[CML 008556] Re: 南相馬市、相馬市リポート

金野奉晴 tk0612 at plum.plala.or.jp
2011年 3月 26日 (土) 01:07:59 JST


宿六様

色々とお手数をおかけし申し訳ありませんでした。
お陰様で、知人のルートで某研究機関の方から測定器が
届きました。
あまり精度の高そうなものではありませんので
あくまで自分に降りかかる放射能をチェックする程度に
使用したいと思います。
この機器の数字で世間を騒がせては大変な事に
なりますから・・・。
ですので、私に数値を問い合わせないで下さい。(笑)

でも、何かこれで盲目状態から脱して、視力0.001
くらいにはなったような気がしますが、専門家から
見たら噴飯物という程度だと思われます。

金野


>
> 金野奉晴さんのご報告、興味深く拝読。
> お疲れ様でした。
>
> 放射能数値の発表は,異常に低いのではないか、とのご指摘は貴重だと
> 思いました。そこで測定器が欲しい、ということになるのですが、
>
> 今日の宿六の出稼ぎ先(曜日により出稼ぎ先が変わります)の放射線科の
> 技師長さんの話では、一般の方が使うなら、ネット購入のほうが安くの
> のでは?ということでした。
> また、以下を教えていただきました。
>
> ーーーー
>
> ガイガーカウンター相談室Q&A
> http://www.sawadaya.org/geigerQ&A.htm
>
> ーーーーーーーーー
>
> >そこで「出前・歌声喫茶」を開催しました。
>
> みなさま、金野さんは歌手、奥様はピアノ演奏で、八ヶ岳で「歌声喫茶」
> をやってらした方です。
>
> >故郷」を歌いながら泣き出す人もいらっしゃいました。
> >「千の風になって」はちょっときつ過ぎたかもしれません。
> >でも涙と共に流されていく何かが人にはあるのだと思います。
> >泣きたいのに泣けずにいることはかえってよくないことではないでしょうか。
>
> 涙こそが痛みを和らげ、心を癒してくれるのだと思います。
> 金野さんにしかできない活動だと感じ入っています。
> 音楽の持つ、不思議な力ですね。
>
> 実は昨夜、新日フィルのコンサートが池袋であったのですが、最後の演目、
> ショスタコの5番が始まるときに、指揮者小泉さんが、マイクをとって、
> 被災者の方々に届け、とばかりに演奏したいと語りました。
> 演奏後、奏者たちが出口に並び、被災者カンパの呼びかけも。
> (ps)演奏開始時、黙祷。コンサート実施にも可否の議論があったとの事。
>
>
> 




CML メーリングリストの案内