[CML 008371] Fw: 【被災地からのお願い】仙台に民間による物資受け入れの窓口ができました。

nakamura ken black_mariategui at yahoo.co.jp
2011年 3月 20日 (日) 11:53:27 JST


大阪の中村です。以下、転送。

----------
仙台に民間の物資受け入れの窓口が出来たとのことです。
政府による物資供給は届かない地域がまだまだ多く、どこかで留まっているようです。 


草の根の支援が必要とされています。転送・転載大歓迎とのことです。

【以下、転送・転載大歓迎!!】
**********

おはようございます。
NPO法人ふうどばんく東北AGAINの高橋です。

今回は、様々なご縁でつながることができました。
まずは、このご縁に感謝します。

次に、支援のご連絡ありがとうございます。
現在は、何もかもが足りない状況で、本当に助かります。

□食品の受け入れについて

 ・現状
   物流が断絶しているため様々な商品の仕入れが不能になっている。近隣へも連鎖し、日本海側の隣県でも不足状態になっている。
   自衛隊、災害救援隊が行っている支援物資は、大量だが地域ニーズに対応しきれていない。

 ・対応
  以下3者が協力して、緊急車両証を入手(一般車両は通行禁止の東北道を無料で通れます。
  災害支援物流ルートを民間NPOの連携プレイで構築しました。

   NPO法人ふうどばんく東北AGAIN:当団体/食品を生活困窮者へ届ける活動をしている団体
   NPO法人ワンファミリー仙台:仙台市内で生活困窮者支援を行っている団体
   NPO法人セカンドハーベストジャパン:東京でフードバンクを行っている団体

 ・物流の流れ
   1.セカンドハーベストジャパンが東京で食品の受け付け、管理、配送準備
   2. セカンドハーベストジャパンが東京から仙台へ食品を輸送(1回/2日/4トントラック)
   3.ふうどばんく東北AGAINが食品を受け取り、市内の各団体へ配送し市民へ炊き出し

 ・食品等の提供方法について
   詳しくはこちら

   http://www.2hj.org/index.php/news_j/disasterrelieffooddonations/

*******************
 



CML メーリングリストの案内