[CML 008404] 内部被曝の危険性

Yasuaki Matsumoto y_matsu29 at ybb.ne.jp
2011年 3月 21日 (月) 06:30:44 JST


みなさまへ  (BCCにて、転送紹介です) 松元
東電など電力会社はもちろん、政府もNHKも民放も依然として放射能の内部被曝の危険性には口をつぐんでいます。放射線量はもちろん放射性物質の拡散状況の調査とともに医学的な見地の情報を周知することが緊急に求められています。私たちがヒロシマ、ナガサキおよびビキニ水爆で経験し、旧ユーゴやイラクのバスラやファルージャの劣化ウラン弾で経験し、そしてチェルノブイリで経験してきたことは、大量の癌死亡と畸形児の誕生でした。NHKは「ただちに」影響はないなどと言っていますが、20世紀から急増している全世界の癌患者、乳幼児死亡率などと原発の放出する放射能との相関関係を指摘する学者もおります。癌死亡者の多くは緩慢な死です。もし原発放射能の影響で、10年後に癌で死んだなら、それは「ただちに」ではありませんが、緩慢な殺人です。

★以下パリのコリンさんから
外部被曝については、以下の専門家のサイトが参考になります。

「福島原発の放射能を理解する」
>  (カリフォルニア大学のMonreal氏による講演のスライド)
>  http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html
>  http://online.kitp.ucsb.edu/online/plecture/bmonreal11/

内部被曝については、この専門家の話ではわかりません。
つまり微量の核物質を体内に吸い込んだ場合に、体内で放射し続けると怖いこと
になります。
微量の内部被曝に関しては、規模の大きい疫病学的なデータがありません。ただ
専門家で、ロザリー・バーテルのような女性科学者が専門的に研究して、その危
険性を昔から訴えています。
http://www.csij.org/archives/2010/01/post_59.html

コリン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★以下、環境市民からのお知らせです。
─────────────────────────────────────
 ★ 〜全世界で聴けます&放送後も聴けます〜 ★


 〜内部被爆の専門家 琉球大学名誉教授
                    矢ケ崎克馬先生に聞く〜

      3月21日(月)午後4:00から5:00ごろ

    * 京都三条ラジオカフェ Ustreamから配信  *
────────────────────────────────────
*被災地の皆様心よりお見舞い申し上げます。
 福島原発が一刻でも早く事態がおさまるよう願っています*

東北地方太平洋沖地震による、福島原発事故の影響で放射性物質
が日々放出され、不安が高まっています。

テレビや新聞の報道では、相変わらず身体の表面(外側)からの被
爆ばかりが伝えられ、放射能物質が体内に入ってしまった場合の内
部被爆については報道されていません。

そこで、内部被爆の専門家である琉球大学名誉教授の矢ケ崎克馬
先生に、その影響と私たちが今とるべき行動について、お話しを伺い
ます。

※この他にも状況に応じて震災の情報をお伝えします。

【時間】3月21日(月)午後4:00から5:00ごろ
【出演】琉球大学名誉教授 矢ケ崎 克馬 氏 他
■参考著書『隠された被曝』(新日本出版) 2010年7月出版

■番組の聴き方
――――――――――――――――――――――――――――
■京都三条ラジオカフェ 地震関連番組Ustream
遠隔地でもリアルタイムできけます。放送後も、音源、画像を
こちらから聴いたり、みたりできます。
http://www.ustream.tv/channel/fm797-radiocafe-live-program-from-kyoto
■ポッドキャスト:放送後、このサイトにも音源をUPします。
http://797podcast2.seesaa.net/category/9876027-1.html
■周波数:79.7Mhz
★これまでに放送した音源はこちら★
http://www.kankyoshimin.org/modules/blog/index.php?content_id=66
■番組について
――――――――――――――――――――――――――――
本日の番組は京都三条ラジオカフェとNPO法人環境市民が企画し、
京都三条ラジオカフェから放送しています。

▼番組全般の問い合わせ
京都三条ラジオカフェ
〒604−8071 京都市中京区寺町三条下ル永楽町224 とーべぇビル303
代表TEL: 075-253-6900 FAX.: 075-253-6901
代表E-mail: info at radiocafe.jp   URL: http://www.radiocafe.jp
Twitter:fm797radiocafe

▼原発事故、環境問題からみた震災情報の問い合わせ
誰もが参加できる環境NGO  NPO法人環境市民
〒604-0932 京都市中京区寺町通り二条下る 呉波ビル3階
TEL:075-211-3521 FAX:075-211-3531 /
E-mail:kouhou at kankyoshimin.org
URL:http://www.kankyoshimin.org
Twitter: @kankyoshimin
会員募集中:http://www.kankyoshimin.org/modules/member
/index.php?content_id=1

●環境市民 東日本大震災情報〜原発事故・ボランティア等〜
http://www.kankyoshimin.org/modules/blog/index.php?cat_id=7

-- ここまで、転送歓迎

------------------------------------
パレスチナ連帯・札幌 代表 松元保昭
〒004-0841  札幌市清田区清田1-3-3-19
TEL/FAX : 011−882−0705
E-Mail : y_matsu29 at ybb.ne.jp
振込み口座:郵便振替 02700-8-75538 
------------------------------------ 



CML メーリングリストの案内