[CML 008293] 政府と国会議員への緊急要求書(3.17美浜の会HP)

MASUDA Tetsuya masuda at osaka.email.ne.jp
2011年 3月 18日 (金) 02:43:17 JST


美浜の会HPより
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          政府と国会議員への緊急要求書


原発震災被災地の住民避難を拡大し、早急に実行すること

とりわけ、放射線によわい乳幼児や子供、妊婦の避難を最優先にするべき



 福島第一原発の事故での炉心溶融・爆発事故は日々刻々と深刻さの度合いを増していま
す。それにより、環境の放射能汚染と住民の被曝が益々深刻になっています。

 被災地でボランテイア活動をされている皆さんから、「住民避難を拡大してほしい」「
特に乳幼児や妊婦の避難を優先させてほしい」「誰に言ったらいいのか分からない」「助
けてほしい」と悲痛な声が私たちに届いています。

 米国の原子力規制委員会(NRC)は、原発から80km圏内に居住する米国民に避難勧
告を出しました。

 日本政府の20km圏内避難指示では、住民の健康と安全は守れません。
 政府は速やかに避難地域を拡大し、住民避難を最優先させるべきです。
 とりわけ、放射線によわい乳幼児や子供、妊婦の避難を最優先にするべき。

 住民避難の拡大のために、政府、国会議員のみなさんが、早急に行動されるよう強く求
めます。

2011年3月17日

美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
大阪市北区西天満4-3-3星光ビル3階 TEL 06-6367-6580 FAX 06-6367-6581


(11/03/17UP )

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
転載元:美浜の会HP
http://www.jca.apc.org/mihama



CML メーリングリストの案内