[CML 008631] 5/15( 日)討論集会「けしからん!議員定数削減」のご案内

skurbys at yahoo.co.jp skurbys at yahoo.co.jp
2011年 3月 29日 (火) 06:45:09 JST


紅林進です。
   
  菅民主党政権は、今回の大震災と深刻な原発事故の中においても、
  あくまで議員定数、比例定数削減強行の方針を崩していませんが、
  それは党利党略を優先して、政治的意思を表明できない状況に
  置かれている被災者をも愚弄する行為です。私たちは民意を
  切り捨てる議員定数削減を許してはならないと思います。
   
  私も関わっています「小選挙区制廃止をめざす連絡会」では、
  5月15日(日)に坂本修弁護士(自由法曹団元団長)を講師に、
  討論集会「けしからん!議員定数削減」を開催します。
   
  またこの討論集会に合わせて小選挙区制廃止をめざす連絡会編の
  ブックレット『議員定数削減NO! 民意の圧殺と政治の劣化』(ロゴス刊)
  も発行します。
   
  以下ご案内をさせていただきます
   
  (以下、転送・転載歓迎)
   
  討論集会「けしからん!議員定数削減」
   
  講師:坂本修弁護士(自由法曹団元団長)
  司会:矢崎栄司
  発言:協賛団体から一言
  主催者あいさつ:佐藤和之代表
  日時:5月15日(日) 午後2時
  会場:明治大学リバティータワー 14階 1144教室 (御茶ノ水駅下車)
  アクセスマップhttp://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
  キャンパスマップhttp://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
  主催:小選挙区制廃止をめざす連絡会
      URL:http://www3.ocn.ne.jp/~syouhai/
  協賛:政治の変革をめざす市民連帯
      平和への結集をめざす市民の風
      平和に生きる権利の確立をめざす懇談会
      週刊金曜日
      改憲阻止の会(検討中)
      自由法曹団(申し入れ中)
  参加費:1000円
   (最新刊ブックレットを進呈します!)
   
   
   
  <ブックレットのご案内>
   
  小選挙区制廃止をめざす連絡会編ブックレット   『議員定数削減NO! 民意の圧殺と政治の劣化』(ロゴス刊)
   
  『議員が身を削る」なるごまかしによって国会議員の定数削減が
  狙われている。民意の抹殺と政治の劣化を招くだけである。
  日本の国会議員の定数は諸外国に比べて決して多くはないのだ。
   
  四六判  112頁   1000円+税   ロゴス発行
   
  はしがき                      佐藤和之
  日本の選挙制度は異常だ!          日隅一雄
  国会改革は比例削減でよいのか         坂本修
  立候補権確立を                   村岡到
  民意を忠実に反映する選挙制度を!       紅林進
  選挙制度はいかにあるべきか        原田伊三郎
  中選挙区比例代表併用制を          太田光征
  女性議員を議会の半分に            田口房雄
  望まれる選挙制度は何か            小林善亮
  「望まれる選挙とは」への協賛メッセージ     北村肇 
      

   
 


CML メーリングリストの案内