[CML 008274] 薮田さん、池田さん、松元さんのこと

まっぺん mappen at red-mole.net
2011年 3月 17日 (木) 20:52:01 JST


再びまっぺんです。(=^^=)/

これが議論になって「薮田派×池田派」みたいな
議論に発展するのは本意ではないので、これっきりで。

私はいつもほとんど読む側にいて、それほど投稿はしませんけど、薮田さんの主張に
はいつも共感し勇気づけられています。しかし、いまは少し焦っておられるのではな
いでしょうか。池田さんと松元さんへの苦情メールを読み、そう感じました。

●松元さんのこと
松元さんが紹介された童子丸開さんが「9・11陰謀論」者であるかどうかというこ
とと、その童子丸開さんが紹介したフランスやスペインの新聞の論調とを同一視する
必要はありません。情報提供者がどんな人であろうと、その提供された情報内容はそ
れとは別に吟味していいのではないでしょうか。私は松元さんの情報も有意義なもの
と感じております。また「陰謀論」についての異論はありますが、それは「異論」で
あって、ここで情報交換する上で排除されるべきものとは思われません。もちろん
「程度」「頻度」にもよりますが。

●池田さんのこと
池田さんが年間にどの程度発言され、また実際にどんな活動されているのか、私には
全くわかりません。しかし、今すこしでも自分にできることをやろうとなさっている
事には共感します。薮田さんのように、先進的な発言を自信を持って発表できる人ば
かりじゃありません。普段は何もしていなくても、いま勇気を振り絞ってやっと少し
だけ提案ができた、という人だっています。そういう人は応援したいと思います。

●浜岡原発のこと
薮田さんは、せっかくいいご意見を書かれるのになぁ。「敵」を作りすぎるんじゃあ
りませんか。浜岡原発についてのあなたのご意見を、浜岡現地の方はどう受け取るで
しょうか。福島原発事故は、もはや静岡県民にとっては「対岸の火事」ではなくなっ
たんじゃないでしょうか。この大震災と福島原発事故について焦る気持ちはわかりま
すが、それだからといって、他の意見を排除するのはいただけませんね。

●いっしょにやるために
私はいま「沖縄意見広告」運動をお手伝いしています。そこではボランティアを募集
する際に次のように呼びかけています……「みんながそれぞれ無理のない範囲で少し
ずつ力を合わせ、おおきな力にしていきましょう。どうかよろしくおねがいします。」
つまり、「自分でできる範囲で」いいのです。そこでは意見や思想の違いなど問題で
はありません。

●取捨選択は自分で
ここは特定の意見や主張だけの集団の集まりではありません。さまざまな個人・グルー
プが意見交換をし提案をしあう場所です。思想・信条も関係ありません。もちろん
「批判の自由」はあってしかるべきです。しかし薮田さんのように革新的で共感でき
る人があのような事を言えば、相手は萎縮してしまう。それはもったいない、と思う
んですね。例え自信のない人の小さな提案であっても、それは生かしていきたいと思
うんです。それぞれの意見については自分で取捨選択すればいいじゃありませんか。

ということで、がんばりましょ(=^^=)/




CML メーリングリストの案内