[CML 009326] 在特会とネット右翼を巣材した

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2011年 5月 1日 (日) 21:12:10 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 書店の月刊誌コーナーの前に立つと、日本が右傾化していることを実感します。
 
 中道右派の「文藝春秋」は当然として、タカ派の定番「正論」や「Voice」がど
の書店にも平積みされています。そしてこれらの月刊誌よりもさらに過激なタカ
派の言説を満載した雑誌が書棚を占拠しています。かつては「進歩的知識人」
(今では軽蔑と嘲笑の意味で使われています)の牙城であった「世界」は、よほ
ど大きな書店に行かなければ見つかりません。私はこれを探して3軒回ってやっ
と見つけました。
 
 タカ派の言説が今までになく大手を振ってのさばる中、大手出版社の講談社か
ら、なかなか骨のあるルポルタージュ専門の月刊誌があります。
 
 講談社MOOK
 「g2(ジーツー)」
 http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_list.jsp?type=t&word=%83W%81%5B%83c%81%5B&search=%8C%9F%8D%F5&n=20&a=&t=
 
 最新号のvol.7に、必読の記事が掲載されています。
 
 「g2(ジーツー)vol.7」
 http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2843579
 
 本書270pに収録されている
 
 『徹底批判 在特会とネット右翼(安田浩一)』
 
 です。
 
  戦う労働組合への弾圧や、外国人研修生・実習生問題に取り組んできた安田
浩一さんに以前、直接お会いしたことがあります。その時安田さんは、「ネット
右翼の人たちに関する文を書こうと思っています」と言いました。
  
 それが記事になりました。
 
 在特会をはじめネット右翼の人たちに直接会い取材した記事です。そこには都
市伝説にすぎない「在日特権」・「同和利権」の存在を信じ、それに憎悪を募ら
せ、在日コリアンや中国人、そして被差別部落の住民を罵倒する寒々とした「愛
国心」が描かれています。
 
 ネット右翼とはどういった人なのか知る良い記事です。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
 


CML メーリングリストの案内