[CML 008629] 福島廃炉・緊急署名に更なる広がりを

FURUSHO furusho at mail.hinocatv.ne.jp
2011年 3月 29日 (火) 00:40:50 JST


古荘です。

Bccでお送りします。(2011.3.28 地震・原発災害(7))
転送・転載して広めてください。

1)署名へのご協力、ありがとうございます!!
返信すべき方々に、返信が遅れに遅れてごめんなさい。
署名の集計が終わっていませんが、7日間で推計、5千筆ほどです。
あちこちで「署名を集めます」という連絡も届いています。

もっともっと増やしたいです。
どうぞ、皆さんのお知り合い、グループに、更に広めてください。
個別にお願いのメール・お手紙をお送りする余裕がないので、この場でお願いし
ます。

2)27日、立川駅前で、チラシ配りと署名集めをしました。
チラシをウェブに載せました。
じょうづかさえ子さんや館野公一さんが、ギターを抱えて歌ってくださいました。
チラシを配りながら、みなさん、たくさんの人々とお話しができました。
福島から東京に避難して、今、着替えを買いに来たという方にも会いました。

3)原発のことを知ったり、考えたりする機会のなかった方々の切実な声は、胸
を打ちます。
また、原発に何らかの関わりがあった方々の声も切実に響きます。
一部ですが、3・27チラシにも書きました。

4)署名を始めて直後から、農業者の方々からの電話も多いです。
私も畑をやり、千葉県の三芳村生産者と提携する会に参加しています。
その会で、「たとえ汚染されても、生産者とともに、汚染された野菜を食べ続け
るべき」という意見が出て、深く胸を打ちました。
また、別の電話で、「福島で電気を作ってもらった東京の人は、福島の汚染され
たホウレン草を食べるべきだ」とも言われました。
本当にその通りです。

でも、ものすごい矛盾に陥っています。
やはり、ヒバクはゼッタイに避けるべきです。
それには、今、どんな核種が出ているか、という情報が必要です。
やっと出始めましたけれど、必要な情報を、政府・行政・東電に要求しましょう。
そして、次の4)でも触れますが、政府・行政・東電への批判は、後になっても、
じっくり、しっかりやりましょう。

5)26日の朝日新聞の記事を(私は朝日を取っていないので)ある方が送って
くださいました。
「『電源喪失、想定できぬ』保安院・安全委 両トップ、過去に」
想定できぬ、と言っていた人たちの責任は、これから問われなければいけません
ね。
斑目氏の御用学者ぶりを、今までも、私たちは「でたらめ氏」と呼んでいました。
昨年4月に、彼が原子力安全委員会委員長に就任したとき、何と政府はだらしが
ない!と私たちは怒っていました。
今回、ひっそり隠れていた彼を、よくぞ福島みずほさんが、参議院予算委員会で、
彼を答弁に引き出してくださいました。

6)今回のウェブにはFとしか書かずに、ご迷惑をおかけしました。
原発現地の気持ちに沿って発言したときに、怖い思いをしたことがあります。
この問題で、こんなにたくさんの方々が反応してくださっていますから、前回の
ようなことが起こっても、皆さんの応援があるでしょう。

7)停電になったら、ピアノを弾きます。
音楽が、どんなに、私を支えているか、驚いています。今さらながら。
それぞれ、支えになるもの・人・事が異なるかも知れませんね。

※ 紙署名が多い場合は、郵送してくださると助かります。
  FAXは、送信トラブルが多く、こちらが停電だと受け取れないので、後で
送り直してください。


-- 
FURUSHO <furusho at mail.hinocatv.ne.jp>



CML メーリングリストの案内