[CML 008334] チェルノブイリの失敗が何も学ばれていない

Yasuaki Matsumoto y_matsu29 at ybb.ne.jp
2011年 3月 19日 (土) 07:57:27 JST


みなさまへ  (BCCにて)
バルセロナの童子丸開さんから以下の翻訳紹介がありました。松元

=========

「チェルノブイリの失敗が何も学ばれていない」、その他

3月16日付のスペインの日刊紙エル・ムンドは、元チェルノブイリ原発事故の汚染除去責任者ユーリ・アンドレエフの話を伝えています。
大急ぎで用意した仮訳ですので、対訳として原文を付けておきます。

また、その後ろに、地震直後に福島原発に対して米国政府から支援の申し入れがあったにもかかわらず日本側が拒否したという読売新聞の記事、同様に日本政府が外からの支援を受け入れたがらないというニューヨークタイムズ記事から引用しておきます。なお、ニューヨークタイムズ紙によりましと、ジェネラルエレクトリック社(福島を含む東日本にある多くの原子炉を設計した企業)がガスタービン発電機を送る予定であることを伝えています。

*******************************
【引用、対訳始まり】
http://www.elmundo.es/elmundo/2011/03/16/ciencia/1300293358.html?a=89f79c7c14577ab782379a5edaf8db18&t=1300321722&numero=
El 'descontaminador' de Chernobil afirma que no se aprendio de 
los errores
チェルノブイリの汚染除去責任者は、教訓が学ばれなかったと明言

El responsable de descontaminar Chernobil de 1986 a 1991, Yuli 
Andreev, considera que la situacion que se vive en la central 
nuclear japonesa de Fukushima demuestra que no se han aprendido 
las lecciones del accidente en la antigua Union Sovietica.
1986年から1991年にかけてチェルノブイリの汚染除去作業の責任者だったユーリ・アンドレエフ、福島原発の現在進行中の状況は旧ソ連での教訓が学ばれていないことを示していると見ている。

A su juicio "no se ha aprendido de los errores", ya que dejar en 
manos de los operarios de una compania privada una situacion 
critica como la de Fukushima es una temeridad, porque estos 
carecen de preparacion para enfrentarse a una emergencia de 
semejante magnitud.
彼の判断によれば「過ちは学ばれなかった」。福島原発のような危機を一つの私営企業の技術者の手にゆだねることは無謀である。なぜなら、彼らはこのような規模の緊急事態に立ち向かう準備ができていないからである。

"Los operarios nucleares no estan preparados para solventar una 
emergencia de estas caracteristicas. Es necesario crear un grupo 
internacional especializado en este tipo de situaciones para 
aprender de otros desastres, como Three Mile Island (EEUU) o 
Chernobil", explico.
「技術者たちには、これほどの危機的状況を解決するだけの準備がありません。スリーマイル島やチェルノブイリのような他の惨劇の例から学ぶために、このような状況に関する国際的な専門組織が作られる必要があります」。彼はこう説明した。

Este cuerpo internacional de intervencion de emergencia para 
accidentes nucleares deberia contar con una estructura 
independiente de la industria nuclear y del Organismo 
Internacional de la Energia Atomica (OIEA).
その核事故の緊急事態を抑えるための国際的組織は、原子力産業や国際原子力委員会(IAEA)から独立した構造を備えていなければなるまい。

Ineficacia de la OIEA
IAEAの無能力さ

"Aunque parezca extrano, la industria atomica no esta interesada 
en aprender las lecciones de las catastrofes nucleares. Porque 
cualquier mencion sobre una catastrofe hace que caiga en picado 
la imagen publica de la energia atomica. Por eso tratan de 
ocultar cualquier mencion a un escenario catastrofico", subrayo.
彼は次のように強調した。「奇妙に思えるかもしれませんが、原子力産業は、悲惨な核事故から教訓を学ぶことに興味を持っていません。なぜなら、ある惨劇について何かを語ることは核エネルギーに対する一般の人々のイメージを傷つけてしまうものだからです。だから、破局的なシナリオに対するどんな発言も隠そうとするのです。」

La OIEA, a su juicio, "es muy cercana a los intereses de la 
industria nuclear", porque practicamente todos sus expertos 
provienen de empresas del sector o estan vinculados de alguna 
manera con el mismo, por lo que sus apreciaciones deben de 
tomarse con cautela.
IAEAについても彼は、「それは原子力産業に非常に近い立場です」と語る。なぜなら、事実上全ての専門家たちが、この分野の企業から来ているかあるいはそれと何らかの形でつながっているからである。だから、彼らの評定では企業の利益を勘定に入れざるを得ないのだ。

Tambien cree que es un organizacion "muy debil" para tratar con 
una situacion como la actual ya que depende de la informacion que 
le entreguen los estados miembros y del juego de la diplomacia.
また彼はIAEAを、国家の指導部が与える情報や外交ゲームによって左右されるような現実にある状況を取り扱うにしては、「非常に弱い」組織であると考えている。

Eso la hace poco eficaz en una situacion como la actual, en la 
que es "momento de presionar para obtener datos reales para 
evaluar lo que pasa", recalco.
したがって、起こっていることの評定に必要な実際のデータを手に入れるために圧力をかけなければならないような現実的な場面では、ほとんど効力を持たないのである。

"En una situacion asi no es tiempo para la diplomacia sino para 
actuar", lo que deberia hacer ese cuerpo internacional 
especializado en accidentes atomicos.
「そのような状況の中では、外交のために割くような時間はなく、現実に行動しなければならないのです」。そこで、核事故に特化された国際的な組織を作ることが必要になるだろう。

Experiencia en Chernobil
チェルノブイリの教訓

Andreev, de 73 anos, explico que en abril de 1986 en la planta 
atomica ucraniana de Chernobil "se vivio la misma situacion": los 
operarios carecian de formacion para solventar la situacion y 
tuvo que ser el Ejercito sovietico, del que era oficial, el que 
crease una unidad cientifica para gestionar el efecto del 
accidente nuclear.
73才になるアンドレエフは、1986年4月にウクライナのチェルノブイリにある原子力発電所で起こったことが「(福島原発と)同じ状況にあった」と説明した。作業員たちには事態を解決する訓練がなかった。それができたのはソビエト軍であり、公的な機関であった。核事故という事態に対処するための科学者チームを編成する必要があった。

De esa experiencia nacio Spetsatom, entidad creada para efectuar 
trabajos de reparacion en situaciones de emergencia y para 
preparar a personal que deba trabajar en condiciones de radiacion 
muy elevada.
このような経験を踏まえて“Spetsatom”【脚注】が生まれたのだが、それは緊急の事態で復旧の作業を効果的に行うために、そして放射線量が非常に増加した状況の中で作業を行うべき人材を準備するために創設された組織だった。

Esta unidad de emergencia, de la que fue director, dejo de 
existir cuando se desmorono la URSS en 1991, ano en el que emigro 
a Austria, donde trabaja como profesor en la Universidad de Viena 
y ha actuado tambien como asesor del Ministerio de Medio Ambiente 
en cuestiones de seguridad nuclear.
アンドレエフは、この緊急事態に対処するチームの責任者だったが、それが1991年のソ連崩壊の際に存在できなくなり、彼はその年にオーストリアに移り住んだ。そしてそこでウィーン大学の教授として働き、同時に環境省で核の安全の問題についての顧問としても働いた。

"Despues del accidente de Chernobil, le dije al entonces director 
del OIEA, a (Hans) Blix, que era necesario crear una organizacion 
cuya funcion fuera tratar con accidentes, pero no lo tuvo en 
cuenta", afirma.
彼は語る。「チェルノブイリの事故の後、私はIAEAの委員長であった(ハンス・)ブリックス氏に、新たな組織を作る必要性を説きました。その働きは事故を取り扱うものだったのですが、彼は留意しませんでした。」

Valoracion sobre la situacion en Fukushima
福島の状況についての評価

Sobre el futuro de Fukushima, cree que el escenario mas probable 
es que se produzca algun tipo de fuga radiactiva "no muy 
poderosa" pero si prolongada en el tiempo, durante dias o 
semanas, hasta que se estabilice la situacion. A su juicio, no se 
llegara a una escenario devastador de una fusion y reaccion en 
cadena.
彼は今後の福島について、最も起こりうるシナリオは、「非常に強いというわけではない」が長期間続くあるタイプの放射能漏れを生み出すことである。それは、事態が収集するまで何日も、何週間も続くだろう。彼の判断によれば、溶融による破壊や連鎖反応というシナリオにまで至ることはないだろう。

"Si hubiera una fuga significativa, las tareas de 
descontaminacion serian muy complicadas, porque es un area muy 
densamente poblada", apunto Andreev para agregar que "la zona mas 
cercana a la central seria muy dificil de recuperar".
「もし大量の放射能漏れがあったとしたら、汚染除去は非常に困難になるでしょう。なぜなら、そこは人口が密集している地域だからです」。アンドレエフは「発電所に近い場所では回復はもっと困難になります」と付け加えながら指摘した。

A su juicio la situacion mas peligrosa se afronta en el reactor 
3, alimentado con "mox", una mezcla de plutonio y uranio que es 
mucho mas peligrosa que el combustible nuclear de otros reactores 
en esa y otras plantas.
彼の判断では、より危険な状況はプルトニウムとウラニウムが混ざる"mox"という燃料を用いる3号機で起こるものである。それは福島と他の原子力発電所の原子炉で使われている核燃料に比べてはるかに危険度の高いものだ。
【引用、対訳ここまで】

【脚注】“Spetsatom”については、次の記事を参照のこと。
http://www.energoatom.kiev.ua/en/scientific.html
Emergency and technical center (SS ETC)
************************************

次に、3月18日付の読売新聞記事から引用します。

************************************
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110318-OYT1T00096.htm?from=top
原発事故直後、日本政府が米の支援申し入れ断る

 東京電力福島第一原子力発電所の事故を巡り、米政府が原子炉冷却に関する技術的な支援を申し入れたのに対し、日本政府が断っていたことを民主党幹部が17日明らかにした。
 この幹部によると、米政府の支援の打診は、11日に東日本巨大地震が発生し、福島第一原発の被害が判明した直後に行われた。米側の支援申し入れは、原子炉の廃炉を前提にしたものだったため、日本政府や東京電力は冷却機能の回復は可能で、「米側の提案は時期尚早」などとして、提案を受け入れなかったとみられる。
 政府・与党内では、この段階で菅首相が米側の提案採用に踏み切っていれば、原発で爆発が発生し、高濃度の放射性物質が周辺に漏れるといった、現在の深刻な事態を回避できたとの指摘も出ている。
 福島第一原発の事故については、クリントン米国務長官が11日(米国時間)にホワイトハウスで開かれた会合で「日本の技術水準は高いが、冷却材が不足している。在日米空軍を使って冷却材を空輸した」と発言し、その後、国務省が否定した経緯がある。
(2011年3月18日08時12分  読売新聞)
【引用、ここまで】
************************************

読売新聞記事に書かれる「技術的な支援」には次のものが含まれていたのかもしれません。
同じく3月18日付のニューヨークタイムズ紙からの引用と対訳です。

************************************
http://www.nytimes.com/2011/03/18/world/asia/18nuclear.html?pagewanted=3&_r=1&hp
High Radiation Severely Hinders Emergency Work to Cool Japanese 
Plant
【引用、対訳、開始】
【前略】
American officials who have been dealing with their Japanese 
counterparts report that the country’s political and 
bureaucratic leadership has appeared frozen in place, unwilling 
to communicate clearly about the problem’s scope and, in some 
cases, unwilling to accept outside assistance. Two American 
officials said they believed that the Japanese government itself 
was not getting a clear picture from Tokyo Electric.
日本の担当者たちと交渉してきた米国の高官たちは次のように報告している。この国(日本)の政界と官界の指導は必要な働きを止め、この問題の見通しについて明確に伝えることや外部からの支援を受け入れることを嫌がっているようだ、と。2名の米国高官は、日本政府自身が東京電力から明確な見通しを得てこなかったと信じると語った。

General Electric said it would send about 10 gas turbine 
generators to Japan to help replace lost power generating 
capacity. Michael Tetuan, a spokesman for the company, said that 
the operators of the damaged plant had requested generators, but 
he did not know what they would be used for. The units can 
produce roughly the same amount of power as the diesel generators 
at nuclear plants.
ジェネラルエレクトリック社は、失われた発電能力を補助するために、日本に約10機のガスタービン発電機を送るだろうといった。同社のスポークスマンであるMichael Tetuan氏は、破壊された 
発電所のオペレーターたちが発電機を求めてきたことを語ったが、しかしかれはそれが何のために使われることになるのか知らなかった。それらの発電機は、原子力発電所にあるジーゼル発電機とおおよそ同等の発電能力を持っているのだ。

Though the plant’s reactors shut down automatically when the 
quake struck on Friday, the subsequent tsunami wiped out the 
backup electronic pumping and cooling system necessary to keep 
the fuel rods in the reactors and the storage pools for spent 
nuclear fuel covered with cool water.
金曜日に地震が起こったときに原子炉は自動的に停止した。その後の津波がバックアップ用の電動ポンプを流し去り、原子炉内の燃料棒を維持するために必要な冷却装置と使用済み燃料のためのプールで水の循環を不可能にした。【訳注:最後の1文は実際に合わせて意訳を施した。】
【引用、対訳、ここまで】
************************************

ジェネラルエレクトリック社のガスタービン発電機が福島第一原発で、冷却水の循環を確保するために使われたというニュースはまだ聞きません。まだ到着していないのか、あるいは東京電力側が断ったのかは分かりません。
しかし、いずれにしても、冷却水の循環が確保されない限り、事態は解決しないでしょう。いま命がけで放水作業を続けている自衛隊員や技術者たちは、それまで、休む間も無しに危険な場所で働き続けなければならないのです。
ようやくそのための送電が可能になりそうだということですが、もっと早い時点で電源を確保する緊急行動が取れなかったのでしょうか?

童子丸開

------------------------------------
パレスチナ連帯・札幌 代表 松元保昭
〒004-0841  札幌市清田区清田1-3-3-19
TEL/FAX : 011−882−0705
E-Mail : y_matsu29 at ybb.ne.jp
振込み口座:郵便振替 02700-8-75538 
------------------------------------ 



CML メーリングリストの案内