[CML 008341] Re: 薮田さん、池田さん、松元さんのこと

YAMASAKI Hisataka vfa01742 at nifty.com
2011年 3月 19日 (土) 12:31:36 JST


ぶっきらぼうですいません。読み直したらタイポもあるし。書き換えます。

 YAMASAKI Hisatakaです。
 横から割り込み失礼します。


 まさしく市民が地震との関係での批判により廃炉になった原発は浜岡原発1,
2号機があります。
東海、東南海、南海地震への対応を迫られ、耐震補強に莫大な費用がかかるこ
とを理由にまだ運転可能だった(福島第一3より新しかった)のに廃炉になっ
ています。

浜岡1号運転開始76年3月、停止2002年4月 廃炉決定2008年12月
浜岡2号運転開始78年11月、停止2004年2月 廃炉決定 同上
福島第一1号 運転開始71年3月
    2号 運転開始74年7月
    3号 運転開始76年3月
    4号 運転開始78年10月

今市民は残りの3,4,5号機の廃炉と6号機の新設阻止の運動を展開してお
り、3,4号機については東京高裁で差止訴訟の真っ最中です。
5号機は2009年7月の駿河湾の地震により想定地震動を超えた揺れを観測し
たことで、最近まで耐震性を巡り猛烈な批判をし続けていたので止まっていま
したが今年運転再開した矢先でした。だからこそ今は浜岡を止めろと多くの
人々が声を上げているのです。

止め続けてきたのに今年1月に再開しているので、それをもう一度止めさせよ
うとしているわけです。3,4号機についても差止訴訟で仮処分申請、本訴と
戦っているからこそ、今すぐ止めろと声を上げているのです。

沢山ホームページやブログ記事はありますが、全て目を通すことは物理的に困
難でしょうから、お勧めを一つだけ紹介しておきます。
http://www.geocities.jp/ear_tn/

浜岡原発訴訟をたたかう市民の文字通り「浜岡原発とめよう裁判の会」です。
浜岡を巡る運動について裁判資料を中心に書かれています。浜岡原発の現状と
いうよりどうして差止の必要があるのかが中心です。
一般市民が見てどうか、と思われるかもしれません。しかしながらこれが最も
充実した資料集ですので、こちらを紹介します。

この文章は特に服部さんに向けて書いたと言うことではありません。最近続い
ていた議論(?)への答えです。なお、私自身は裁判の会のメンバーではあり
ませんので、裁判への質問はホームページに書かれた連絡先にお願いします。


|一橋大の服部です。
|薮田さんのこの投稿を見て思ったのですが、
|今まで稼動している原発を停止させ、廃炉させることに
|成功した日本の運動というのはどういうものがあったのでしょ
|うか。
|
|
|
|--- Yabuta Tohru <ynntx at ybb.ne.jp> wrote:
|
|> 池田さん  藪田です
|> 
|> うーーーん、「広瀬隆」のコメントをTVで見て、今頃感心
|しているようでは、浜岡原発停止は無理かな。
|> 
|> やるのだったら、ある程度結果の出るところまで、やってく
|ださいね。
|> 



CML メーリングリストの案内