/status/65187333120589824
金融庁、被災者が消費者金融からお金をたくさん借りられるようにしてどうするの?なぜこういうことだけ早く決まって実行されるの?
その前に義援金が被災者の手に渡れば、今そんな所から借りる必要もないでしょう。なぜ遅い義援金!!



登録しているMLを通して、次のことを教えていただきました。
抜粋します。


銀行はハイエナか

より


---
 全国銀行協会のトップらが国会の金融委員会に出席して、要望を述べた。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819591E3E0E2E3E38DE3E0E2E6E0E2E3E39797E0E2E2E2


との事


 銀行協会の奥会長いわく
「今後の問題は当座のお金を借りたいという要望にどう対応するかだ」

 そりゃそうだ。
 震災で資金繰りが苦しくなった町の社長は多いだろう。
 こんなときこそ、銀行が支援してあげようよ。
 ところが奥会長は、こう言ったそうだ。

 貸金業法は、年収の3分の1を超える融資を認めていない。
 それでは借りられなくなる人が出る。
 そこで、「例外貸付」という規定をいかした、弾力的な融資を認めてくれ、と。

 おいっ!
 年収の3分の1までというのは、銀行は関係ない。
 サラ金だけの話じゃないか。
 銀行からの貸付けは、はじめから規制の対象外だろうが。

 つまり、奥会長の腹はこうだ。

 私たち銀行は、被災者に融資するつもりはない。
 被災者の要望に応える気は、初めからない。
 被災者はサラ金に行きなさい。
 年収の3分の1といわず、半分でも3分の2でも借りなさい。
 サラ金には、銀行からたっぷりと資金を提供するから。
 その利ざやで、銀行はもうけさせてもらう。
 被災者は高利貸しの餌食になればよい。

 なんとまあ、火事場泥棒も甚だしい!


との事



 ここから話が変わるようだが、関連している。
 国民生活センターが被災者の生活相談を受け付けている。
 その相談内容にびっくりした。
 被災地を回って、高齢者を相手に「屋根直し詐欺」をしている奴がいるのだ。
 地震、津波、原発事故と、弱り目にたたり目の被災者の不安につけ込んで、荒稼ぎしようというのだ。
 お前らは人間かと問いたい。

 だが、銀行も同じではないか。
 資金にせっぱつまった事業者は、従業員を路頭に迷わてはならじと、将来の利子負担のことなんか考えずに、目の前の現金に手を出してしまうものだ。
 そんな被災者の困窮につけ込んで、サラ金と組んで荒稼ぎをしようとは、銀行は詐欺師集団とどこが違うというのだ。
・・・


との事


↓↓日経新聞引用↓↓
 全国銀行協会、全国地方銀行協会、生命保険協会、日本損害保険協会のトップは12 
日、衆院財務金融委員会にそれぞれ出席し、東日本大震災への対応策を説明した。
 全銀協の奥正之会長は貸金業法の年収規制を超えた貸し付けの例外扱いを求めたほか、生損保は現在6カ月の保険料支払いの猶予期限を延長する考えを示した。
 4協会トップは参考人として呼ばれ、震災対応の質疑に答えた。
 奥会長は「今後の問題は当座のお金を借りたいという要望にどう対応するかだ」と強調した。
 貸金業法は年収の3分の1を超える融資を認めていないが、「例外貸付」という規定をいかした弾力的な融資の容認を求めた。 


との事


※
関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報
(KDML)
(http://www1.vvjnet.biz/kdml)
の
過去ログ
http://www.freeml.com/ctrl/html/
MessageListForm/kdml at freeml.com


や


市民社会フォーラム(HP http://
sites.google.com/site/
civilesocoietyforum/
 
の
ブログ
 http://civilesociety.jugem.jp/

や

CML(Civil mailing list/市民のM
L) 
(総合案内 http://list.jca.apc.org/
manage/listinfo/cml)

の
保存書庫
 http://list.jca.apc.org/public/cml/

に、

東北関東震災、福島原発について
掲載され続けています。
よろしければお読みください。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内