[CML 008366] 非戦つうしんミディア531  11.3.20

毛利正道 mouri-m at joy.ocn.ne.jp
2011年 3月 20日 (日) 11:01:45 JST


■ブログご紹介
「たずねびと」欄をラジオ・テレビにぜひ設けて 
& あらゆる元気を失わないで=心に残るつぶやき
http://mouri-m.mo-blog.jp/blog/2011/03/post_0bc1.html
日本全国打ちひしがれていた13日の時点での
この情報は意味があったようです。毛利

■それでも春はやって来る
★未曾有の大地震に想うこと ..。o○☆
http://ameblo.jp/rv9084/
==================================================
毛利正道   mouri-m at joy.ocn.ne.jp
                 http://www.lcv.ne.jp/~mourima/
〒394-0028岡谷市本町2-6-47 信州しらかば法律事務所
tel0266-23-2270 fax0266-23-6642 携帯090-4096-7065
==================================================
できましたら、このつうしんが届いた機会に、
http://www.news-pj.net/
をご覧下さい。特に、論評欄にご注目を。
http://www.news-pj.net/comment/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
重要不可欠 直近の政府発表官邸において発表された情報

地震被害対策
原発事故対策
被災された方へ
支援をお考えの方へ
各府省庁・自治体の関連情報
各地方自治体の関連サイト
http://www.kantei.go.jp/saigai/
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ウォールストリートジャーナル日本版 大地震関連情報
http://jp.wsj.com/Japan/node_196370

■「資産保護」優先で海水注入遅れる─福島第一原発事故
「ウォール・ストリート・ジャーナル 日本版
 http://jp.wsj.com/Japan/node_204149
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
原発汚染に関する美浜の会関連情報
http://www.jca.apc.org/mihama/
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
東日本大震災 全日本民医連対策本部情報
http://www.min-iren.gr.jp/topics/2011/110314_01.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
日本共産党地震情報
http://www.jcp.or.jp/sinsai-sien/

■Q&A 放射性物質から身を守る
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-19/2011031912_02_0.html

■被災者支援 こんな制度が使えます
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-19/2011031912_01_0.html

■福島原発の重大事態
原子力安全委のもと専門家の力総結集を
         原子力行政の推進機関である経済産業省などから独立した「原子力安全委員会」の役割をフ
ルに発揮させ、そのもとで専門家の力を結集するよう、政府に申し入れ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-17/2011031702_03_1.html

?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
調査報告/原子力発電所における秘密  日本の原発奴隷

日本の企業は、原子力発電所の清掃のために生活困窮者を募っている。 多くが癌で亡くなっている。
http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
原発「津波に耐え素晴らしい」 原子力行政「胸を張るべきだ」 
経団連会長が発言
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/278915.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
原発がどんなものか知ってほしい(全)平井憲夫

私は原発反対運動家ではありません
二十年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。原発については賛成だとか、危険だとか、安全だとかいろ
んな論争がありますが、私は「原発とはこういうものですよ」と、ほとんどの人が知らない原発の中のお話をし
ます。そして、最後まで読んでいただくと、原発がみなさんが思っていらっしゃるようなものではなく、毎日、
被曝者を生み、大変な差別をつくっているものでもあることがよく分かると思います。
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page1

?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
福島原発設計者の告白「大津波は想定せず設計」
「私自身も原発を設計したので極悪人だ」
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-10834136699.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「安全な被ばくなどあり得ない」
元放射線医学総合研究所主任研究官 崎山比早子氏

1ミリシーベルトを浴びると、数年から10数年後に1万人中1人が「晩発障害」、つまりがんになることは明ら
かになっている。このリスクは2ミリならば2人、10ミリならば10人と、放射線量の上昇に正比例して高まる。
これは、放射線の専門家による「国際放射線防護委員会(ICRP)」の見解で、世界では常識であることをぜ
ひ知ってほしい。
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-10834910961.html

?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
原発事故対策マニュアル 

チェルノブイリ事故のあとで仲間と作った原発事故対策マニュアル
事故地の近隣の方で今関心が高いと思われる防護対策は42ページ
からです.
放射能,放射線に対しては「正しく恐がる」ことが大事だと思います.
http://jsa-t.jp/local/fukuoka/genpatsujiko1989.pdf
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
厚生労働省が通達「計画停電に伴う休業は賃金保障しなくていい」
に対し派遣ユニオンが要請書を提出します
http://list.jca.apc.org/public/cml/2011-March/008181.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
放射性物質汚染データ

ニューヨーク・タイムズ
米国政府は福島発電所の放射能漏れの状況を把握するため、普段は北朝鮮の核爆弾の開発を監視しているドロー
ン(無人飛行機)、「グローバル・ホーク」を日本政府の要請に従って福島発電所上空に飛ばした。
http://markethack.net/archives/51707837.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
至急全国から 浜岡原発の停止を求める要請書に賛同を  21日までに

ご賛同くださる方は、都道府県市町村名とお名前を西さん宛
メールで(アドレス: westen-mh at y7.dion.ne.jp )3月21日までに
お送りください。

以下、西さんからのメールを転送します。

転送・転載歓迎。

〜〜 以下転送 〜〜〜

みなさま     西英子です。

福島原発は危機的な状況になっています。東海地震の想定震源域に
浜岡原発がある地域に住む者として、何かしなければならない
という気持ちになっていらしゃる方が多数おられると思います。
すでに何人かの方からそのようなメールをいただいております。

そこで、以下のような要請書を有志の連名で中部電力の社長へ
提出したいと思います。賛同いただける方は、市町村名と氏名を
3月21日までにご連絡ください。なお匿名希望の方は
「匿名希望」と明記してください。賛同者の人数にのみ
カウントします。 賛同者の名簿は私どもで作成します。
なお、できるだけ多数の賛同者を募りたいと思いますので、
よろしければご家族や友人の方にも声をかけてくださるよう
お願いします。

提出は3月22日を予定していますが、緊急のことですので、
私どもで提出することにします。報告はメールでします。
4月3日(日)に伏見ライフプラザの集会でも報告と行動予定を
お話いたします。
                 西英子 西光之輔

===============================

中部電力株式会社
代表取締役社長 水野明久様

 東海地震が起きる前に浜岡原子力発電所の運転停止を求めます
                         
            浜岡原発の運転停止を求める市民有志
              代表  西光之輔  西英子
              (名古屋市天白区横町102−1)
 
 私たちは、東海地震を前にした浜岡原発に重大な関心を抱いている
住民です。今回の東日本大震災を他の地域のこととは思えない
深刻な問題として受けとめています。マグニチュード9.0、
津波の高さは10数メートルに達しました。これに伴って
福島原発で起こった電源喪失に起因する住民の被害は日を追って
拡大しています。放射性物質は広範囲に飛散して住民は被曝の
脅威にさらされています。これは、あすの私たちの姿であると
感じています。
 3月15日には、静岡県東部で東日本大地震に誘発したと
思われる震度6強の地震が発生して、住民は不安に陥って
います。東海、東南海、南海の三つの地震が連動して起きる
可能性もあります。東海地震は明日おきてもおかしくないと
言われて久しいです。想定震源域の真上に貴社の浜岡原発が
あります。地震災害と原発事故災害が同時に発生した場合、
この地域に甚大な被害をもたらすことは、東日本の状況が如実に
示しています。
 しかし、貴社は浜岡原発の運転を続ける方針を変えていません。
地震を止めることはできませんが、原発を止めることはできます。
東海地震において原発を原因とする被害をなくすことは、
貴社に課せられた社会的責任です。
 私たちは、貴社がそのことを自覚して、浜岡原子力発電所の
運転をすみやかに停止されることを要請いたします。
 以下、賛同者の連名をもって申し入れをいたします。
                 2011年3月22日
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






CML メーリングリストの案内