Re: [CML 008395] お願いです

前迫志郎 kobesc at lion.ocn.ne.jp
2011年 3月 21日 (月) 01:05:24 JST


金野 様
                         神戸 M

水曜日17日早朝に神戸を出て、夕17:00頃に山形県
新庄市に着き、夜間に被災地に入ることを避けて、
翌朝から石巻に向かいました。
急遽、目的地が東松島市に変更になったため、真裏
からまっすぐ石巻に入らず、横移動したため、古川あ
たりから私の古いカーナビは役に立たなかったです。
示された道路行程では、実際に橋が通行止めであった
り崩落してたりです。
後はカーナビの目的地と現在地だけを目安に自分で
ルートを判断しながら行きました。新庄から大崎までは
雪を知らない神戸の人間でも大雪の中2時間ほどでし
たが、大崎から東松島までも2時間かかってしまいまし
た。

高速道路の燃料はどこでも(開いてれば)20リットル/
1台割り当て給油の規制でした。20L見当消費したら、
SAに入るを繰り返して行きました。燃料計の3/4目盛りを
下回らないように。
新潟県内では、行き(村上市)も帰り(新潟市内)も満タン
にできました。17日現在では山形県内では給油は不可
能で、宮城県はなおさらでした。一部入荷したスタンドで
も長い車列で私は並んでる時間はありませんでした。
村上市で満タンにして、新庄→大崎→東松島→新庄→
高畠町→米沢→喜多方→猪苗代→新潟の間給油不能
でした。エックストレイルですが、物資を運んだ避難所の
小型発電機の燃料切れを見て、携行缶の20リットルを
あげようかと一瞬迷いましたが、隠しました。
それを自分の車に足して、この行程でぎりぎりでした。
山形県内大雪だったため、県内は四駆で走り続けた事
もあるかと思いますが、新潟市の手前でははらはらもの
でした。

私の持っていた携行缶(20L)は懇意にしている農家さん
に借りたものでした。神戸でも六甲山の裏は3反程度に
耕地整理されていますが、斜面と畦が3反に対して1.5
反はある山田です。その畦刈用の刈払い機用の混合油
を入れるものですが、一応真っ赤に塗られて「ガソリン」の
表示があります。これでないとスタンドで入れてもらえま
せん。つまり、農家さんが持っている可能性と、JAなど
で買える可能性があります。

目的地は南相馬ですか? 現地では横移動は避ける事。
橋の崩落や通行止めが多いです。
手前の福島あたりに入られる場合は、高速利用される
つもりかも知れませんが、その際は地元自治体か警察
で「被災地支援」のお札をもらうことが必須です。でない
と高速道路は通行できません。
私は紙切れに「緊急支援 神戸→石巻」と自書したもの
をフロントガラス上辺内側に貼り付けただけでしたの
で、通行止め中の高速道路には進入しませんでしたの
で、通してくれるかどうか判りません。でも、自書の看板
でも、一般の人の受けは良いようでした。
新庄の「ルートイン」のフロントの女性に漬物用シールバ
ケツ20個に飲料水を入れてくれと頼むと、厨房の裏に車
を回せというので、そうするとこの女性が全て水道の水を
満たして渡してくれました。そして、
「石巻に行かれるんですか? 私も行きたいんだけどま
 だ行けてません。どうぞお気をつけて。」と送り出して
くれました。
 ところで、被災地に入ったら道路の段差・亀裂に気をつ
けて。私はせっかくこの女性が入れてくれたバケツを一
つ、気をつけていたつもりが、ひっくり返してしまいまし
た。シートを敷いていたので、食品や「LEDライト+ラジ
オ」の箱は濡らしませんでしたが、車内水浸しにしてしま
いました。シールフタは揺らしても水漏れしませんが、
直ぐ外れてしまうので、ひっくり返すと悲惨でした。

以上何かご参考になれば・・・・。



CML メーリングリストの案内