[CML 008487] チェルノブイリの2〜5割 福島原発放射性物質で試算

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2011年 3月 24日 (木) 01:42:47 JST


> チェルノブイリの2〜5割 福島原発放射性物質で試算
> http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032301001221.html
>
>  【ウィーン共同】オーストリア気象当局は23日、福島第1原発の事故後、3〜4日の間に放出された放射性物質セシウム137の量は、旧ソ連チェルノブイリの原発事故後10日間の放出量の20〜50%に相当するとの試算を明らかにした。
>
>  同当局は双方の事故現場から1日当たりに放出されたセシウム137の量は「大差がない」とする一方、放射性物質の影響を総合的に判断した訳ではなく、福島の事故規模がチェルノブイリよりも大きいとは「決して言えない」としている。
>
>  同当局は、包括的核実験禁止条約(CTBT)機構の暫定技術事務局が日本や米国、ロシアなどで集めたデータを基に試算したとしている。
>
> 2011/03/24 00:17 【共同通信】 		 	   		  


CML メーリングリストの案内