[CML 008331] Fwd: 東海地域の皆さん、浜岡原発の停止を求める要請書に賛同を!

TERAO Terumi teraoter at mint.ocn.ne.jp
2011年 3月 19日 (土) 01:08:05 JST


寺尾です。

東北関東大震災にともなって福島原発で大事故を起こして
しまいました。すでに放射性物質が漏えいし広範囲で
観測されています。鎮静化に向けて強烈な放射線を浴びながら
貯蔵プールに入れられている核燃料や炉心の冷却に懸命な努力が
続けられていますが、チェルノブイリ原発事故に匹敵する
最悪の事態に発展することも否定できません。

このような事態に立ち至っているにもかかわらず中部電力は、
いつ起こってもおかしくない東海大地震の直撃を受ける
浜岡原発を運転し続けています。正気の沙汰とは思えません。

名古屋の西さんが、中部展力社長に提出する浜岡原発の停止を
求める要請書への賛同を、東海地域在住者から募っています。
是非ご賛同ください。

ご賛同くださる方は、県市町村名とお名前を西さん宛メールで
(アドレス: westen-mh at y7.dion.ne.jp )3月21日までに
お送りください。

以下、西さんからのメールを転送します。

重複して受信された方には大変申し訳ありません。
御手数をお掛けしますが削除してくださることでお許しください。

転送・転載歓迎。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 以下転送 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

件名: 東海地方の皆さん、浜岡原発の停止を求める要請書に賛同を!
差出人: 西光之輔、西英子 <westen-mh at y7.dion.ne.jp>
送信日時: 2011/03/18 23:13
宛先: teraoter at mint.ocn.ne.jp

みなさま     西英子です。

福島原発は危機的な状況になっています。東海地震の想定震源域に
浜岡原発がある地域に住む者として、何かしなければならない
という気持ちになっていらしゃる方が多数おられると思います。
すでに何人かの方からそのようなメールをいただいております。

そこで、以下のような要請書を有志の連名で中部電力の社長へ
提出したいと思います。賛同いただける方は、市町村名と氏名を
3月21日までにご連絡ください。なお匿名希望の方は
「匿名希望」と明記してください。賛同者の人数にのみ
カウントします。 賛同者の名簿は私どもで作成します。
なお、できるだけ多数の賛同者を募りたいと思いますので、
よろしければご家族や友人の方にも声をかけてくださるよう
お願いします。

提出は3月22日を予定していますが、緊急のことですので、
私どもで提出することにします。報告はメールでします。
4月3日(日)に伏見ライフプラザの集会でも報告と行動予定を
お話いたします。
                 西英子 西光之輔

===============================

中部電力株式会社
代表取締役社長 水野明久様

 東海地震が起きる前に浜岡原子力発電所の運転停止を求めます
                         
            浜岡原発の運転停止を求める市民有志
              代表  西光之輔  西英子
              (名古屋市天白区横町102−1)
 
 私たちは、東海地震を前にした浜岡原発に重大な関心を抱いている
東海地域の住民です。今回の東日本大震災を他の地域のこととは
思えない深刻な問題として受けとめています。マグニチュード9.0、
津波の高さは10数メートルに達しました。これに伴って
福島原発で起こった電源喪失に起因する住民の被害は日を追って
拡大しています。放射性物質は広範囲に飛散して住民は被曝の
脅威にさらされています。これは、あすの私たちの姿であると
感じています。
 3月15日には、静岡県東部で東日本大地震に誘発したと
思われる震度6強の地震が発生して、住民は不安におち入って
います。東海、東南海、南海の三つの地震が連動して起きる
可能性もあります。東海地震は明日おきてもおかしくないと
言われて久しいです。想定震源域の真ん中に貴社の浜岡原発が
あります。地震災害と原発事故災害が同時に発生した場合、
この地域に甚大な被害をもたらすことは、東日本の状況が如実に
示しています。
 しかし、貴社は浜岡原発の運転を続ける方針を変えていません。
地震を止めることはできませんが、原発を止めることはできます。
東海地震において原発を原因とする被害をなくすことは、
貴社に課せられた社会的責任です。
 私たちは、貴社がそのことを自覚して、浜岡原子力発電所の
運転をすみやかに停止されることを要請いたします。
 以下、賛同者の連名をもって申し入れをいたします。
                 2011年3月22日







CML メーリングリストの案内