[CML 008645] 連絡先アドレス 追伸/ 原文アップ:「食物摂取を通じた放射線リスクを減ずるための提言」(ドイツ放射線防護協会)/訳してくださる方を探しています

Kazashi nkazashi at gmail.com
2011年 3月 29日 (火) 15:51:30 JST


度々、申し訳ありません。早速、お一人お申し出く 
ださいましたが、連絡先メールアドレスに送信でき 
ないとのご指摘をいただきました。
翻訳を分担していただける方は、下記アドレスまで 
ご連絡いただけますでしょうか。

嘉指(かざし)信雄 Email: nkazashi at gmail.com

ーーーー
ドイツ語原文は、「NO DU ヒロシマ・プロジェクト」 
ホームページ( http://icbuw-hiroshima.org/ ) にアップさ 
れておりますので、お手伝いいただけそうな方は、 
ご覧になってみていただけますでしょうか。    
嘉指

[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦くだ 
さい]

ドイツ放射線防護委員会が、チェルノブイリ事故後 
の経験をもとにした「食物摂取を通じた放射線リス 
クを減ずるための提言」を出しました。

前書きーー「福島原発災害後の日本における、食物 
摂取を通じた放射線リスクを減ずるため、ドイツ放 
射線防護協会及び情報サービス放射線テレックス 
は、チェルノブイリの原発災害後の経験をもとに、 
以下のような考察と試算を行い、次のような提言を 
するーーー」

 岐阜環境医学研究所所長の松井英介先生による依 
頼ですが、ドイツ語本文3頁を至急訳してくださる 
方を探しています。複数の方で分担していただけれ 
ば早いかと思います。ご協力いただける方は、下記 
アドレスまでメールでご連絡いただけますしょう 
か。宜しくお願いいたします。    嘉指

 kazashi at nodu-hiroshima.org




CML メーリングリストの案内