[CML 009349] 【報告】 第13日目報告★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 5月 3日 (火) 12:34:31 JST


青柳です。5月 3日。
複数のMLと知人・友人にはBCCでお送りしています。重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】

原発とめよう!九電本店前ひろば: 第13日目報告
http://nonukes.exblog.jp/
呼びかけ人(5月2日現在264名)と 第1日目から第12日目まで報告)↓
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html(4月20日から5月2日)
  
 大分県別府市より、エールを込めて☆  篠田 碧さんから

九電前広場のみなさま、連日の座り込み&泊り込み、本当にお疲れ様です!
大分から子連れでお邪魔しました。

福島原発の事故以来、私は絶望的な気持ちになっていました。
水素爆発、大量の放射能漏れ、未だ収束のめどもつかない状況で…原発はまだ必要と
考えている人がいる。
利権から抜け出せない原発関係者や原発族議員ならまだしも、一般市民にも根強い原
発信仰がある事に、絶望を感じていました。
チェルノブィリ原発事故の後の、全国的な反原発運動の高まりの際にも原発は止めら
れなかったという事実が、この国は国民の方をちっとも向いていないと、当時中学生
だった私の政治への諦めを植え付けました。
でも、私はお母さんになりました。3人の子供の寝顔を見るたび、胸が締め付けられ
そうな日々です。
毎日昆布を食べさせて、雨を怖がり、なんとか子ども達を守りたいと考えているただ
の母親です。
私は、チェルノブィリ原発事故以降から反原発運動をやってきた母親から原発の怖さ
を教えて貰った、いわば反原発2世です。
でも、私は反原発運動を、我が子に引継ぎたくないです。
福島原発の事故を、今まさに体験しているこの時代の私達の代で、原発とめなくちゃ
いけないと強く思います。福島原発の事故を受けて今とめられなかったら、この国は
放射能で滅びるまで原発をとめないんじゃないか…そんな恐怖があります。

私の周りの子育て中のお母さんには、「私も原発はいや。でも誰か立派な人がとめて
くれる。国が代替エネルギー政策を考えてくれるハズ」と考えている人がいます。
声をあげない事、行動を起こさない事、黙っていることは、原発推進に加担している
と同じことだと、母からずっと聞かされてきました。

お母さんになった私は、絶望にうちひしがれている場合じゃありません。子供の未来
を、諦めるわけにはいきません。
私にできる事は、小さな事かもしれませんが、黙っているという事以外の、考え付く
出来る事を私なりにやっていこうと…、子供の寝顔を見て、小さな寝息を聞きながら
強く思うのです。
5/8のサウンドデモにも、また子供を連れて参加したいと思います。
九電前ひろばにもお邪魔したいと思います。

鹿児島市 小櫻 千明 さんから:

新エネルギーあふれる「九電本店前ひろぱ」に行かせてもらいました。
新エネルギーとは、生命にやさしい人たちのもつエネルギー。
生命にやさしい人たちのエネルギーあふれる集まりは、時のたつのも忘 
れさせてくれます。
おかげさまで、充電もできて、楽しい時間を過させていただき、明日か 
らの活力になりました。
ありがとうございます。

でも、電気ビルから出てこられる方々は、生命のエネルギー不足のよう 
な表情をされていました。
もっと、私たちの声を届けてあげなきゃ、危ないと思いました。
原発は生命に全然やさしくないので、彼らはいつのまにか、人間らしさ 
を忘れてしまっているのかもしれませんね。

青柳さんが呼びかけていらっしゃったように、
「まだ間に合います」のことばは、とっても重く、救いのある言葉でし 
た。
なんで、電気ビルの人たちはわかんないだろう?
頭いい学校で、いっぱい勉強してても、こういう簡単なことが判らな 
きゃ、人間失格、くるくるぱ〜。

原発は「百害あって一利無し」煙草よりもダメダメなので「百害どころ 
か…」史上最悪の代物…。
なんでそんなもの、作っちゃったんだろう?と思うと、落ち込むんで、 
どうどうめぐり…。
でも、そこから這い上がってこられた方々が「九電本店前ひろぱ」にい 
らっしゃるから、
勇気をもらえます。
今日はほんとに有り難うございました。
ps:
どんたくの花自動車君たちへのエールは楽しかったです。
日立の花自動車君も、心して聞いてくれてたので、よかったです。
日立も原発から足をあらおうね。

上田節子さんから:

青柳さんは元気で、深江さんもパワーあり。良い空気感でした。
東コクバルさんが九電から出てきたところ見れなくてざんねん。
ドンタクの花自動車の列に、青柳さんがマイクで語りかけて、
ギョっとしましたが面白かっですよ!いろんな人が立ち寄って
…縁側文化復活って感じ。 又、おじゃまします!

荒川 謙一さんから:

私は、泊まり組として5月1日22:00〜2日11:00まで「ひろば」に入りました。
<12日目夜>この時間になると「九電本店前」は、人通りはほんとうに疎ら状態で、
自転車に乗った人が帰りを急ぐように勢いよく走り去っていきます。

しかし、テント・スクリーンの上映は、却って暗さから鮮明に「小出裕章先生」
優しい真剣なトークが写し出されていました。しばし、私は観たことがある映像ですが、
また反復学習させてもらいました。

それから、テント前にみえた埼玉県からやってきた「神林さん」と大分から来てる「伊藤さん」
二人と自己紹介とそれぞれの経緯など語り合いながら、時を過ごしました。

12時を過ぎ、ブログチェック・掲載されるための青柳さんを送りだすと、堤義弘さんもテントに寄ってくれて
話に加わり最後の署名呼び掛けとなりました。

神林さんは8日に行われる「サウンドデモ」ために、顔なじみのライブハウス店舗などへ
ビラをガッツリ持って配ってくると頼もしく「ひろば」を後にすると、北九州から来ている「柳井さん」が
泊組にまた来てくれるという絶妙なリレーが続きまして、小坂さんが再度到着するまで
〜1:50頃まで話しこんでいました。

2時テントで寝ますと、九電前渡辺通り二丁目は、相変わらず車の通行音が頭の上の方で唸っていきます。
風がやや強く吹いていましたが、寝袋の中は暖かくまもなく寝入りました。

ふと明るくなったような気がして時計を確認すると、まだ5:30、
もう一度眠りなおすと今度は7:20で起床しました。

<13日午前中>※朝のひろばセッティングを済ませてから、小坂さん・伊藤さん・柳井さんと朝食を
摂りながら、しばし、放射能談義でまたまた深めました。

今日は、九電も営業日・・シャッターが上がったところで、
はるばる鹿児島から日帰りでやってきた小桜さん・荒川・伊藤さんと三人並んで、
九電玄関・受付に向かって小イスを三つ並べて・・・本当の「座り込み」を挙行!!!

★目に見えない放射能パワーに匹敵するような、6眼の眼力を送りますと、
受付嬢はどこに目を向けていいか分らないような困ったような顔が名に入ります。

「この目を10人〜20人で送ったら効きますよ、やりたいですね〜」と伊藤さん。
「全くその通り」、座り込みパワーが日ごとに無言でも2眼づつ増えていくと、
営業マンも来客者もその訴えを理解しないでは居られないのではないでしょうか?

9時頃、山中さんとチラシ折り込み作りながらお話と、10時前青柳さんがお見えになり、
私は、新たにお見えになった「ヨガの先生」と皆さんに挨拶して11時「ひろば」を後にしました。

★☆★<「九電本店前ひろば」は、仲間の結びつきを強化している場である>
これが、今回の私の実感です。(時間の正確さ、時系列、多少のズレはご容赦ください)

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

横田つとむさんから:

青柳様
お疲れ様です。
今日も短時間でしたが お寄りして いろいろ感じました。
いかにも ぶっきらぼーそうな青年が 自転車でやって来て、
「すみません、署名していいですか」
ある人は テントの前でなく遠くビラ配りしている人に 「これカンパです」と。

福岡の人は 概して 控えめなんですね。
遠くからも幾人も 参加してくれています。
若い方も。個性豊かな方ばかりです。

この輪が 広がっていくことを感じました。
福岡 九州のあちらこちらの市民運動を 
近い将来 合同でやる必要性を感じました。

九電や 原発を進めようとする勢力 財界 マスコミに対抗するには
草の根の力 を合わせることが 必要だ と思いました。

今、原発進派の巻き返しが強まっています。
これに 打ち勝つ必要があります。
九州での運動は 都会と比べてまだまだ 小さいと思います。
たくさんの グループが 原発廃止に向かって さらにもう一歩 
力を蓄える必要があると感じています。

 ブログに 九電前のスナップを掲載しました。
   あんくるトム工房
九州電力 本社前     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1192
ママは原発は要りません http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1194
九州電力前テント村    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1197
   ご覧ください。                

長崎市 土居智典から
30日にお邪魔しました土居です。何か声をあげなければという思いから、
長崎から駆けつけました。半日くらいしか滞在できませんでしたが。
しかし、九電前に駆けつけることで、長らく顔を合わせていなかった、
別府のグループと顔を合わせることができました。
九電側は、抗議の声に対して、蛙の面へ水のようなリアクションかもしれません。
でも、座り込みは、人々をつなぐ場をつくるという意味では、目に見えて大きな
大きな効果を発揮していると思います。九電前広場は、原発をやめて欲しいという
思いの人たちをつなぐ、待ち合わせ場所のような役割を果たしていると思います。
ツィッターでの反響も広がってきたと思います。
私も今回、九電前広場で出会ったり再会した人とのつながりを通して、さらに何か
アクションを起こせないかを模索してみます。
可能な限りがんばって下さい。
私も、8日には福岡の脱原発サウンドデモに参加予定ですので、またその際にはお邪魔します。

勝連夕子さんから:
  遅ればせながら、賛同呼びかけ人に参加させてくださいませ。
  なかなか、九電前に参じることができず、申し訳ありません。
  友達の子どもさんが、若いながら、東北にボランティアに行く決意を
  固めたそうです。若い人は行かない方が良いという話もしたけれど
  本人が決めたから・・と友達は言います。
  良い子に育ったね・・と言いつつも、申し訳なくてたまりません。

 渋川けいこさんから:
  東京から賛同します。こちらでもデモ参加やファックスで要請など
  ちまちま行っていますが、各地でこのような運動の盛り上がりが必要と
  思っております。参加はできませんが、がんばってください。
  これは日本中の問題ですし、この数か月が大事で、なんとかしなければなりません。
   
 いのうえしんぢ さんから:
小坂さん、青柳さん
いのうえしんぢです。
仕事で疲れてて感想を特に書く体力がありません。
今夜もテント内で盛り上がっていて、時々何ごとかと
中を覗いて通り過ぎる人も(笑)。この夜のメンバー
である、N山さんはチラシ配付がお上手で低姿勢で優し
く声をかけて配られるので、かなり受け取ってもらえ
る確立が高いのだとか。見習いたいものです。
 
◆イベント
・5/8(日)13:00〜 福岡市警固公園集合
      14:00〜 天神一周 脱!原発サウンドデモin福岡
   (主催:原発いらない福岡) 
     雨天決行(各自でレインコートなどの雨対策を)
      みなさんと楽しく!!
   連絡先:梶原 beat_rika at yahoo.co.jp:090-5927-5521(サタケ):genkaibai at gmail.com
  賛同団体・個人さまのお名前はサウンドデモのブログに載せたいと思っています。 
  サウンドデモのブログ http://genkaibai.blog.fc2.com/
        サウンドデモの公式HP http://nonukefukuoka.web.fc2.com/
   --------------------
めざせ1万人!
『脱!原発サウンドデモin福岡』
-玄海原発再始動してよかと?-
日 時:5月8日(日)
    13:00〜集合・説明
    14:00〜出発
          サウンドデモ隊が併走
    16:00 デモ終了、リレートークなど
    17:00 解散
場 所:警固公園(集合・解散)
ルート:天神周辺(詳細は後日アップします)
※雨天決行(雨ガッパ持参)
プラカード、仮装、楽器大歓迎!
みんな立ち上がろう!
原発はいらない!
歌え!
踊れ!
そして、ここから変えていこう!
たくさんの音楽関係者、表現者たちの参加が決定しています。
賛同者、参加者のリストも順次アップしていく予定です。
------------------------
いのうえしんぢです。
 デモをやって、どんな効果が?」
という問いかけがあります…。そうですね、デモなんかや
ったって今の日本の政策が簡単に劇的に変わるとは僕も思
ってません。政府や企業に直接声を届けるし、講演会もや
るし、もちろん議会制政治も大事。だけど、それらの方法
でどこまで僕たちの声や願いが本当に伝わっているかとて
も疑問で、ダイレクトに届けられずに、まどろっこしい気
分でいっぱいなんです。

「あなたってステキだね」な〜んて、誰かに自分の想いを
伝えることと同じように、僕はイヤなことにも同じ温度で
表現して伝えたい…そんなシンプルな気持ちで、今回のデ
モも準備をしています。

HPをのぞいて、自分のなかの何かにひっかかったら…
ゼヒ参加してください。8日に警固公園で待ってます!
****************************************************
        10,000人あつまれ!

 脱 ! 原 発 サ ウ ン ド デ モ in 福 岡

 快楽と抵抗の路上パーティ、踊って世界を変えるのだ

┏━┓      
┃┛┗━━┓♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
┗●━━●┛

 一発の銃弾によって、世界を戦争に変えてしまった絶
望が、過去にはあった。
けれど、一度の路上パーティによって、世界を変える希
望をここから始めよう。3.11以後、世界を覆っている放
射能という絶望を希望に変える力は、政府や企業ではな
く、わたしたちひとりひとりの中にある。
 現在、点検中で停止している佐賀県玄海町の九州電力
玄海原発2号機と、昨年放射能もれを起こし停止中の3
号機─。コストも膨大で、核のゴミも解決できない原発
をとめて、日本のなかに溢れている自然エネルギー(太
陽光、風力、地熱、波力、温度差、バイオマス、マイク
ロ水力発電etc)に変えていこう。それは、世界の戦争
や貧困の原因になっている天然資源争いを避ける方法の
ひとつでもあるから。
 さぁ、ステップを踏んで、自分の足下から変化をおこそう。

■・5月18日(水)九電交渉 (全九州の市民呼びかけ)
     全九州の反原発+脱原発の団体と★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆
    呼びかけ人が連帯して、
  【九電の原発廃炉を求める連絡会】として呼びかけ団体を全国から募っています。

   2011年3月11日から続く、福島原発の大事故を受け、九州電力に対し
 仝竺さ擇喟酘盡業で稼働している全機の運転停止
 原発の新設・増設の白紙撤回
この2点を求める全九州行動を、福岡市の九電本社において行います。

川内原発も玄海原発もいつ大事故を起こすか知れません。原発を止めるのは
この機会をおいてほかにありません。

私達住民の声を九州電力に届けましょう。
賛同団体になっていただき、可能なかぎり当日参集をお願いしたい次第です。
周りの方にも呼びかけをよろしくお願いします。
賛同団体の締切は、5月10日までとさせていただきます。

私達は、今まで幾度となく九州電力に対し、公開の場で市民に説明の
場を持つように要望してきました。
しかし、誠意ある回答は何にもありません。

  ■集合時間:5月18日(水)12:30から記者会見
       13:00から九電交渉
   ■集合場所:九州電力本店前

◆宿泊者募集中!
 
 ___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は
     続けます。毎日(24時間)

 場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82   

【呼びかけ人・5月2日】11名    
勝連夕子・脱原発九州熊本/渋川けいこ
/青木幸雄・宮崎の自然と未来を守る会共同代表
/京都 生協仲間/熊谷敬子・宮城県丸森町
/原豊典/福島久子/西山千賀子/中村浩介/松山萌子/調研一   
 (5月2日現在264名)      
* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。
   
   ★引き続き ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆
呼びかけ人を募集しています。  
 <1.000名をめざしていますので皆様のご協力を御願いします。>
原発とめよう!の趣旨に賛同してくださる呼びかけ人になってくださり、
呼びかけの力に成っていただけませんか。
九電本店前ひろばまで来られない方、福岡県外の方も大歓迎です。
よろしくお願いします。
 (メールでの賛同方、 kobayan1594 at yahoo.co.jp 小林まで)
  お願いです。未だに膨大なメールの嵐が続いています。
  メール送信の件名に ひろば賛同★と記してくださると助かります。 

★気力と体力そしてお金の続く限り、テント村ひろばを続行します。
  一方、雨にも負けずにテント宿泊組は頑張っています。
   温かい差し入れ(カンパも)などご支援よろしくお願いします。
  
Twitter フェイスブック ミクシー で拡散してくださる方は、
以下をお使いください。【拡散希望】
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆毎日24時間
    ♪ みなさん、一緒に座ってみませんか ☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      街頭上映会:九電前広場青空映画館開設

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
***********************************


CML メーリングリストの案内