[CML 008270] 池田香代子さん、いま反原発・浜岡をいう適切な時期ですか

Yabuta Tohru ynntx at ybb.ne.jp
2011年 3月 17日 (木) 20:16:47 JST


池田香代子さん  藪田です

昨今の、津波被災された避難民の方たちが、非常な事態にあることはテレビ等で見てごぞんじでしょう。

特に今日明日は寒波が来て、真冬のような寒さです。避難施設には、まだ電気がきておらず、石油ストーブでわずかな暖をとっている状態です。また、電灯もつかない。

病院も機能不全の有様です。

朝方は、あまりの寒さに目が何度も覚める。という状態で暮らされています。

また、都内でも、輪番停電で、都市機能が半死状態です。今日も、大停電が予想され、電車の本数が減らされ、通勤難の状態が続いています。また工場・事業所も十二分に機能しない状態です。

このような緊急時に、浜岡原発は、東海地震のときは、津波が来るから止めろというメンタリティーは、多くの人々に今受け入れられますか。

サハラ以南の飢餓の国に行って、肥満防止キャンペーンっていいから、やろうというようなものです。

池田香代子さんを支持するバカタレどもにはいちいち反論しません。

苦しんでいる人々と同じ視線に立たなければ、市民運動はうまくいきません。

いま何より望むのは、福島原発の収拾です。津波被災のかたがた、2重3重の苦しみを思うと、自分が恵まれた状態を申し訳なく思います。

池田香代子さん、喫緊の課題は何ですか。浜岡原発を止めることですか。

そんなエネルギーがあったら、津波被災民のかたがたを救う、具体的な何かをすることです。

聡明なあなただったら、それなりの意味のあることができるでしょう。






CML メーリングリストの案内