[CML 008657] 【原発関連】ドイツの反応、ラルフ・ネーダーの見方

Okumura Etuo zxvt29 at dokidoki.ne.jp
2011年 3月 29日 (火) 21:45:11 JST


 愛媛の奥村です。

福島原発事故をとおして、
いままで見え難かったことが、
顕在化しています。

その代表書は、
「原発の安全神話」のウソでしょう。

また、
下記のように日本社会の多くの問題点も
顕在化しているのではないでしょうか?

それぞれの立場で、
見えてきたこと、感じたことが
異なるのだろうと思いますが・・・・。

そんなことを考える材料になると思います。

重複される方、すみません。
転送します。


********************************************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
えひめ教科書裁判資料
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub2-sabannsiryou.htm
小説『坂の上の雲』及びNHK放映をめぐる資料
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub4/4/sakakumo.html
********************************************

-----Original Message-----
From: Toshimaru Ogura [mailto:ogr at nsknet.or.jp]
Sent: Tuesday, March 29, 2011 7:01 PM
To: nonuke at nonukesasiaforum.org
Subject: [nonuke:13731] 【原発関連】ドイツの反応、ラルフ・ネーダーの見方

小倉です。以下、転載です。

==================
【重複ご容赦、転送歓迎】

ピープルズ・プラン研究所の山口です。
原発事故関連で、以下の二つの文章をウェブサイトに掲載しました。
なぜ日本では、事故の当事国なのに、「安全管理しながら原発を続ける」などと
いう世論がいまだに強いのでしょうか? 海外を持ち出して羨みたくはないです
が……。海外からの二つの見方を掲載しました。

◆福島原発危機に対するドイツの反応――福島は警告する/梶川ゆう
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/disaster311/index.php?content_id=55

◆原子力の悪夢/ラルフ・ネーダー
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/disaster311/index.php?content_id=56

他にも、震災・原発関連情報、多数載せています。
http://www.peoples-plan.org/jp/



CML メーリングリストの案内