[CML 008589] 心援隊の活動と今日3/27東京、講演会「田中優さんと一緒に考える やっぱり原発?それとも違う道?」

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2011年 3月 27日 (日) 09:09:14 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

いろいろな人が自分のできることを取り組んでいて、その一つ
3月11日に東北沖大地震の被災者へ安定・継続した支援を行っていくために「心援隊」というチームが大阪で生まれ活動されています。
その心援隊の
『赤ちゃん引っ越しプロジェクト』第2便
という取り組み
を教えていただきました。
もし、よろしければ下記をお読みください。

2011-03-25 19:20:01 
◆『赤ちゃん☆引っ越しプロジェクト』第2便!◆最新内容です
http://ameblo.jp/upo-nokiseki/entry-10841121815.html

特に、福島県内や、その周辺近くに移動している、お母さんたちに
この情報が届くことを、心より願っております

とのこと。

※
心援隊
HP:http://kajipito.net/shinentai/
ブログhttp://ameblo.jp/shinentai/
Twitter:http://twitter.com/_shinentai/
  『心援隊』 & 『NGO風人ネットワーク』
 ★代表:南ぬ風人まーちゃんうーぽー(山下正雄)
URL:http://www.painukaji.com
ブログhttp://ameblo.jp/upo-nokiseki/
ツイッターhttp://twitter.com/marchan_upo/




登録しているMLを通して

〔放射性物質〕民主党政権が食品や飲料水の規制値を急きょ緩和

☆放射性物質 食品や飲料水、規制値緩和へ 食品安全委
(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000164-mai-soci

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/778.html

を教えていただきました。


現実に起きている事の数値が、
規制値を越えてしまうことを、
危険であると告げない為か、
規制値を引き上げる。

その新たな規制値が安全である根拠はどう証明するでしょうか。


また、
国際組織もびっくりする事をしました。
人体は突然、被曝への対応力が高まるというのでしょうか。



☆放射性物質 被ばく限度「引き上げを」 国際組織が勧告
(毎日新聞。3月25日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000153-mai-soci

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/807.html

も教えていただきました。

この事に対して、

↓

志葉玲(戦場ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/natsumetaira/statuses/51443975625777153
一気に20〜100倍に。無茶苦茶な組織だな!ちなみに100ミリシーベルト/年は、緊急時の原発労働者だって今年3月11日以前は、平常時で50ミリシーベルト/年以内だったというのに!


澤野@関西
http://twitter.com/#!/Lily_victoria/status/51735557352587264
これが「一般人」の被曝限度量をいきなり 20倍 に改定しようとしている「国際放射線防護委員会」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E9%98%B2%E8%AD%B7%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A
か…なんで限度の値を上げることしかしてないんだろう?



perspective
http://twitter.com/#!/Nostalg1970/status/51680432055529473
国際放射線防護委員会(ICRP)。原爆投下後米国は原子力委員会(AEC)と合衆国放射線防護委員会(NCR)創設。第一委員会が外部放射線被曝限度、第二委員会が内部放射線被曝の調査研究。50年にNCR委員でICRP設立され第二委の審議が打ち切られる。

核戦争に反対する北海道医師・歯科医師の会
第19回総会記念講演(2007年7月1日,北農健保会館)
内部被曝──原爆・劣化ウラン兵器と人類への宿題(要旨)
矢ヶ崎克馬(琉球大学理学部教授)
http://www.geocities.jp/hokkaihankakuishi/yagasaki.html



AMidado
http://twitter.com/#!/amidado/status/51636848275099648
このまま許容限度上げていけば、後々後遺症が出た人たちが訴訟した時に国が勝ち易くなりますね。要は国民を見捨てたわけだ


という意見が発信されているとの事。



また、その上に
 【東京】経済産業省傘下の原子力安全・
保安院の西山英彦審議官(54)は23日、
インタビューで、過去25年で最悪の原発危機にもかかわらず、原発推進の動きは後退していないと語った。
原子力の代わりは「停電」だという。
・・・

(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
の記事

原発推進の動きに後退みられず=保安院の
西山審議官
http://jp.wsj.com/Japan/node_208551
2011年 3月 24日  14:47 JST)

でありますが

こんな中
一方で、


[CML 008544] 【「フクシマ」がドイツを変えた】 「どこもがフクシマだ。われわれは抵抗する。世界中の全ての原子力発電所を廃止せよ!」
2011年 3月 25日 (金) 17:02:15 JST
http://list.jca.apc.org/public/cml/2011-March/008423.html
を通して

「コンスタンス通信」より
(ボーデン湖岸の町コンスタンツに滞在する
社会学者です。地震の影響で、滞在が少し長くなりました。 )

「フクシマ」がドイツを変えた? 

2011/3/21(月) 午前 10:31

http://blogs.yahoo.co.jp/shigekisatojp/
19337261.html

で


命がけで電気を作る原発
とは別の道へ踏み出しうる事を教えてくださり、心強いです。




田中優さんのブログ
田中優の'持続する志'
http://tanakayu.blogspot.com/
(ブログ内のほかの記事もぜひお読みください)を通して、明日3/26土曜大阪で行われる、田中優さんもお話をされる催しを教えていただきました。
ぜひ多くの人に伝えてください。

転載します。


2011年3月25日
27日(日)@世田谷 「田中優さんと一緒に考える やっぱり原発? それとも違う道?」
http://tanakayu.blogspot.com/2011/03/27.html
より


緊急講演会 福島原発事故
「田中優さんと一緒に考える やっぱり原発? それとも違う道?」

2011年3月27日(日)午後7時〜9時

世田谷区立烏山区民センター 2階大広間
〈京王線千歳烏山駅下車〉

参加費800円

 大震災、津波、そしてそのあとに原発事故がおこった。
原発事故の先行きは いまだ分からず、住民の30km 範囲の避難は続き、農産物や水産物からも放射能が検出されている。
 福島原発の恩恵を受けてきたのは地域の被災者ではなく、大量のエネルギーを消費してきた首都圏の住民たちだ(それは、新潟の柏崎刈羽 原発も同じ)。
計画停電の続く中、やはり私たちはこのまま原発とともに生きる暮らし を選ばなくてはならないのだろうか。
 長く原発問題にかかわり、「今回のことをエネルギー問題のターニングポイ ントにできるかどうかだ」と述べる田中優さんに、
今回の福島原発の 事故に ついてとこれからのエネルギーについてお話していただく。
私たちの今とこれ からを一緒に考えましょう。
田中優プロフィール
「未来バンク事業組合」理事長。
地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点 に、環境、経済、平和などに取り組むさまざまなNGO活動に関わる。
「日本国際ボランティアセンター」「足温ネット」理事、「ap bank」監事、「一般社 団 天然住宅」共同代表も務める。
現在、立教大学大学院、和光大学大学院の 非常勤講師。
著書(共著含む)に『環境破壊のメカニズム』(北斗出版)、 
『戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方』、
『世界から 貧しさをなくす30の方法』(以上、合同出 版)、
『ヤマダ電機で電気自動 車(クルマ)を買おう』(ランダムハウ ス)ほか多数。
最新刊は『幸せを届け るボランティア 不幸を招くボランティア』(河出書房新社)。

田中優の'持続する志 
http://tanakayu.blogspot.com/

主催:今とこれからを考える一滴の会 
03−5313−1525
(留守がちですのでメッセージをのこしてください)


※
田中優さんの講演会、対談の記録もぜひご覧ください。


2011-03-26 22:33:36 
超おすすめ・田中優さん講演を見てー♪
http://ameblo.jp/upo-nokiseki/entry-10842296904.html#main

2011年3月24日
 優さんの動画、人気。
http://tanakayu.blogspot.com/2011/03/blog-post_24.html

2011年3月19日
小林武史×田中優 緊急会議(1)
http://tanakayu.blogspot.com/2011/03/blog-post_19.html

2011年3月20日
小林武史×田中優 緊急会議(2)
http://tanakayu.blogspot.com/2011/03/blog-post_20.html

13日「今、僕たちにできること」の優さんYOUTUBE動画
http://tanakayu.blogspot.com/2011/03/13youtube.html




また、下記もよろしければご覧ください。




東北関東大震災下で働く医療関係者の皆様へ――阪神大震災のとき精神科医は何を考え、どのように行動したか
http://homepage2.nifty.com/jyuseiran/shin/shin00.html




ハイロアクション 福島原発40年
http://hairoaction.com/
(登録しているMLを通して教えていただきました。
ハイロアクション 福島原発40年
3・25 緊急声明
投稿者: saeko
2011年3月26日 5:59 AM
http://hairoaction.com/?p=174
もお読みください)


OurPlanet-TV
http://www.ourplanet-tv.org/
(このサイトは非営利のインターネット放送局NPO法人OurPlanet-TV の管理、運営している動画サイト)

グリーンアクション:Green Action
http://www.greenaction-japan.org/modules/jptop1/

原発を許さないみんなへのリンク
http://japan.nonukesasiaforum.org/japanese/link.htm

原子力安全研究グループhttp://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/


原子力資料情報室 
http://www.cnic.jp/

武田邦彦さんのブログ
http://takedanet.com/

田中優さんのブログ
田中優の'持続する志'
http://tanakayu.blogspot.com/

たんぽぽ舎
http://www.tanpoposya.net/

チェルノブイリ子ども基金   
http://homepage2.nifty.com/chernobyl_children/index.html

ノーニュークス・アジアフォーラム ジャパン
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/

ふくろうの会 福島老朽原発を考える会
http://homepage3.nifty.com/fukurou-no-kai/

美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
http://www.jca.apc.org/mihama/index.html

森住卓のフォトブログ
http://mphoto.sblo.jp/



※
関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML)
(http://www1.vvjnet.biz/kdml)
の
過去ログ
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageListForm/kdml@freeml.com

や

市民社会フォーラム(HP http://sites.google.com/site/civilesocoietyforum/ 
の
ブログ
 http://civilesociety.jugem.jp/

や

CML(Civil mailing list/市民のML) 
(総合案内 http://list.jca.apc.org/manage/listinfo/cml)
の
保存書庫
 http://list.jca.apc.org/public/cml/

に、

東北関東震災、福島原発についての情報が掲載されています。




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)






CML メーリングリストの案内